Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



高広 伯彦 (著)インバウンドマーケティング [単行本]

高広 伯彦 (著)インバウンドマーケティング [単行本]


出版社: ソフトバンククリエイティブ (2013/9/25)
発売日: 2013/9/25
http://goo.gl/cRRVIi


内容紹介/マーケティングを変える次世代のコンセプト

アウトバウンドからインバウンドへ。
ユーザーに必要な情報をどうやって「見つけてもらう」のか。
既成概念を転換するデジタル時代の新しいマーケティングコンセプトがここにある!

広告媒体の枠を購入し、外側に向けて情報を発信する「アウトバウンドマーケティング」から、
見込み客のほうから近寄ってきてくれる「インバウンドマーケティング」へ。
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアや検索エンジンを使った情報行動が浸透した現在、
マーケティングに携わる人々には新たなマインドセットが求められている。

従来型の広告や、執拗なメール、営業電話といったマーケティングを人々は好まなくなっており、
企業のマーケティングから逃げる方法をどんどん身につけている。

マーケターがリーチしたいと思っている人々の生活や購買プロセスに合うように、
マーケティングを変えていくことは喫緊の課題だ。
人々に検索結果からこちらに振り向いてもらうにはどうすればいいのか、
ソーシャルメディアでどのように興味を向けてもらうようにするか。
「見つけられる(Gat found)」ために、企業側のスケジュールではなく、
人々のスケジュールに合わせたマーケティングが求められている。

本書では、日本初のインバウンドマーケティングエージェンシーであり、
HubSpotのAnnual Partner Awardsにおいて最優秀代理店賞(国際部門)を受賞したマーケティングエンジン創業者が、
インバウンドマーケティングのコンセプトから実際の展開まで、平易な言葉でわかりやすく解説。
デジタル時代のマーケターの進むべき道を明らかにする!

Chapter1 「見つけられる」マーケティング
Chapter2 マーケティングコンセプトの過去・現在・未来
Chapter3 インバウンドマーケティングの方法論
Chapter4 実践・インバウンドマーケティング


出版社からのコメント

Chapter1 「見つけられる」マーケティング

情報があふれかえる現在、企業が一方的に発信するメッセージの多くは、ただ素通りされています。
一方で、検索行動が普通のものとなり、ソーシャルメディアが普及した今、
人々は自分にとって役立つ情報を積極的に探し、友達と共有しています。
素通りする人を無理やり振り向かせることでなく、自分たちに興味をもってくれる人から「見つけられる」こと。
それがインバウンドマーケティングの第1ステージです。

Chapter2 マーケティングコンセプトの過去・現在・未来

この章は「インバウンドマーケティング」の手法を速く知りたい人には興味がない内容かもしれませんので、
飛ばしていただいても構いません。
ただ、インターネットを使ったマーケティングの歴史について知り、
どのようなマーケティングコンセプトの変化があって今という時代があるのかを理解しておくことは、
決して悪いことではありません。
そこで、ちょっとだけ寄り道をしていただきます。

Chapter3 インバウンドマーケティングの方法論

ここからはHubSpot,Inc.がこれまでに出してきたさまざまな論考をもとに、
インバウンドマーケティングの方法論について、一通りの体系を説明したいと思っています。
実はHubSpot自身の説明も、2012年の後半ぐらいから、それまでと変化してきています。
インバウンドマーケティングの概念それ自体の進化を踏まえつつ、
ここで、この新しいマーケティングのメソドロジーについて理解を深めましょう。

Chapter4 実践・インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティングについて、一通りの流れをつかんだら、あとは実践あるのみ。
見込み客に見つけてもらい、見込み客を顧客に育て、顧客に自社の商品やサービスを
推奨してもらえるようになるまでのプロセスをどうすすめていったらいいのか。
また、インバウンドマーケティングにまつわる複数のツールや手段をどう組み合わせていくのか。
私たちの日本での導入経験も踏まえつつ、具体的な手順を見ていきましょう。

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudou3.jugem.cc/trackback/13580
トラックバック