Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



Googleで検索/これからの「ソーシャルメディア SEO」とは?

Googleで検索/ソーシャルメディア SEO


http://bit.ly/RT0CTF


■SEOとの相乗効果を狙ったソーシャルメディア施策、何か勘違い
していませんか?

http://www.sem-r.com/seo/20110427142814.html

ブログやコミュニティ、ソーシャルブックマーク、Twitter、Facebook、など、近年台頭してきたソーシャルメディアを検索マーケティングの戦略的施策の1つとして位置づけて、SEOとのシナジー効果も念頭においたソーシャルメディアマーケティングが数年前から注目されています。米国ではSESやSMXなど主要なサーチ系カンファレンスにおいてもセッションとして設けられることが一般的になってきました。

一足遅れて日本でも最近、ソーシャルメディアをSEOに活用しようという動きが見え始めましたが、大きな勘違いをしている方々が非常に目立つので、ここで軽くその勘違いについて指摘したいと思います。



■リード獲得チャンネルとして評価ガタ落ちのPPC、高評価のSEO
大健闘のソーシャルメディア

http://www.seojapan.com/blog/ppc-vs-seo

SEOは、米国のデジタルマーケッターの間で、引き続き最高のリード獲得ツールとして親しまれているが、その一方で、リードを獲得する手段としてのPPCの効果は大幅に低下している。さらに追い打ちをかけるように、B2Bのマーケッター達は、PPCよりも、ソーシャルメディアマーケティングの方がリード獲得チャンネルとして効果が高いとまで主張している。


■ソーシャルメディアが今後SEOで更に重要になる理由
http://strategic-webmarketing.jp/archives/267

ソーシャルメディアは有用なwebサイト評価ツールとなるため、検索エンジンはサイトの順位付けを行う際に、これらのデータを参考とするウェイトを高めていくだろう。今後ソーシャルメディアは、検索エンジンがサイト評価を行う上で最も重要視する要素になるかもしれない。

今やソーシャルメディアは(各プラットフォーム合わせると)公開ブログ総数以上にユーザー数が増加し、ソーシャルメディアの声がネット上のマジョリティとなっているといっても過言ではない。
そしてその利用者数や特性から検索エンジンが特定のサイトを評価する際に、最も有用なツールになる可能性がある。具体的な理由は、1)利用者数の多さ 2)情報の信頼性判断が容易な事 3)情報共有頻度の高さだ。



■中小企業のソーシャルメディア活用を整理する
SEO 検索エンジン最適化

著者: 住太陽 2012年7月20日
http://www.searchengineoptimization.jp/
smes-are-confused-in-social-media


中小企業がソーシャルメディアを活用する必要性が叫ばれて数年が経ちましたが、迷走が続く状況にはあまり変化がないようです。なぜ迷走するのか、なぜうまくいかないのか。この記事ではFacebookとTwitterを中心に、混乱と迷走にいたる原因を整理し、そこから脱却するためのごくシンプルな方法を考察します。


■SEO」、「SEM」とは?〜今更聞けないマーケティング
用語をおさらい!

by fb_monipla on 2012年7月25日
http://smmlab.aainc.co.jp/?p=10470

「SEO」、「SEM」とは? 日頃の業務で何気なく使っている専門用語。でもその言葉の意味、ちゃんと理解して使っていますか?


従来からの代表的なSEO対策とは?

従来より、SEO対策は、サイト内の構造を工夫する「内部施策」と、サイト外からの評価を高める「外部施策」に分けられるとされています。

<代表的な内部施策>
・サイト構造の最適化
・適切なページタイトルの設定
・discriptonメタタグの設定
・画像利用の最適化
・読みやすい文章やサイトのレイアウト
・ユーザーにとって無意味なキーワードを大量に入れない
・ユーザーにとって無意味なページを作らない 等

<代表的な外部施策>
・評価の高い外部サイトからのリンク
・グループサイト間でのリンク
・優良なディレクトリサービスへの登録 等

これから求められるSEO対策とは?

ではこれからの「SEM」、及び「SEO対策」に求められることは何でしょう?それは、「ユーザーにとって価値のあるページを作る」という本来の姿に、改めて立ち返ることだと言えます。そして、「ユーザーにとって価値のあるページ」=「ユーザーに評価されているページ」として、ソーシャルメディアでシェアされていることが今後の検索アルゴリズムにおいても重要となってくるだろうと言われています。
また、Googleは既に、2012年1月のブログにて、「Google+」での友人の評価を検索結果に反映させると発表しました。FacebookやTwitter、mixiについては、このように直接的な関係にはならないと思いますが、それでも今後何らかのアルゴリズムへの影響は出てくるでしょう。
小手先のテクニックにばかり頼るのではなく、本質的な運営が改めて求められている、そして「ソーシャル」の影響を決して無視はできない…、そんな状況になりつつあるようです。



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudou3.jugem.cc/trackback/12655
トラックバック