Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



(株)ユナイテッドルームズの破綻に学ぶべきもの
あくなき挑戦を続ける事が人間の社会を発展させてきました。ベンチャービジネスもその一つで、展開が極端に早いだけだと思います。どんなに安定に見える事業もそのサイクルが長いだけなのかも知れません。

3人の経営者ブログから

極端な環境の変化は人間に悲劇を生みますので、やっぱり環境に対応できる時間的な猶予のある事業展開が、私たちの健全な経済社会を育むには好ましい事なんだと感じます。

■投稿: sada | 2007年10月 5日 (金) 22:37 から
http://sanshin-home.jp/




5日までは、上記が開いていたのですが……。サーバーもなくなってしまったようです。
http://www.unitedrooms.net/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2007年10月6日(確認)
Forbidden 禁じられています

You don't have permission to access
/ on this server.
あなたには、アクセスに許可がありません
/このサーバーの上で。


Apache/2.0.52 (CentOS) Server at www.unitedrooms.net Port 80
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ユナイテッドルームズ(株)/事業停止、事後処理を弁護士に一任
http://fudou3.jugem.cc/?eid=3873
2007.10.03 Wednesday author : fudou3(浅見貞男/(Homeseeker)

■Technorati/ユナイテッドルームズ
http://www.technorati.jp/search/%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA



◎新たなビジネスモデルの破たん相次ぐ
http://rabbithomes.typepad.jp/blog/2007/10/post_20d4.html
2007年10月5日(金)
練馬区・岩崎ブログ『私の感じたこと』から
http://rabbithomes.typepad.jp/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆いずれのケースも、立ち上げたベンチャー企業の
代表者は頭脳明晰、
それなりの実績も持ってスタートしたはずなのに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このところ、ベンチャー企業が新たに立ち上げた新しいビジネスモデルが相次いで破綻しています。
独自調査により収集した不動産物件データと、当該物件および周辺住人の口コミ情報を融合した不動産情報サイトとして脚光を浴び、資本金5,000万円、初年度売上全体で10億円と公表されていたユナイテッドルームズサーチ。
残念ながらつい先日破綻が報じられました。

FDJ社主催のセミナー(2007年6月)で私が動画作成についての講師をさせていただいた際、ユナイテッドルームズの方も来ており、「クオリティーの高い動画を提供しますのでよろしくお願いします」と挨拶されたことを思い出します。

その(ユナイテッドルームズ破綻報道の)少し前、(東京都)不動産協同組合が提携していたベンチャー企業「ハイパーインジェクション」も提供していたサービス「ハウジング倶楽部」の事業停止を突然発表しました。

いずれのケースも、立ち上げたベンチャー企業の代表者は頭脳明晰、それなりの実績も持ってスタートしたはずなのに、市場規模の調査ミスでしょうか?

実際のビジネスはゲームのようには上手く行きません。

そこには厳しい現実がありました。

(記事は、抜粋です)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆たとえ鈍くさいと言われても、一歩一歩積み重ねる努力と実績に勝るもの無い
■投稿: sada | 2007年10月 5日 (金) 22:37
http://sanshin-home.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に、新しいビジネスモデルの構築というのは、斬新なアイデアだけでは乗り越える事の出来ない現実の壁と言うものが有ると思います。(それは変化し続ける自然環境を、おいそれとは食い止める事ができない事と似ていて、全てはエントロピー(破滅)へと向かう自然界の掟の中にさらされているからでも有ると思います!)

それでも、あくなき挑戦を続ける事が人間の社会を発展させてきました。ベンチャービジネスもその一つで、展開が極端に早いだけだと思います。どんなに安定に見える事業もそのサイクルが長いだけなのかも知れません。

それでも、極端な環境の変化は人間に悲劇を生みますので、やっぱり環境に対応できる時間的な猶予のある事業展開が、私たちの健全な経済社会を育むには好ましい事なんだと感じます。

たとえ鈍くさいと言われても、一歩一歩積み重ねる努力と実績に勝るもの無いと思います。

岩崎社長の視点に共感します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆波風に揺られてもなかなか沈没しない小船でありたい
■投稿: toriumi | 2007年10月 5日 (金) 18:10
http://toriumi.jugem.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おっしゃるとおり、ビジネスはゲームの通りには行かないですね。

我々も、思い描いた以上にいろいろあって、ベンチャーがゆえに困難も多く、やることなすことすべてに社運がかかっています。(笑)

我々はITベンチャーブーム後で投資もなかったのでリスクは最小限ですが、大きな資本を集めてサイズの大きなビジネスをしている方はブームが去った今が正念場じゃないでしょうか。

ただ、チャレンジの火が消えるようなことだけは避けたいものです。

僕らベンチャーには、新陳代謝を起こし、次世代の日本を作るという役割があると勝手に思っています。

波風に揺られてもなかなか沈没しない小船でありたいと思っています。



| 不動産・住宅ニュース | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fudou3.jugem.cc/trackback/3895
トラックバック