Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



「不動産業界の未来予想」(上)/業種別の未来予想
超人気/Alexaランク2,999位(実質業界トップ)

http://baibai.client.jp/index.html

〔不動産業界の歩き方〕から

自分が在籍するであろう期間(30年〜40年)の変化は
予想できる範囲で予想しましょう。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
もう1つの不動産グーグルゾン物語
業界の歩き方編

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
■2006年迎春/初夢・不動産グーグルゾン物語をどうぞ
http://fudou3.jugem.cc/?eid=1210

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
管理人のご了解を頂き、「不動産業界の未来予想」を(上)(下)で
紹介させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「不動産業界の未来予想」(上)/業種別に見ると
http://fudou3.jugem.cc/?eid=1225
「「不動産業界の未来予想」(下)/営業マンの未来
http://fudou3.jugem.cc/?eid=1226

◎「不動産業界の未来予想」(上)/業種別に見ると
〔はじめに〕
〔不動産業・業種別の未来予想〕


【要旨】(仲介業を中心にみた場合)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■町の不動産屋さん
町の不動産屋(社長:夫 専務:妻)は、ほとんど消滅すると予想します。
フランチャイズ店も、増え過ぎるとコンビニのように、潰れたり、入れ替わったりと、不安定要素はあります。

■大手系不動産仲介会社
大手系不動産仲介会社は、今後も店舗展開し、勢力を拡大するでしょう。
従来の営業5〜10人体制の店舗から2〜3人体制の「小さい店舗」を多数出店し、地元密着で、町の不動産屋を脅かす存在となるでしょう。

■ネット企業
ネットバブル企業も不動産仲介に目をつけ、独自の不動産フランチャイズ・ブランドを立ち上げ、その資金力で大手仲介会社のライバルとなるかも知れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔はじめに〕

○不動産業界は、その時代の変化(政治、経済の流れ)でドンドン変わります。
もちろん営業職の収入や営業手法もドンドン変ります。この業界で就職を考えているのなら、自分が在籍するであろう期間(30年〜40年)の変化は予想できる範囲で予想しましょう。下記は私の予想です。ヒントくらいになれば幸いです。



〔不動産業・業種別の未来予想〕

■町の不動産屋さん
町の不動産屋(社長:夫 専務:妻)は、ほとんど消滅すると予想します。ビジネスが成り立つエリアでは、大手系かフランチャイズ店が安定的に仲介業をするでしょう。
町の魚屋さんや肉屋さんが減り、スーパーやコンビニがエリアをカバーするのと同じです。
消費者の求める「取引の安全性」に町の不動産屋さんは対応できないからです。
何かあったら、どう責任を取るのか?「無いものからは取れない」や「どうにでもしてくれ」など、資金力が無いと顧客は泣き寝入りです。

フランチャイズ店も、増え過ぎるとコンビニのように、潰れたり、入れ替わったりと、不安定要素はあります。
※大手が進出しない田舎は、細々と町(村)の不動産屋は生き続けるかもしれません。

■大手系不動産仲介会社
大手系不動産仲介会社は、今後も店舗展開し、勢力を拡大するでしょう。従来の営業5〜10人体制の店舗から2〜3人体制の「小さい店舗」を多数出店し、地元密着で、町の不動産屋を脅かす存在となるでしょう。

※「小さい店舗」 店長(宅建主任者・正社員)・売買担当営業(契約社員)・賃貸担当(契約社員)計3人

フランチャイズ系はコンビニ業界のように、エリア争奪戦を繰り広げます。ネットバブル企業も不動産仲介に目をつけ、独自の不動産フランチャイズ・ブランドを立ち上げ、その資金力で大手仲介会社のライバルとなるかも知れません。

営業マンについては次のコーナーでコメントしておりますが、大手系不動産仲介会社にフル・コミッション制度ができると予想します。

■競売ビジネス
競売や公売などは、今後、インターネットで参加できるようになり、立ち退きなども法が整備され、一般の方でも安全に取引できるようになると予想します。「競売は不安な事が多く、競売業者に代行してもらう」事は無く、また、「競売業者だから安く落札できる」事も無くなるでしょう。

私は、競売業者は無くなると予想します。

■新築マンションの分譲
平成17年現在、新築マンションブームで、人口を無視してドンドン、マンションを建てています。
バブル崩壊後、企業が手放した社宅などの跡地は、ほぼ「新築マンション」が建築されています。

少子化に伴い人口が減少すれば、マンションの空きが増えます。マンションは、マンション全体の一部分ですので、老朽化しても、建替えない限りは、ゴーストタウン化していくでしょう。

中古マンションとともに新築マンションの価格も下落し、採算がとれないビジネスとして停滞していくと予想します。 貧富の差が拡大し、都心の人気エリアで、超高級マンションだけが売れる時代がくると思います。

■不動産の賃貸
少子化に伴い、学生向けワンルームマンションは、古いものから空室になるでしょう。

従来の「敷金・礼金」や「保証金・権利金」もなくなり、レンタルルームとして、「賃料の年払い」や「日払い」が可能となり、それぞれのメリット・デメリットを考慮して、消費者が選択できるようになると予想します。

賃貸のオーナーも、従来の「農家の地主型」は減少し、「不動産ファンド化」していくでしょう。

■建売り業者
現在、流行している「格安の建売り業者」の建売り住宅は、手抜き・安普請が原因で、中古市場では「超格安物件」となり、マスコミが騒ぎ、社会問題化して、衰退の一途をたどるでしょう。

高齢化していく流れで、4LDK主流の現在から、2DK・1LDKの建売り住宅の需要が予想できます。建物や土地が小さいので、値段も安く、かなりの供給が見込めると予想します。(便利な場所に限定はされる)

■買取り・再販業者
競売・公売でのビジネスは成り立たないと上記にて予想しましたが、オフィスビルを買い取り、マンションに改装・用途変更する等などの「コンバーション」にはビジネスチャンスがあると思います。

オフィス街に居住したい方も多いでしょうし、オフィス街に空地が無いため、新築の供給は難しく、既存の建物を有効利用する以外ありません。

また、売主の保証責任は厳しくなると思います。コンバーション物件は保証会社の保証が前提です。今までのように、中古物件を仕入れて、少しばかりのリフォームをして転売…とはいきません。

■田舎暮らし・リゾート業者
最近はブームのようですが、今後も「田舎暮らし」用物件の需要は続くと予想します。原因は、高齢化に伴う引退後の生活スタイルに最適だからです。

年金受給額は定額ですので、物価の安い地域に移り住むほう が得ですし、アメリカでは、「現役時代は職場の近く、引退後はリゾートエリアに買い替え」は普通のスタイルです。

都心の家を高額で売り、田舎の家を安く買う事で、老後の資金も増えます。 余裕のある人は、夏は「田舎暮らし」で寒くなったら「都会のマンション暮らし」というライフスタイルも素敵です。

一方で、「リゾートマンション」は衰退すると予想します。現在でも中古市場で「価格300万円…管理費/月8万円」などの条件が多く、無駄なリゾート施設の維持管理費が、物件の流通を停滞させておりますし、今後もバブルがこない限りは、需要はないと予想します。



| 不動産・住宅ニュース | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudou3.jugem.cc/trackback/1225
トラックバック