Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



不動産業支援『@dream オブ・ザ・イヤー2011』/今年も大盛況!金丸社長が不動産業の『TO BE』戦略で特別講演

大盛況!の中、金丸社長が不動産業の『TO 

BE』戦略で特別講演



不動産業界の年末恒例行事となったインターネット不動産の祭典『@dream オブ・ザ・イヤー2011』が12月13日(火)、東京・有楽町『よみうりホール』で開催され、

全国2,000余の『@dream2000』ユーザーから500名を超える参加があり、大盛況だった。





@dream 利用ユーザーの中から成績優秀者として選出される2011年度の各部門賞/@dream大賞は、次の各社が受賞した。
http://dreamnews.blog76.fc2.com/


【@dreamオブ・ザ・イヤー インターネット不動産
@dream大賞】

http://year.dream2000.jp/index.html



★@dream大賞★有限会社イーズホーム
http://www.i-zhome.co.jp


【2011年度/各部門賞受賞不動産業各位】
http://year.dream2000.jp/aword/nominate2011.html

★Best ルーキー賞★株式会社ホームエージェント
http://www.home-agent.co.jp

★Best エピソード賞★株式会社藤建企画
http://www.atatakaisumai.com

★Best 物件情報賞★有限会社石部宅建
http://www.ishibe.co.jp

★Best ホームページ賞★有限会社イーズホーム
http://www.i-zhome.co.jp

★Best メール活用賞★明福興産株式会社
http://www.meifuku.co.jp

★Best プレーヤー賞★有限会社 MYJホーム
http://www.myj.co.jp


---------------------------------------------------------------------------------------------
インターネット不動産の“進路・展望”講演で、毎回注目を集める、@dream供給元であるリングアンドリンク(株)の金丸信一社長は、今回は不動産業の『TO BE』戦略というテーマで特別講演した。
---------------------------------------------------------------------------------------------

IMG_0058.JPG

IMG_0059.JPG

特別講演/リングアンドリンク(株)金丸信一社長
不動産業の『TO BE』戦略の要旨


これまでのインターネット活用では、「Webの進化」(2004年に米国の技術系出版社社長のティム・オライリーらにより提唱された“Web2.0”は2005年半ばから日本国内でも広く普及/Googleによる新しい社会の到来を描いた梅田 望夫著『ウェブ進化論』は2006年7月発売)、

それに「ロングテール理論」(提唱したのは米WIRED誌の編集長だったクリス・アンダーソン(Chris Anderson)で、2004年10月の同誌に「the Long Tail」という記事を執筆し、オンラインDVDレンタルショップの米Netflixやオンライン書店のアマゾン・コムなどでは、リアルビジネスとは異なる収益構造(店舗不要なので、売れない商品も長期間展示できる/そして、徐々に売れていく)が見られることを指摘した/一般に商品販売ではパレートの「80対20の法則」(売れる20%の商品が収益を産みだすというもの)が成立することが知られていた)

――というプラットフォームの構造的変化がおきてきた。

そうしたステップをへて、いまインターネットの上では、ソーシャルメディアなどの発展もあって、すべてが長期的に繋がっていく時代になってきている。

不動産業でもセラーズ的な「TO DO」(20%が対象)からエージェントとしての「TO BE」(80%の長期客の育成)へ転換していく発想が必要になっているのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------
詳細はとりまとめ中
----------------------------------------------------------------------------------------


http://www.fdj.com/fdj2/


詳細は『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年2月号に掲載(予定)



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudou3.jugem.cc/trackback/11477
トラックバック