Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



不動産ブログに「いいね!」を!/ボタンが付いているのとないのでは……

不動産ブログに「いいね!」を!/ボタン

が付いているのとないのでは……



あなたは、どっちがお好きですか!/「いいね!」や「ツイートする」の
ソーシャルボタンがブログパワーを一段と強化






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不動産業の経営と営業を刺激する!FDJ/不動産情報パノラマ
Presented by (株)不動産データ&ジャーナ ル社
http://www.fdj.com/
RSSセンター/全国からのお仲間情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記ブログ各位の更新情報を、facebookにピックアップ(させて頂き)を、以下にまとめてみました!


facebook 浅見貞男/プロフィール
http://www.facebook.com/home.php#!/qianjianzhennan.qianjianzhennan




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浅見貞男さんがリンクについて「いいね!」と言っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年7月20日(水)「超実践不動産勉強会IN東京」開催決定 | 「日本の正しい不動産業のあり方を考える会」ブログ
http://n-fudousan.jugem.jp/?eid=517

無印良品の家 - 私の感じたこと
http://blog.goo.ne.jp/rabbit_k_iwasaki/e/c6ab6a
148787426214d9c08fb0e4ea0b


チャレンジングな人生に | By ウェーブハウス 市川 周治 
http://wavehouse.jugem.cc/?eid=3803

マンションも電力15%節電を!経済産業大臣から要請 - あっちゃんの不動産情報室 さいたま市
http://blog.goo.ne.jp/johositu/e/ea246d4bc5aa0bb95e5a724d00090fde

顔が命 - 宮崎市不動産シガレットホーム日記
http://blog.goo.ne.jp/cigarettes_1971/e/1342
feec4e136f6974ea863c421a02a1


6月27日(月)晴一時曇り | 大阪府吹田市の不動産屋「マック住研(株)」の社長日記
http://macj.jugem.cc/?eid=1977

百聞は一見にしかず、一聞また百想にしかず。 | Toriumi@Blog 「不動産業とインターネットとちょっとのココロのゆとり」
http://toriumi.jugem.cc/?eid=2305


◎facebookに外部ブログの更新情報を自動投稿するRSS Graffiti
http://picomint.net/2010/12/02/rss-graffiti/

上記のような便利な方法もあるのですが、今回の作業では、各位のブログに設定されれているソーシャルボタンから一本づつ投稿しました。


ところで、ブログは2005年前後から不動産業プレゼンテーションで最大のパフォーマンスを発揮するものとして普及!





しかし、今回の作業をやってみて、「いいね!」や「ツイートする」のボタンが付いているのとないのでは……

ブログの迫力に大きな差が生じていることに気がつきました。


つまり、「いいね!」や「ツイートする」のボタンが付いていないブログは、ソーシャルメディアの急速な普及の中で、「見にきてくれたの!あそう」という疎遠な感じ(過去形のアーカイブ)になってしまう(すでにそうなっている)のに対して、ボタンが付いているブログでは「見にきてくれたの!ありがとう/今後も私をよろしくね!」(私をWebで広めてくれるとうれしいな!)という強い対話型の訴求が感じられるのでした。

仮にボタンがクリックされなくても、ソーシャルボタンを設置しておくかどうかは、今後のブログの存在感を大きく変えてくることになるのではないでしょうか。


JUGEMテーマ:ビジネス



| 不動産・住宅ニュース | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudou3.jugem.cc/trackback/10570
トラックバック