Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



リクルート/「CGM時代のマンション購入行動」を調査・研究
「CGM時代のマンション購入行動」について
リクルート住宅総研は7月25日 
調査・研究結果を発表した。




●リクルート住宅総研が運営する住宅リサーチ.net
http://www.jresearch.net/


〔Implication/調査結果の社会への還元〕

「住宅・不動産業界に求められる
CGM時代への対応」も提言







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎CGMとは/Consumer Generated Media
(消費者が、生成する、メディア)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ/掲示板/SNS/Q&Aなど





■調査・研究/ネット掲示板への書き込み内容を分析
―マンションコミュニティを例にして
ブログ/掲示板/SNS/Q&Aも対象に





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎利用率/マンション購入希望者のCGM利用状況
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マンション購入希望者の4人に1人が現在利用
若い世代ほど、CGM利用率が高い
候補物件の比較検討期に利用率が急上昇する






■分析/CGM利用による購入プロセスへの影響は
―どうなっているのか




■家探しユーザー/CGM利用状況
―CGMからどんな情報を得ているのか



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎CGMでの情報発信者のプロフィール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

掲示板でもSNSでもブログでも、CGMの情報発信者は重なりが大きい
情報発信者は、マンション関連の知識に自信を持っている








■発信者/CGMでの情報発信者のプロフィール
―ネットに書き込むのは誰か?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆住宅・不動産業界へのインプリケーション
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事前に囲い込んで、自社に有利な情報を発信してもらおうと企んでも、
そもそもターゲットの抽出が困難で、
情報発信者の価値観とのジレンマに陥る恐れがある。



■他者と比べる自分/CGMを利用する消費者心理
―人間には自分の意見や能力を
評価しようという動機がある

高田利武『他者と比べる自分』(サイエンス社)&
フェスティンガー『認知的不協和の理論 
社会心理学序説』(誠信書房)より




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎CGMは住宅・不動産業にとって機会なのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆CGM脅威仮説
平均的な業界関係者が危惧する「CGMの脅威」

“掲示板などCGMのネガティブ情報は公正な競争を阻害し、消費者を惑わせ、意思決定を阻害し、市場全体の成約率/速度を低下させ、市場が停滞する”

◆〔仮説シーン1〕 掲示板などCGMは、ネガティブな情報で満たされている?
●〔調査分析結果〕
ネット掲示板の書き込みは、物件や分譲会社、販売会社に対する批判的な「ネガティブな」ものもあるが、それ以上に好意的・肯定的な書き込みも多い。最も多いのは「中立的」な内容である。

◆〔仮説シーン2〕 消費者はCGMの“根も葉もない情報”に惑わされる?
●〔調査分析結果〕
ネット掲示板などのCGMに求める要素は、「情報源がはっきりした情報」と「多くの人の参加」であり、“根も葉もない情報”に対しては、利用者自身が警戒感を持っている

◆〔仮説シーン3〕 CGMを利用することで、消費者の購入プロセスが阻害される?
●〔調査分析結果〕
CGMの利用による影響はプラス・マイナスどちらも同程度あるが、利用者のほうが、非利用者よりも購入プロセスの進行が速く、CGMの利用によって、消費者の意思決定はむしろ促進されている





検証/CGMは住宅・不動産業にとって機会なのか
脅威なのか/“脅威仮説”を検証





■〔購入後〕/契約後・入居後のCGM利用
05〜06年の既契約者調査より
入居マンションのネットコミュニティは
どうなっているの?!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆住宅・不動産業界へのインプリケーション
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
既契約者は基本的に自分が購入したマンションに満足しており、
プラスの情報(満足体験)を広めてくれる。

入居者用のネットコミュニティは、
契約後・入居後の満足度を高める戦略との相乗効果で、
プラス情報の発信源として期待できる。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎CGM時代に求められるマーケティング
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



住宅・不動産業界に求められるCGM時代への対応

正直に、誠実に、顧客満足度を追求するマーケティングこそ、
CGM時代に求められるマーケティング





| 不動産・住宅ニュース | 09:25 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
コメント
浅見さま、  早速のUp有難うございます!
(私はまだ1週間遅れ・・・【Vivien研究員の暮らしと住宅業界裏話】http://blog.goo.ne.jp/vivienfujii/

写真が迫力ある撮り方でスゴイ!
では、これからもご指導宜しくお願い致します。


| Vivien研究員 | 2007/07/27 6:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudou3.jugem.cc/trackback/3665
トラックバック
リクルート住宅総研 「CGM時代のマンション購入行動」調査結果発表会
先ほど、リクルート住宅総研の調査結果発表会に出席してきました。 調査報告は「CGM時代のマンション購入行動に関する研究」について。 まさにWeb2.0時代のデータが見事に揃い、大変興味深いものでした。 私自身、普段からブログやmixiなどのSNSを利用して
| 不動産2.0/村上yukiが行く発見の旅 | 2007/07/26 2:21 PM |