Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』
編集長 不動産ブログ日記

不動産・住宅産業のBlog・ウェブ活用ガイド/ネット戦略の未来を探る!
ソーシャルメディアが大爆発/ウェブ世界を疾走せよ!


http://www.fdj.com/all_guide/

Mobile Edition/Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長日記 http://mippin.com/mippin310039



私を Share/Bookmark して下さい
(←クリックしてみて下さい)






地域密着型不動産業をReデザインするリデアラボ NEW! NEW! NEW!



拍手元付・仕入れ客付作戦





ブローク 不動産 ブログネットワーク



FDJ社 Alliance

不動産データアンドジャーナル社

入間市の春を行く!/野に咲く花



只今の時刻
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS



ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか
ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか

藤代裕之/2017年01月16日
読書道楽/読書に関するエトセト

http://dokusyodouraku.seesaa.net/article/445973771.html

・フェイスブック上の偽ニュースがトランプ大統領を誕生させた?
・DeNAのWELQ問題は起こるべくして起きたのか?
・ローマ法王が、誤った情報を拡散することは罪だと警告。
・「マスゴミ」と言う人ほど、なぜ偽ニュースにコロリと騙される?

――偽ニュースを生み出す背景や構造を明らかにした上で、Yahoo! 、
LINE、スマートニュース、日経、ニューズピックスという5つのニュー
スメディアを中心に、スマホを舞台にしたニュースを巡る攻防を描く。
偽ニュースは2016年に突然生まれたわけではなく、ビジネスとジャーナ
リズムの間で揺れ動くビジネスパーソンの戦いの歴史であり、
進行形の物語である。

目次

はじめに――「偽(フェイク)ニュース」が世界を動かす
第一章 戦争前夜 偽ニュースはなぜ生まれたか
第二章 王者ヤフーの反撃
第三章 負け組LINEの再挑戦
第四章 戦いのルールを変えたスマートニュース
第五章 課金の攻防・日本経済新聞
第六章 素人のメディア・ニューズピックス
第七章 猫とジャーナリズムと偽ニュース

著者紹介

藤代裕之(ふじしろひろゆき)
ジャーナリスト/法政大学社会学部メディア社会学科准教授。広島大学文学部哲学科卒。立教大学21世紀社会デザイン研究科修士課程修了。徳島新聞社で記者として、司法・警察、地方自治などを取材。NTTレゾナントでニュースデスクや新サービスの立ち上げを担当した。ソーシャルメディア時代のメディアとジャーナリズムをテーマに、取材、研究、実践活動を行っている。著書に『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(共著、ハーベスト出版)、『ソーシャルメディア論 つながりを再設計する』(編著、青弓社)など。日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)代表運営委員。
| 不動産・住宅ニュース | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアビジネス ツイッター伝道師 ノブ横地
ソーシャルメディアビジネス ツイッター伝道師 ノブ横地

http://exhige.com/
| 不動産・住宅ニュース | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
経済産業省、企業のソーシャルメディア活用に関する調査報告書を公開

経済産業省、企業のソーシャルメディア活用に関する調査報告書を公開

http://news.biglobe.ne.jp/it/0412/mnn_160412_8142563176.html

マイナビニュース4月12日(火)11時56分
| 不動産・住宅ニュース | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
訪日外国人観光客はどこで何をしているのか?
訪日外国人観光客はどこで何をしているのか?

ナイトレイのソーシャルメディア解析が進化
訪日外国人の観光行動を分析できるツールができました

http://inbound.nightley.jp/
| 不動産・住宅ニュース | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
様変わりするソーシャルメディア

様変わりするソーシャルメディア

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/509445/082500292/

2015/08/25 中村 建助=日経コンピュータ
| 不動産・住宅ニュース | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スマホとPCは違う。ソーシャルメディアアプリから見える進化

スマホとPCは違う。ソーシャルメディアアプリから見える進化

2015年08月24日 20:19

http://blogos.com/article/129982/
| 不動産ブログの航海図 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
オウンドメディアはもういらない?ソーシャルメディアを活かした『中心のない分散型メディア』の未来

オウンドメディアはもういらない?ソー
シャルメディアを活かした『中心のない分散型メディア』の未来


http://blogos.com/article/129399/

GaiaXソーシャルメディア ラボ
2015年08月21日 09:00
| 不動産・住宅ニュース | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ゼロから始める!マーケターが最初に知っておくべきWeb集客のキソとコツ

ゼロから始める!マーケターが最初に知っておくべきWeb集客のキソとコツ


http://go2.shoeisha.jp/c/ae6zac2ek6qP1Tab


本講座では、インターネットという広い世界の中で、ターゲットとする人に
「探してもらう」「興味をもってもらう」「読んでもらう」ために必要な方法
として、SEO、リスティング、コピーライティング、Eメールマーケティング、
ソーシャルメディアの基礎知識から実務に生かすためのコツまでを、
まとめて学ぶことができる、新年度からの社員研修に最適な講座です。

外部に集客を委託する場合でも、その担当者と共通言語で会話ができないと、
意図していない結果になってしまい、お金も時間も無駄になってしまいます!

ぜひこの機会に基本を押さえて、失敗しない術を学びましょう!

▼こんな方にオススメ
#一般企業の新任Webマーケティング担当
#広報・PR担当者
#社内外の関係者と共通言語で会話するためのスキルを学びたい方
#サイト集客手法を体系的・全体的に学びたい方
#商品、サービスなどをより多くの方に知ってほしい方
#より興味のある人に訴求したい方

▼タイムテーブル
第一部 SEOに向き合うためのキソとポイント
・SEOとは
・過去から学ぶSEOの歴史とその本質
・企業担当者としてSEOにどう向き合うか?
・事例から学ぶ、これからのSEOとは?

第二部 マーケターが最初に知っておくべきリスティング広告のキソとコツ
・リスティング広告の役割、考え方
・検索連動型広告とコンテンツ向け広告の違い
・ビジネスとしての“検索”
・検索連動型広告の“極意”

第三部 読まれる、伝わるWebライティング
・ネットのライティング傾向と対策
・コピー発想のフレームワーク
・効くキャッチフレーズを作るには
・読まれやすい長いコピーを作るには

第四部 Eメールマーケティング
・Eメールマーケティングの基本と考え方
・読まれるEメールのポイントとコツ
・失敗するEメールマーケティングとは?
・事例からわかるEメールマーケティングのトレンド

第五部 ソーシャルメディア活用
・ソーシャルメディアトレンド
・いま、企業として活用すべきプラットフォームは?
・各プラットフォーム事例&運用のヒント
・共通する3つのこと

▼講座概要
【名 称】ゼロから始める!マーケターが最初に知っておくべき
     Web集客のキソとコツ
【日 時】2015年4月16日(木)10:00〜16:30
【定 員】20名
【会 場】株式会社翔泳社 セミナールーム(東京・新宿)
【参加費】58,320円(税込)
【特 典】オリジナルテキスト

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2015年の今、ソーシャルメディアなしで生きていける?

2015年の今、ソーシャルメディアなしで生きていける?


http://askslashdot.slashdot.jp/story/15/04/05/0846240/

ストーリー by headless
2015年04月05日

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Twitterはどこから来て、どこへ向かうのか 【後編】その未来と新たな道を進む共同創業者

Twitterはどこから来て、どこへ向かうのか 【後編】その未来と新たな道を進む共同創業者


http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/391901/031900026/

2015/03/27
ソーシャルメディア・マーケティング講座
ITpro GaiaXソーシャルメディア ラボ

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Twitter【前編】歴史と思想、4人の創業者たちのドラマ

Twitter【前編】歴史と思想、4人の創業者たちのドラマ


Twitterはどこから来て、どこへ向かうのか 【前編】歴史と思想、4人の創業者たちのドラマ

ITpro/ソーシャルメディア・マーケティング講座

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/391901/031200025/

2015/03/20
GaiaXソーシャルメディア ラボ

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア、EC、ネット広告の利用実態・意識を調べた9つの調査データ

ソーシャルメディア、EC、ネット広告の利用実態・意識を調べた9つの調査データ


LINE、Facebook、スマホ、EC、ネット広告など、
9つの独自調査データを収録したデータCDレポート

「 ネ ッ ト 利 用 者 の 消 費 と 意 識 調 査 」



●現在、早期割引予約受付中! 詳細、購入はこちら
http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/ds2015/


■ 収録データ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 1.ソーシャル活用売上ランキング2015

   ソーシャルメディア活用を売上に繋げる企業を徹底調査
   ---------------------------------------------------
   約1万5000人の一般消費者アンケート調査から、
   100の企業・ブランドについて、ソーシャルメディアの
   売上貢献度を分析

   ●消費行動スコア
   ●好感スコア
   ●興味関心スコア
   ●業界別比較
   ●男女別、年代別比較
   ●競合比較
   ●企業、ブランドごとの自由意見  ほか

 2.主要ソーシャルメディア利用動向調査

   個人のLINE利用はまだ伸びている?FacebookとTwitterは?
   ---------------------------------------------------
   ●主要ソーシャルメディアのアカウント開設状況
   ●主要ソーシャルメディアアカウント開設率の推移
   ●主要ソーシャルメディア別利用頻度
   ●半年前と比べた利用頻度の変化  ほか

 3.Facebook広告からのサイト流入調査

   Facebook広告を積極的に活用した企業はどこか?
   ---------------------------------------------------
   大手ショッピングモールのほか、中堅のファッションEC、
   美容・健康ECといった顔触れが目立つ結果に

   ●Facebookからの流入に占めるFacebook広告の割合が多い企業
   ●Facebook広告からのサイト流入が多い企業  ほか

 4.YouTube動画視聴ランキング

   企業発のプロモーション動画は見られているか?
   ---------------------------------------------------
   ●YouTube閲覧動画ランキング(2014年10〜12月)
   ●同60代以上ランキング
   ●同20代以下ランキング
   ●年代別YouTube接触者数(パソコンから)の推移  ほか

 5.ネット広告に関するユーザー調査

   リターゲティング広告、実は嫌われていることが明らかに
   ---------------------------------------------------
   ●バナー広告の視認、認知効果(パソコンの場合、スマホの場合)
   ●リターゲティング広告に対する見方
   ●YouTubeのプレロール動画広告をスキップするか
   ●Facebookのインフィード広告に対する見方  ほか

 6.個人情報の登録に関する意識調査

   ベネッセ漏洩後、個人情報の記入に抵抗感は高まっているか?
   ---------------------------------------------------
   ●ベネッセ個人情報漏洩発覚後の個人情報を登録に対する意識の変化
   ●個人情報を登録したくない理由
   ●行動ターゲティング広告をオプトアウトできることの認知度
   ●個人情報に該当すると認識している範囲  ほか

 7.宅配に関するアンケート調査

   EC注文品受け取り時の不満、コンビニ受け取りへの関心は?
   ---------------------------------------------------
   ●EC利用頻度
   ●ECで最もよく使う支払い方法
   ●「当日お急ぎ便」など有料即配サービスの利用意向
   ●荷物を1回目の配達で受け取れているか
   ●荷物受け取りのストレス
   ●コンビニ受け取り利用意向  ほか

 8.インターネット&モバイル広告利用動向調査

   スマホの売上貢献、BtoC企業で2割超が実感も、人材不足が課題
   ---------------------------------------------------
   ●広告宣伝費の前年比見込み
   ●スマートフォンサイト、アプリ、広告の開設・対応・出稿割合の推移
   ●マーケティング活動へのスマートフォン貢献度
   ●スマートフォン活用における課題・障壁  ほか

 9.購入検討時の検索行動に関する調査 2014年12月調査

   買い物検討時の最初のアクセス先はアプリか?サイト検索か?
   ---------------------------------------------------
   ●書籍購入検討時の最初のアクセス先(パソコンの場合、スマホの場合)
   ●家電・IT機器購入検討時の最初のアクセス先(同)
   ●飲食店を探す際の最初のアクセス先(同)
   ●ネット利用時間の前年比(同)  ほか

 ■ 商品概要
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ネット利用者の消費と意識調査

  ■ 発行:日経BP社 日経デジタルマーケティング
  ■ 構成:データCD-ROM/解説書
  ■ 価格:通常価格 50,000円+税
       早割読者価格 45,000円+税(3/31までお申し込みの場合)


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアシェア早わかり〜2015更新版

ソーシャルメディアシェア早わかり〜2015更新版



高橋暁子の「意外と知らない!? 業界ランキング」 ― 第34回
躍進したのはInstagram、日本ではLINEが急増


2015年03月09日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/984/984654/

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
マーケターが最初に知っておくべきWeb集客のキソとコツ

ゼロから始める!マーケターが最初に知っておくべきWeb集客のキソとコツ


2015年4月16日(木)
10:00〜16:30(受付開始 9:30〜)

http://goo.gl/qxO6sh

本講座では、インターネットという広い世界の中で、ターゲットとする人に
「探してもらう」「興味をもってもらう」「読んでもらう」ために必要な方法
として、SEO、リスティング、コピーライティング、Eメールマーケティング、
ソーシャルメディアの基礎知識から実務に生かすためのコツまでを、
まとめて学ぶことができる新年度からの社員研修に最適な講座です。

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へ

10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へ

PR TIMES (プレスリリース)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000007597.html

2014年、モバイルやソーシャルメディア関連分野における主なトピックスは下記のとおりです。

■インターネットに接続する端末として、スマートフォンの利用率が増加。PCは減少傾向
■使用OSは、Windows7が依然多く、8.1は増加傾向。XPは、まだ1割近くが使用
■利用ブラウザはChromeが大躍進。Windowsでは33.6%、Macでは56.8%
■タブレットの所有率は微増。5人に1人が所有
■電子書籍の利用率は微増。15.2%から18.4%へ
■SNS利用率は、Facebookは横ばい、LINE、Instagramは順調に利用者を増やす
■スマートフォンの利用率がフィーチャーフォンを上回り、差が広がる
■フィーチャーフォン、スマートフォンともに、キャリアはドコモがトップ
■iPhone6の発売後、iPhoneの利用率がAndroidに迫る
■iPhone6の利用率が約2割
■スマートフォンの接触時間は若年層で増加傾向。10代ではPC、テレビを抜いてトップに

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
米誌選定の革新ソーシャルメディアでLINEが1位に

米誌選定の革新ソーシャルメディアでLINEが1位に


2015年02月23日12時00分

http://goo.gl/XHWvQ1

[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Twitterの歴史と思想〜Twitterはどこから来て、どこへ向かうのか〜

Twitterの歴史と思想、4人の創業者たちのドラマ〜Twitterはどこから来て、どこへ向かうのか〜【前編】


http://blogos.com/article/105954/

GaiaXソーシャルメディア ラボ
2015年02月19日 08:06

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
10〜20代のソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する調査

10〜20代のソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する調査



専門家が語る、ソーシャルメディアで変化するコミュニケーション事情
注目のサービスに「755」、「MixChannel」


http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201502187804/

2015年2月19日 トレンド総研

人気のオフィシャルトーク! - 新世代トークアプリ755
http://7gogo.jp/official



10秒動画コミュニティ MixChannel

(ミックスチャンネル)
https://mixch.tv/

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
100万円マンションから10万円リゾートまで…粗大ゴミ化する負動産

100万円マンションから10万円リゾートまで…粗大ゴミ化する負動産


http://goo.gl/FQTFJq

神田敏晶 | ITジャーナリスト・ソーシャルメディアコンサルタント
2015年2月5日 6時46分

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2月6日は「ブログの日」、「Ameba」がブログの“イマ”を調査

2月6日は「ブログの日」、「Ameba」がブログの“イマ”を調査・ソーシャルメディア経由の閲覧が急増、ブログを取り巻く環境の変化


http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000007150.html

株式会社サイバーエージェント
2015年2月5日 11時30分

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
消費者の購買行動への影響力、企業Webサイトやニュースサイトが大幅上昇

消費者の購買行動への影響力、企業Webサイトやニュースサイトが大幅上昇


http://www.sbbit.jp/article/cont1/29212

2015年02月02日

企業のWebサイトなどのデジタルメディアが消費者の購買行動にどのような影響を与えているかに関する調査によると、5年前と比較した場合の各メディアの影響力の増減では、「ニュースサイト/ポータルサイト」が+29.1、「ソーシャルメディア」が+24.6、「企業のWebサイト」が+17.0とそれぞれ増加しているのに対し、「テレビ」が-5.9、「新聞」が-20.8、「雑誌」が-22.8など、従来メディアはどれも減少傾向となった。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
20年前、すでにソーシャルメディアの萌芽が!

20年前、すでにソーシャルメディアの萌芽が!今年の新成人が生まれた1995年をIT業界の歴史から振り返ってみた。


http://blogos.com/article/103432/

GaiaXソーシャルメディア ラボ
2015年01月14日 07:15

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
アメリカの事例から見る、注目のソーシャルメディアとは?

アメリカの事例から見る、注目のソーシャルメディアとは?


http://goo.gl/Yd6dwX

2015/01/15 メルマガ

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2015年のソーシャルメディア活用はどうなる?

企業のソーシャルメディア活用はどうなる?2015年のマーケティングトレンドから考える7つのポイント


http://goo.gl/5sVg1p

投稿日: 2015年1月7日

あらゆるモノがインターネットに繋がり、WEBはもはや仮想空間として独立して存在するものではなくなり、スマートデバイスによって人々を取り巻くあらゆるメディアが繋がりソーシャル化しつつあります。トリプルメディアがシームレス化したハイパーソーシャル元年になりそうな2015年、マーケティングはより本質的な取り組みが求められる、言わば“原点回帰”の時代を迎えているのかもしれません。



ソーシャルメディアの隆盛によって大変革が始まったマーケティングは、スマートデバイスやクラウドコンピューティング、ビッグデータと言ったテクノロジーの革命的な進化によって、さらに変化のスピードを加速しています。しかしデジタル化によって曖昧さが排除され、透明化したことで見えてきた、“変わらない”マーケティングの本質に気付き始めたマーケターの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、時流に流されるのではなく時流を乗りこなすマーケティング戦略のために、2015年にポイントとなるであろうトレンドをまとめてみました。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産業でも学んでおきたい/これが、ソーシャルメディアだ!

不動産業でも学んでおきたい/これが、ソーシャルメディアだ!


非マーケッターのためのソーシャルメディア
知っておきたい11のこと


http://goo.gl/6KsLrs 


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
知っておきたい11のこと/目次
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

•イノベーションとマーケティングの結合へ、シャープの「勇気」が切り開いた生活者との接点

•その1/「インタレストグラフ」でビッグデータの真の可能性にたどり着く
•その2/Googleが“曖昧な会話”を探求する真意、必須になった「コンテクスト」の理解
•その3/“世界で最高の仕事”からくまモンまで、創造的「パブリックリレーション」が生む熱狂
•その4/企業発ではシェアされない、「動画マーケティング」再始動
•その5/それでもゲームチェンジャーに、「ソーシャルコマース」の可能性

•その6/ソーシャルとのセットで進化した「モバイルファースト」再考
•その7/見えづらいソーシャルの効果を測定する「アトリビューションとDMP」
•その8/リスクを知りつつソーシャルを使う、「デジタルネイティブ」たちの心象
•その9/ソーシャルで消費されることを問われる「オウンドメディア」
•その10/ひらめきを排除する「ビッグデータ」とソーシャルのこれから

•その11/「One to OneからCRMへ」、ソーシャルメディアを超えて



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎◎イノベーションとマーケティングの結合へ、シャープの「勇気」が切り開いた生活者との接点
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131108/516967/

いまは膨大な情報が流通する時代です。数年かけて商品化しても次の日には、他社が新たなスペックの商品を投入してきます。新商品を毎日出していくことも出来ません。常に生活者に自社商品を話題にしてもらうことは不可能です。

 大量の情報の中に埋没することは、すなわち顧客との接点を失うことを意味します。 企業だけ情報を作り出していた時代から、その何倍もの情報を生活者が作り出すソーシャルメディアの時代では、企業の情報発信とブランドの持続はますます難しくなるでしょう。難しいからといって、ソーシャルメディアに飛び込む勇気を持たなければ、企業はますます力を失っていきます。

 だからこそ、企業にとって必要とされるのは、ソーシャルメディア上で生活者と語り合えるコミュニケーション力です。

 生活者の営みそのものであるソーシャルメディア上で、生活者とコミュニケーションをとることで、企業は膨大な情報に埋没しない存在感を示せるようになります。それは、社員でも顧客でもない立場から、企業や商品・ブランドについて、良いことも悪いことも一緒に考え、まわりに発言してくれる味方を創りだすことです。それは企業にとっての新たなステークスホルダーといえるでしょう。こうした味方とのつながりと質が、今後の企業価値を高め、同時にリスクを軽減させる“武器”になります。これこそが、企業がソーシャルメディアに積極的に関わらなければならない最大の理由なのです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その1/「インタレストグラフ」でビッグデータの真の可能性にたどり着く
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131206/523243/

多くの人がSNSを始めたばかりの頃は、実社会を反映したソーシャルグラフを形成します。それがやがて、インタレストグラフへコミュニケーションに軸足を置く楽しさを覚えます。SNS利用に抵抗がない生活者ほど、その傾向は強いようです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その2/Googleが“曖昧な会話”を探求する真意、必須になった「コンテクスト」の理解
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131224/526884/

大量のデータを効率的に処理して目的のものを探し出す算法をアルゴリズムと呼びます。Googleの検索アルゴリズムは、これまでワードのマッチングを基本としていました。設立当初からその設計思想は維持され、その精度を上げていくために、多くの情報量を集める技術に注力してきたといえるでしょう。

 そんなGoogleが2013年9月、検索サービス15周年のイベントで「ハミングバード」と呼ぶ新しい検索アルゴリズムの導入を発表しました。これまでの技術基盤のアップデートとは違うドラスティックな進化であると強調しました。

Googleがこれまでにないコアシステムの変更とアピールしたハミングバードで、何を目指したのでしょうか。公開された限られた情報とGoogleを取り巻く環境から、「非PCを想定して、不特定多数のユーザーとの“会話”で答えを導く」ために、検索アルゴリズムをワードではなくコンテクストを重視したものに変更しようとしていると筆者は推測しています。

 ワードそのものは隠れていても、会話の中に、ある人にとって大切な問いかけや価値のある答えが含まれていることがよくあります。こうした価値をコンテクストから見いだし、中核サービスである検索に取り込む――。Googleがこうした取り組みを再重要のものに位置づけたことが、今回のハミングバードのニュースから見えてきました


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その3/“世界で最高の仕事”からくまモンまで、創造的「パブリックリレーション」が生む熱狂
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140120/530826/

そもそもパブリックリレーションズとは、あらゆる関係者に双方向のコミュニケーションによって理解を深めてもらう活動を指しています。日本の企業には対象を生活者に絞ったPR活動をするという意識が希薄だったことと、ソーシャルメディアが普及する前に双方向のコミュニケーションを可能とする手段を持たなかったことから、PRは専任の担当者(広報)がメディアの記者や株主に対応するものとして認識されるようになりました。

ソーシャルメディアを活用したマーケティングやPR活動が先行している欧米では“戦略PR”という言葉は存在していません。そもそも欧米でのPRにはモノを売るための戦略が含まれているからです。日本のPR活動にはその視点が欠如していることから、戦略PRというキーワードが設定されました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その4/企業発ではシェアされない、「動画マーケティング」再始動
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140210/535996/

多くの場合、先進国以外で発生することが多いリープフロッグが、日本のデジタルコミュニケーションの中でも生まれていると筆者は考えています。

 具体的に言うと、スマートフォンを持つ10代の90%以上が利用しているLINEがこれに当たります。この世代のほとんどはPCを日常的に使いません。キャリアメールや有料音声通話もほとんど使いません。初めて持ったコミュニケーションデバイスがスマートフォンというユーザーが大半を占めるこの世代では、LINEというアプリケーションだけで日常的な交流の多くが完結できるのです。
そして“動画を利用することの普通さ”も、従来の常識を飛び越えています。「動画を使ったコミュニケーションは手間がかかり難しい」という“企業側の認識”と「動画は簡単に気持ちを伝えられ、楽しさを共有できる」という“生活者の認識”に大きな溝があります。

ただし難しいという企業側の人であっても、SNS上でコミュニケーションをするときにYouTubeにある面白い動画を紹介するなど、動画を介したコミュニケーションを普通に使います。つまり意識しないうちにダブルスタンダートをとってしまっています。

このように便利な方法を次々に選択する生活者と、新しい方法に移行できない企業の間にあるギャップは“先進国型リープフロッグのジレンマ”といえるでしょう。その解決策となるのが、ソーシャルメディアに対する生活者視点での理解であり、具体策としての動画マーケティングへの理解だと考えます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その5/それでもゲームチェンジャーに、「ソーシャルコマース」の可能性
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140318/544253/

ソーシャルメディアについて、「これは自分たちのビジネスモデルの根本を変えるゲームチェンジャーになる」と最初に考えたのはeコマース(電子商取引)事業者でした。

ソーシャルメディアの登場によって変わってしまった生活者の購買意思決定プロセスを元に戻すことはできません。企業は“モノを買う、売る”新たな常識を身につける必要があります。個人的情報源を中心とした仕組みづくりです。それは簡単なことではありません。

そのためには、商品・サービスを生活者と共につくり、共に売り、共に買うという短期的には利益にならない非効率的なことをしないといけないかもしれません。目の前の利益だけを求め、生活者の変化に目を背けているなら、気が付くと誰にも相手にされなくなるでしょう。

楽天とヤフーのそれぞれの投資は、規模の拡大とナンバーワンへのチャレンジだけと評価してはいけないと筆者は考えます。

ヤフーはショッピングモールを主戦場とはしていません。広告プラットフォームのビックプレーヤーであるために、あらゆる生活者の行動履歴を濃度の高い情報として蓄積していくことが必要なのです。そのために不可欠なピースとしてショッピングモールでの購買履歴を拡充するという目標を定め、1つの事業を無料化するという投資を決断しました。

楽天はViberによって約2億8000万の会話を手に入れました。会話をひも解き、発言をしたその人に最適な提案をすることで全く新たな売場を創り出せるかもしれません。
 両社にとって今回の決断は、生活者をがっちりとつかむ決め手とはならず、最初の1手という認識だと思います。今後も両社は、ソーシャルコマース時代の布石を次々と打っていくでしょう。

ソーシャルメディアをビジネスに取り込むことで、企業はターゲットである生活者がどのような会話や行動をしているかを知り「一人ひとりに、より良い商品・サービスを提供する」という概念を現実のものにできます。そして“より良い”ものは生活者の関与なくしてはうまれないのです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その6/ソーシャルとのセットで進化した「モバイルファースト」再考
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140521/558270/

国際的なIT系調査会社ガートナーは、新たなテクノロジーの原動力は4大テクノロジー「(1)ビックデータ、(2)モバイル、(3)クラウド、(4)ソーシャル」が統合されたものをベースとして成立していくと提唱しています。ガートナーはこれを「Nexus of Forces(力の結節)」と呼んでいます。

数あるテクノロジーの中で、人々のウォンツを満たすものだけが成長していきます。全く別の発想で生まれた複数のテクノロジーは、一つの強いウォンツによって結びつきます。

例えば「一緒にいたい」という人が持つ根源的なウォンツが、ソーシャルメディアやモバイルといったテクノロジー群を必然的に成長させてきたのです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その7/見えづらいソーシャルの効果を測定する「アトリビューションとDMP」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/516965/082700001/
 
日進月歩のアドテクノロジー(広告技術)では、最近になって4年前に流行した「アトリビューション」という分析手法が再び注目されています。

アトリビューションとは、複数のメディアが影響し合っている状況を数値化し、その効果を測定していこうという考え方です。これまでは最後に接触したメディアや広告だけが成果を上げたものという栄誉を与えられていました。しかし生活者の消費行動は、そこまで単純ではなく、最後に接触したものはきっかけの一つに過ぎず、それまでに触れた様々な情報が消費に影響しているはずです。

ではその様々な情報とは具体的に何であり、どんな影響力があったのかを分析してPDCAに役立て、結果としてROIの最適化を実施すべきというのがアトリビューションの考え方で、納得度の高いものでした。

ただし4年前にはそれを実現できるテクノロジーが存在していませんでした。しかもアトリビューションという考えがWeb広告だけに限定して語られていたこともあり、Webメディアと広告会社がWeb広告枠の価値を上げる方便として使っているという残念な認識が広まってしまいました。

ところが、DMP(Data Management Platform)というアドテクノロジーが登場したことで、再びアトリビューションが注目されています。企業が広告会社に頼ることなく、ユーザーの行動を自社や第三者が保有するデータを活用して「行動の要因を突き止めて」、「マーケティング活動の最適化」を管理できるシステムを自ら構築していくべきという戦略として浸透し、その実践が始まっています。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その8/リスクを知りつつソーシャルを使う、「デジタルネイティブ」たちの心象
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/516965/110600002/

デジタルネイティブという言葉を覚えているでしょうか。生まれた時からインターネットが存在し、上の世代とは異なりネットをまるで母国語(ネイティブ)のように使う世代を指す言葉です。日本では1990年半ば以降に生まれた、ちょうど大学生くらいの層が第一世代にあたります。

デジタルネイティブは、ネットを自在に操り、これまでとは違う新たな価値観を持った世代の登場として注目されました。6年前にNHKが「デジタルネイティブ 次代を変える若者たち」という番組を放映したことで話題となりました。当時は一部の特別な才能を持った子どもたちのことだけだと思われていた事象は、ソーシャルメディアやスマートフォンの普及により、今ではリアリティのある現象として受け止められています。

新たな世代に、その上の世代が異質感を持つことはこれまでも繰り返されてきました。現時点の若者も20年前そして30年前の若者も、上の世代に異質感を与えてきました。

ただし時代ごとに異質感を生みだす要因は異なります。デジタルネイティブとノンネイティブの間にある大きな違いは、インターネットによって劇的に変化した情報化社会の存在、そしてソーシャルメディアへの関わり方です。

私たちが理解すべきはFacebookを生み出したザッカーバーク氏の能力ではなく、Facebookを構成する“ありふれたデジタルネイティブたち”の思考です。つまり私たちが注目すべきなのはインターネットとともに生まれ、劇的な情報革命の中で育ってきた世代の一部ではなく全体です。

デジタルネイティブにもそうでない世代にも、仲間との関係性を持たず孤立を恐れる気持ちは等しくあります。ただしデジタルコミュニケーションで実社会を補完してきたデジタルネイティブは、SNSによって孤立というリスクを自助努力で回避(ヘッジ)できるという、そうでない世代よりも優れた面を持っているのです。

デジタルネイティブではない世代がそういったリスクヘッジを否定することは容易です。しかしそれは彼ら彼女らを理解することを止めるのと等しいでしょう。

デジタルネイティブに受け入れられる商品・サービスを開発するとき、前提にしなくてはならないのが、デジタルネイティブが大切にしている小さなコミュニティでの共有感や同質感といった価値基準です。限られた機能しか実装していなくても、自分たちのコミュニケーションに有効だと判断すれば支持してくれます。

むしろ機能を限定した方が、デジタルネイティブにとっては“わかりやすい(扱いやすい)”と認識してもらえるでしょう。ポイントとなるのは「すぐにメリットを体験できる」「スピード感のあるアップデート」「利用者を基点としたソーシャルグラフへの配慮」が成されているかです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その9/ソーシャルで消費されることを問われる「オウンドメディア」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/516965/120500003/

日本アドバタイザーズ協会が“トリプルメディア・トリプルスクリーン戦略”を提唱したのが2010年です。以降、認知を得るための「ペイドメディア」と共感を得るための「アーンドメディア」、そして理解を得るための「オウンドメディア」を、それぞれどのように有機的につなぎ、効果を上げられるがマーケティングのキーとなってきました。

ペイドメディアとは、テレビやラジオ、新聞などのメディアを使った広告のことを指します。この利用では“認知を得る”ために企業が外部に費用を支払い、その媒体に属するコミュニティへアプローチできます。

アーンドメディアとは生活者の情報の基点となる媒体で、SNSやブログ、掲示板や口コミなどが含まれます。ここで肯定的な評価や評判を受けることで、生活者からの“共感”を得られるようになります。例えばテレビであってもニュースや番組自体の非広告的なものは生活者の情報源となるためアーンドメディアとなります。

ソーシャルメディアは生活者の情報源として非常に重要なものであり、アーンドメディアの中心的な存在です。最近はアーンドメディアをソーシャルメディアに置き換えてトリプルメディアと呼ぶことが増えています。

オウンドメディアは生活者へ“理解を得る”ために企業のコントロール下にある場のことで、インターネットにある公式サイトやメールマガジン、リアルなショールームやダイレクトメールなどを指します。顧客との接点となる店舗だけでなく、そこにいるスタッフや営業部門も営業マンもオウンドメディアとして機能しています。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その10/ひらめきを排除する「ビッグデータ」とソーシャルのこれから
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/516965/121700004/

ビッグデータは今後、企業のあらゆる部門の事業のあり方を大きく変えていくゲームチェンジャーです。その中でソーシャルメディアは不可欠のピースとなります。たとえ扱いづらいデータであっても、SNSにある声や行動のログがなくては、ビッグデータとは言えないものになってしまいます。

広告業界では、ビッグデータと呼ぶにはやや偏りがあるもののリアルタイムでのビッグデータ活用が既に実用化されています。それがDSP(Demand Side Platform)/RTB(Real Time Bit)というWEB広告配信/購入手法です。

DSPとは特定のメディアの枠を買うのではなく、ターゲットの行動 (WEBサイトの閲覧履歴)とマッチングさせた広告を配信するプラットフォームです。RTBとはDSPに配信する広告の購入価格を、広告主がリアルタイムにオークションできる仕組みのことです。

DSP/RTBはWEB広告のビジネスモデルを大きく変化させています。広告は媒体の都合にあわせて配信するのではなく、ターゲットとしたい視聴者に届くタイミングで配信するのが大切という、当たり前ながらこれまで難しかったことを実現しました。同時に広告主主体でメディアの広告費を節約できるようになりました。

オムニチャネルのオムニは“すべて”を意味します。オンライン、オフラインを問わずどんなシーンからも購入できる流通網の統合です。その中でID-POSは購買データを超えて、まさにビッグデータとして大きく発展するでしょう。ソーシャルメディアとeコマースを組み合わせた“ソーシャルコマース”の実現に最も近距離にいるのは、セブン-イレブンをはじめとしたリアルなチャネルを持つ企業ではないかと筆者は考えています。

セブン-イレブン以外でも、大丸松坂屋百貨店などネット販売に対して消極的に見えた老舗の百貨店もが、オムニチャネルへ舵を切り始めました。その成功の可否を担うのは、顧客の行動をベテランのスタッフ以上に記憶して、もてなしを提供したり、商品の人気を後押しする顧客の評価などのにぎわいを提供したりするビッグデータとなるでしょう。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎その11/「One to OneからCRMへ」、ソーシャルメディアを超えて
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/516965/122300005/

ソーシャルメディアによって、生活者に好意的に受け入れられる企業の姿勢を探る「マーケティング」と、企業活動を世の中に発信していく「広告」は大きく変化しました。特定のターゲットに向けて、企業から一方的にメッセージを伝達する行為を、広告によって達成するのが難しくなった現在、広告を専門とするクリエーターたちもソーシャルメディアに立ち向かわなくてはならない状況にあります。

そんな中、広告によって達成しようとする目的も変わり始めています。テレビや新聞、屋外看板、WEBといったメディアごとに限られた枠の中で表現するにとどまらず、その先にいる生活者一人ひとりの心を動かすメッセージについて考えることの重要性が増しています。生活者の心を動かした証は、ソーシャルメディアに痕跡として残り、SNSを伝って世の中へ浸透していきます。

「世の中を変えていきたい」「生活者の暮らしにプラスの価値を提供したい」――。職種は様々ですが私たちはそう思って、得意とする分野や好きな領域の仕事に就いたはずです。そうした想いが伝わったかどうかについての反応やヒントは、ソーシャルメディアの中の声や行動として存在しています。

 企業活動への評価はもちろん、世の中がこうあったらいいいのにという希望や、暮らしをどう変えていきたいかというニーズを、生活者は発信し続けているのです。私たちは顧客と向き合うのと同じ意識を持って、世の中を映す鏡となるソーシャルメディアの中に見える自社の姿を見つめなくてはなりません。

そしてソーシャルメディアが、個で成立していることも改めて認識しましょう。自社を映す大きな鏡が曇りはじめたとしたら、それはたった一つの小さなキズをきっかけとした連鎖によって引き起こされたものです。

企業にマイナスの影響を与える大きな評判は、たった一つの不満の発信から始まるのです。そのキズを修復するのは、従来のマスコミュニケーションでは不可能です。SNSを使う顧客一人ひとりに向き合うことだけがソーシャルメディアと企業の関係を築くための唯一の手段となります。

それではソーシャルメディアと企業をつなぐ、One to Oneマーケティングとその先のソーシャルCRM(Customer Relationship Management/顧客管理)は現在、どのようなところにあるのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
非マーケッターのためのソーシャルメディア

リスクを知りつつソーシャルを使う、「デジタルネイティブ」たちの心象


http://fudou3.jugem.jp/manage/?mode=write&eid=16251



非マーケッターのためのソーシャルメディア

http://goo.gl/6KsLrs 

• イノベーションとマーケティングの結合へ、シャープの「勇気」が切り開いた生活者との接点

• その1 「インタレストグラフ」でビッグデータの真の可能性にたどり着く
• その2 Googleが“曖昧な会話”を探求する真意、必須になった「コンテクスト」の理解
• その3 “世界で最高の仕事”からくまモンまで、創造的「パブリックリレーション」が生む熱狂
• その4 企業発ではシェアされない、「動画マーケティング」再始動
• その5 それでもゲームチェンジャーに、「ソーシャルコマース」の可能性

• その6 ソーシャルとのセットで進化した「モバイルファースト」再考
• その7 見えづらいソーシャルの効果を測定する「アトリビューションとDMP」
• その8 リスクを知りつつソーシャルを使う、「デジタルネイティブ」たちの心象
• その9 ソーシャルで消費されることを問われる「オウンドメディア」




デジタル時代の申し子達

http://goo.gl/FAjlN9

デジタルネイティブ/☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記
 〔サイト内検索〕から

http://goo.gl/vIMhsA

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
そこが知りたい!住宅・不動産業のインターネット展開 2014−2015へ(これまでとこれから)

そこが知りたい!住宅・不動産業のインターネット展開 2014−2015へ(これまでとこれから)


☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記 〔サイト内検索〕から


2014−2015年のトピック&スケッチ(取り組むべき課題
/これまでとこれから)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〔インターネット不動産〕〔ソニー不動産〕〔不動産ポータル〕〔Yahoo!(ヤフー)不動産〕〔ホームズ〕〔スーモ〕〔アットホーム〕
〔モバイル〕〔クラウド〕〔ビッグデータ〕〔ソーシャルメディア〕〔サ高住〕〔シェアハウス〕〔空き家対策〕〔高齢化〕〔人口減少〕
〔スマートシティ〕〔キュレーション〕〔スマートハウス〕〔口コミ〕〔一括査定サイト〕〔ネット取引〕

〔新時代の不動産仲介サービスの担い手たち〕(ランダムピックアップ/順不同)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


〔総集編A〕そこが知りたい!住宅・不動産業のインターネット展開 〔インターネット不動産〕〔ソニー不動産〕

Dec 25th 2014, 06:46, by fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=16784


〔総集編B〕そこが知りたい!住宅・不動産業のポータル 〔不動産ポータル〕〔Yahoo!(ヤフー)不動産〕〔ホームズ〕〔スーモ〕〔アットホーム〕

Dec 25th 2014, 07:45, by fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=16785


〔総集編C〕そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔モバイル〕〔クラウド〕〔ビッグデータ〕〔ソーシャルメディア〕

2014.12.24 Wednesday author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=16771


〔総集編D〕そこが知りたい!住宅・不動産業の動向!〔サ高住〕〔シェアハウス〕〔空き家対策〕〔高齢化〕〔人口減少〕

Dec 25th 2014, 09:28, by fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=16786


〔総集編E〕そこが知りたい!住宅・不動産業の今後! 〔スマートシティ〕〔キュレーション〕〔スマートハウス〕〔口コミ〕〔一括査定サイト〕〔ネット取引〕

Dec 25th 2014, 09:40, by fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=16787


〔総集編F〕そこが知りたい!不動産サイトのプレイヤー 〔新時代の不動産仲介サービスの担い手たち〕(ランダムピックアップ/順不同)
2014.12.27 Saturday author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=16800 

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「One to OneからCRMへ」、ソーシャルメディアを超えて

その11 「One to OneからCRMへ」、ソーシャルメディアを超えて


http://goo.gl/ZhGdus

2014/12/26
福嶋 拓郎=NTTアド

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
〔総集編C〕そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔モバイル〕〔クラウド〕〔ビッグデータ〕〔ソーシャルメディア〕

〔総集編C〕そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔モバイル〕〔クラウド〕〔ビッグデータ〕〔ソーシャルメディア〕
/☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記〔サイト内検索〕から



そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔モバイル〕/☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記〔サイト内検索〕から
http://goo.gl/Ntvnic


そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔クラウド〕/☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記〔サイト内検索〕から

http://goo.gl/mj1Rqo


そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔ビッグデータ〕/☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記〔サイト内検索〕から

http://goo.gl/9WTDRV


そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔ソーシャルメディア〕/☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記〔サイト内検索〕から

http://goo.gl/7z6ozO


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔ソーシャルメディア〕

そこが知りたい!住宅・不動産業の深層! 〔ソーシャルメディア〕/☆『不動産業戦略e-REVIEW』編集長 不動産ブログ日記〔サイト内検索〕から


http://goo.gl/7z6ozO

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソニー、スマートホームの新会社 クラウドファンディング活用

ソニー、スマートホームの新会社 クラウドファンディング活用


http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12HV1_S4A211C1TJ2000/

2014/12/12

ソニーは12日、米ベンチャー投資・育成会社のWiL(ウィル、カリフォルニア州)と、スマートホーム事業会社「Qrio(キュリオ)」を月内に新設すると発表した。外部の経営資源を活用する「オープンイノベーション」や、インターネットで消費者などから投資を募る「クラウドファンディング」を用い、新事業を早期に立ち上げる。

 サイバーエージェント子会社が運営するクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」を活用。第1弾の商品となるスマートフォン(スマホ)でドアの鍵を開閉できる「スマートロック」の支援者を募る。出資者には優先して割引価格で商品を届ける。

 新しい商品やサービスを好む消費者を募り、ソーシャルメディアを介して認知度向上やファンを増やすマーケティング効果を見込む。大企業のクラウドファンディング活用は珍しい。

 今後、ソニーが技術や生産、ウィルがアイデアや事業育成のノウハウを持ち寄り事業を広げる。スマートホームはソニーの中核事業ではないが将来有望なため、外部のパートナーと協力し投資リスクを抑えながら新規事業の種をまく。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
日本経済新聞/ソーシャルメディアの歩き方

日本経済新聞/ソーシャルメディアの歩き方


http://goo.gl/r9yhU7

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Googleで検索/ビッグデータ クラウド 不動産業

Googleで検索/ビッグデータ クラウド 不動産業



Googleで検索/ビッグデータ 不動産業

http://goo.gl/W8AtLk


Googleで検索/クラウド 不動産業

http://goo.gl/Glh3hs

Googleで検索/ソーシャルメディア 不動産業
http://goo.gl/dW7Crw

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
老舗雑誌もソーシャルメディアを読者との接触の場にして、再浮上を図る
老舗雑誌もソーシャルメディアを読者との接触の場にして、再浮上を図る

投稿日: 2014年11月25日 11時55分 JST
http://goo.gl/c7i5cX

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産業におけるソーシャルメディア、クラウドサービス、スマートデバイスの活用方法

不動産業におけるソーシャルメディア、クラウドサービス、スマートデバイスの活用方法に関する情報


http://indieclectic.com/category/estate_social



不動産業におけるソーシャルメディア

http://goo.gl/J0urRS


不動産業におけるクラウドサービス

http://goo.gl/PGgRLQ


不動産業におけるスマートデバイスの活用方法

http://goo.gl/vocEgf

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦

ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦 「4+1の力」で価値を生み出す知と実践


単行本(ソフトカバー) – 2013/7/20
大元 隆志 (著)

http://goo.gl/7xNdE3


「組織の壁」を突破した日本のトップランナーたちに学べ!


http://goo.gl/c282q4

ソーシャルメディア、モバイル、クラウド、ビッグデータ(アナリティクス)、モノのインターネット……今、これら新しいIT技術が世の中を大きく変えようとしています。しかし、ここ数年、書籍や雑誌などで紹介されている事例の大半は、アマゾン、アップル、グーグル、フェイスブックなどの米国企業やスタートアップの事例のもので、日本の組織文化や既存のビジネスモデルの問題により日本企業での活用は出遅れています。これらの技術に対応するより、こうした新しい技術の存在は認めつつも自社で推進できない/採用されない大企業が多いのが日本の実情でした。

そんな日本の大企業の中にも、この大きな変化に対応しようとする企業が登場しつつあります。それらの企業がいかにして「組織の壁」を超えることができたのか? いかにして「4+1の力」(ソーシャル・モバイル・クラウド・ビッグデータ+モノのインターネット)でイノベーティブな価値やサービスを生み出すことができたのか?

本書では、ソフトバンク、トヨタ自動車、日本テレビ、凸版印刷、良品計画(無印良品)、CCC(TSUTAYA)、Yahoo!といった各業界を代表する日本企業の具体的な取り組みや事例をもとに「変化に対応する方法」を探り、「新たな価値」を生み出すために必要な組織のあり方について実践的に解説します。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スタートアップの事例からわかるBtoBのソーシャルメディア活用のポイント
スタートアップの事例からわかるBtoBのソーシャルメディア活用のポイント

2014/11/13
BtoB企業はどうソーシャルメディアを活用するのか?

http://goo.gl/2wpgWW

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
12月12日ソーシャルメディアを活用した広報術を先駆者から紹介(川越商工会議所)

12月12日ソーシャルメディアを活用した広報術を先駆者から紹介(川越商工会議所)


日本商工会議所

http://www.jcci.or.jp/news/local-front/2014/1113154021.html

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
リスクを知りつつソーシャルを使う、「デジタルネイティブ」たちの心象

リスクを知りつつソーシャルを使う、「デジタルネイティブ」たちの心象


http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/516965/110600002/

2014/11/12
福嶋 拓郎=NTTアド


非マーケッターのためのソーシャルメディア


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131108/516966/?ST=social

新たな世代に、その上の世代が異質感を持つことはこれまでも繰り返されてきました。現時点の若者も20年前そして30年前の若者も、上の世代に異質感を与えてきました。

ただし時代ごとに異質感を生みだす要因は異なります。デジタルネイティブとノンネイティブの間にある大きな違いは、インターネットによって劇的に変化した情報化社会の存在、そしてソーシャルメディアへの関わり方です。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
大手不動産会社のソーシャルメディア 取り組みへの温度差

大手不動産会社のソーシャルメディア 取り組みへの温度差


http://blogos.com/article/98352/

マンション選び! 2014年11月09日 10:58
不動産系のスタートアップが熱いのだが、不動産会社のソーシャルメディアへの取り組みはいかに?

| - | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
どうなるネット社会の未来/ソーシャルメディア依存症

どうなるネット社会の未来/ソーシャルメディア依存症


http://goo.gl/JYmOQ0

ソーシャルメディアを通じたネット社会に依存すること

ネット社会
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E7%A4%BE%E4%BC%9A

IT革命から20年 どうなるネット社会の未来
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO64721330Y3A221C1000000/


SNS依存症

http://d.hatena.ne.jp/keyword/SNS%B0%CD%C2%B8%BE%C9

mixi依存症
http://d.hatena.ne.jp/keyword/mixi%B0%CD%C2%B8%BE%C9


メール依存症

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E1%A1%BC%A5%EB%B0%CD%C2%B8%BE%C9

インターネット依存症
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CD%A5%C3%A5%C8%B0%CD%C2%B8?kid=380248&alias_redirect_referer=380249

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コンシューマライゼーションの大きな波|「スマホ×ソーシャル」で変わる消費者の購買行動|

コンシューマライゼーションの大きな波|「スマホ×ソーシャル」で変わる消費者の購買行動|ソーシャルメディア研究チーム


http://www.hitachi-solutions.co.jp/belinda/sp/
special/column06/page01.html


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアからHPへのアクセス流入が倍増

アイ・モバイル株式会社 - 「月刊・戦略経営者」11月号では、名古屋にあるM'Bar(エムツーバー)さんにお邪魔しました


https://www.facebook.com/imobile.jp/posts/554778954594493

「月刊・戦略経営者」11月号では、名古屋にあるM'Bar(エムツーバー)さんにお邪魔しました。 FacebookやTwitter等を活用してイベントの告知に役立て、ソーシャルメディアからHPへのアクセス流入が倍増しています。

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ゼロから始める!マーケターが最初に知っておくべきWeb集客のキソとコツ
ゼロから始める!マーケターが最初に知っておくべきWeb集客のキソとコツ

http://go2.shoeisha.jp/c/ad3gaaktoKlgpKab

2014年11月18日(火)10:00〜16:30(受付開始 9:30〜)

本日は、ネットで「探してもらう!興味をもってもらう!読んでもらう!」
ために必要な基礎知識と、実務で使える活用ポイントを、まとめて学べる講座を
ご紹介します。

▼タイムテーブル

第一部 SEOに向き合うためのキソとポイント
・SEOとは
・過去から学ぶSEOの歴史とその本質
・企業担当者としてSEOにどう向き合うか?
・事例から学ぶ、これからのSEOとは?

第二部 マーケターが最初に知っておくべきリスティング広告のキソとコツ
・リスティング広告の役割、考え方
・検索連動型広告とコンテンツ向け広告の違い
・ビジネスとしての“検索”
・検索連動型広告の“極意”

第三部 LPOに必要な大事なこと
・今のページを良くするためのチェックポイント
・お客様のことをもっとよく知るために
・本当にベストなページを作るには
・最適化データベースをプロモーション全体に活かそう!

第四部 読まれる、伝わるWebライティング
・ネットのライティング傾向と対策
・コピー発想のフレームワーク
・効くキャッチフレーズを作るには
・読まれやすい長いコピーを作るには

第五部 ソーシャルメディア活用
・ソーシャルメディアトレンド
・いま、企業として活用すべきプラットフォームは?
・各プラットフォーム事例&運用のヒント
・共通する3つのこと

お申込みはこちら!
http://go2.shoeisha.jp/c/ad3gaaktoKlgpKab

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Facebook勢力図:コンビニ編、セブンイレブンがあのローソンを抜き1位に

Facebook勢力図:コンビニ編、セブンイレブンがあのローソンを抜き1位に


驚異のエンゲージメント率の秘密に迫る

http://goo.gl/vM0Z8q

ソーシャルメディア・マーケティング講座 ITpro
2014/10/24
GaiaXソーシャルメディア ラボ

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
【梅田望夫氏×武田隆氏対談】(前編)/「あちら側」と「こちら側」はまだ遠い?
【梅田望夫氏×武田隆氏対談】(前編)/「あちら側」と「こちら側」はまだ遠い?

ベストセラー『ウェブ進化論』著者が『ソーシャルメディア進化論』著者に訊く!

http://diamond.jp/articles/-/41559
2013年9月17日

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書

ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書 単行本 – 2014/9/23


斉藤 徹 (著), 伊藤 友里 (著)
http://goo.gl/5LPPpb

内容紹介

本書は、大手総合スーパー、コンビニ、ドラッグストア、オンライン通販など、ライバルたちとの激しい競争にさらされながらも、地元の顧客に愛されるお店を目指して生き残りをはかる、老舗食品スーパーの物語です。目指すは100年続く企業であり、地域に愛されるオンリーワンの食品スーパー。そのために必要なこと、それは透明な時代に生き残るための抜本的なサービス改革「ソーシャルシフト」でした。
ソーシャルメディアでの炎上事件をきっかけに、生活者と真っ正面から向き合わざるを得なくなった地方の食品スーパー「ハッピーマーケット」。明らかになったのは、顧客の声と上司の意見が180度異なること。利益や規模を追求するあまり、生活者よりも組織の論理を優先させる硬直化した縦割り組織の問題が浮き彫りになったのです。
ソーシャルメディア時代に必須となるソーシャルシフトのエッセンスを、ストーリー形式でわかりやすく解説した一冊です。(著者より)

内容(「BOOK」データベースより)

ストーリーでわかる!ソーシャルメディア時代の組織のあるべき姿。SNSで顧客は変わった。会社はどうだ?これからの「お客様との関係の築き方」がわかる6つの物語。


時代の変化を越え、100年続く企業を創る 〜ソーシャルシフト、実践の2年半〜

伊藤友里 2014/10/02 
http://media.looops.net/yurio/2014/10/02/text_for_socialshift/

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア戦略サミット 2015年

「Social Media Strategies Summit 2015-ソーシャルメディア戦略サミット 2015年」


開催日:2015年2月10日〜12日
開催地:米国、ラスベガス

日本語公式サイト
http://www.giievent.jp/gsmi307108/

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
誤報とソーシャルメディア 〜「朝日新聞問題」から考える〜 藤代裕之(ジャーナリスト)

誤報とソーシャルメディア 〜「朝日新聞問題」から考える〜 藤代裕之(ジャーナリスト)


http://goo.gl/PJgr6E

2014.09.26 19:24

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
オウンドメディア・自社サイトのソーシャル化ならソーシャルPLUS

オウンドメディア・自社サイトのソーシャル化ならソーシャルPLUS


ソーシャルPLUSは、オウンドメディア・自社サイトのソーシャル化を支援するASPサービスです。ソーシャルログインやシェア機能、ソーシャルキャンペーンなどサイトのソーシャル化に必要な様々な機能を提供しております。


オウンドメディア・自社サイトのソーシャル化支援|ソーシャルPLUS


https://socialplus.jp/?gclid=CInm4rrT-MACFdd5vQodFKgAYA 

ソーシャルメディアキャンペーン
https://socialplus.jp/campaign.html?gclid=
CMDw6MLW-MACFYIHvAodRpYAqA


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「デジタル時代に最適なマーケティングのあり方」10/7に開催

「デジタル時代に最適なマーケティングのあり方」10/7に開催

http://go2.shoeisha.jp/c/adtWaakwxguslpab

マーケター必見!デジタルマーケティング業界のトレンドを一日で学べる無料イベント「MarkeZine Day 2014 Autumn」を
10/7(火)に開催します!

基調講演では「デジタル時代に最適なマーケティングのあり方」と題して、
リクルートジョブズ、ヤフー、MarkeZine編集部がこれからのデジタル時代に
即したマーケティングの在り方についてグイグイ迫ります!

また、ソーシャルメディアの活用などでも数々の実績に定評がある
東急ハンズが考えるオムニチャネル戦略の講演もオススメです!!

今年は過去最大の規模となり、3会場全21セッションと
盛りだくさんのイベントとなっております。

今回も有名企業の方がたくさん登壇されます!

すかいらーく、ヤフー、東急ハンズ、リクルートジョブズ、
グライダーアソシエイツ(Antenna)、トレジャーデータ、トライアックス、
サイトコア、ゼロスタート、アドビ システムズ、ブライトコーブ、
オートバックスセブン、ユーザーローカル、Jストリーム、データアーティスト、
ブレインパッド、オムニバス、イー・エージェンシー他


タイムテーブル

http://event.shoeisha.jp/mzday/20141007/timetable

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
エクスキューブ株式会社|不動産事業向けソーシャルメディア支援

エクスキューブ株式会社|不動産事業向けソーシャルメディア支援


https://www.facebook.com/execube?fref=nf

エクスキューブ株式会社

http://exe-cube.com/

埼玉県川越市にある総合広告代理店エクスキューブ株式会社では、WEB事業を中心に広告に関することならなんでもご相談できる何でも屋です。低予算、短納期などどんなご要望にも出来る限りお応えします。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Google、Apple、Facebook、Amazonの買収戦略から見える現在と未来

Google、Apple、Facebook、Amazonの買収戦略から見える現在と未来


http://blogos.com/article/94166/

GaiaXソーシャルメディア ラボ
2014年09月10日 08:11

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
【連載】ソーシャルメディアを活用したい中小企業のためのWeb発注力と運用力

【連載】ソーシャルメディアを活用したい中小企業のためのWeb発注力と運用力


http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1409/05/news003.html



第6回 そもそもホームページの仕組みとは?


プロジェクトのゴーサインをもらった遠藤さん。これからが本番だ。しかし……。ホームページというのは、どうやって作ったらいいのだろう。そもそも、ホームページとは、どういう仕組みで作られているものなのだろうか?

[石田陽之,サイバーブリッジ]

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ここでしか聞けない、ソーシャルメディアとWebマーケティングの話し

【仙台】ここでしか聞けない、ソーシャルメディアとWebマーケティングの話しセミナー【9/26(金)50名:無料】


さぶみっと!JAPAN
http://www.submit.ne.jp/3837

2014年9月26日(金)、仙台で「ここでしか聞けない、ソーシャルメディアとWebマーケティングの話しセミナー」を開催いたします。

Facebook や Twitter など、今やコミュニケーションツールとしてなくてはならないソーシャルメディアですが、あなたはしっかりと活用できていますでしょうか?また、企業の方であれば公式アカウントのほか、ブログを運営したりとさまざまな情報発信を行っているかと思います。

今回のセミナーでは、ソーシャルメディアの基礎をふまえたうえで、いかにして魅力あるコンテンツを発信するのか、また、企業ブログの役割りとその効果についてのお話しをさせていただきます。

定員は先着50名、費用は無料です。ぜひ早めにお申込みください。

Web制作会社さんや企業のWeb担当者さんやサイトオーナーさんに役立つ内容ですのでぜひご参加ください!
| - | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ウェブとはすなわち現実世界の未来図である (PHP新書) 小林 弘人 (著)

ウェブとはすなわち現実世界の未来図である (PHP新書) 新書 – 2014/3/15
小林 弘人 (著)


http://fudou3.jugem.cc/?day=20140719

http://goo.gl/FVtdA6

「『フリー』などの潮流を見通してきた著者による新・ウェブ進化論」……大前研一氏(ビジネス・ブレークスルー大学学長)
「激変するウェブとテクノロジーが向かう先は? 本書にその答えがある」……伊藤穰一氏(マサチューセッツ工科大学メディアラボ所長)


瞬く間に普及したスマートフォン、SFの世界からやってきたかのようなグーグルグラス、製造業の在り方を一変させる3Dプリンタまで、テクノロジーとそれをつなぎ合わせるインターネットなくしてもう、人間の生活を語ることはできない。かつて一部の人だけのものだったウェブはいまや現実世界を塗り替え、社会のルールすら変えようとしている。

しかも、その変化はあまりに急だ。産業革命以上ともいわれるインパクトのなか、私たちはいま何を経験しているのか。そもそも一世を風靡した「ウェブ2.0」からウェブはどう変貌し、どこに向かおうとしているか。インターネット黎明期からネットの進化と歩をともにした著者が本書で示すのは、ウェブ2.0以降の座標軸とこれからの羅針盤である。

著者いわく、いまや「社会がウェブをコピーする」時代になった。つまりウェブで起こっている潮流を理解すれば、現実世界の未来が見通せる。グーグルに代表されるアルゴリズムが世の中を支配するかと思いきや、いま私たちが過ごしているのはソーシャルメディアによって人間と人間とが接続された「人間中心主義」の世紀なのだ。

時間と空間を超えてつながる新しい人間関係のもとで、ハイパー資本主義以前にみられた贈与経済を彷彿させる「シェアリング・サービス」が勃興している。さらに「社会がウェブをコピーする」なかで、絶対に安泰と思われていた事業が思いもよらない競合に浸食され、組織づくり、イノベーションの作法、教育までもが根本から変化している。

はたして「昨日の常識が通じない時代」に私たちが身につけるべき「視座」とは何か。人間はウェブの力を味方にできるのか……。フェイスブックの歴史的意味からウェアラブルコンピュータによるパラダイムシフト、日本企業が行き詰ったほんとうの理由、そうした混沌の先にある未来までをも一つの線上で論じきった、渾身の一作。


内容例:

インターネット黎明期に創刊した『ワイアード』日本版/情報の影響力は「露出量」から「強弱」へ/ソーシャルグラフを外部に公開したフェイスブック/グーグルが無料で利便性を提供する理由/「エアビーアンドビー」はライフスタイルのシェア/会社という形態は「20世紀の遺物」なのか/日本企業にはびこる「上司説得型マーケティング」/企業が「メディア化」するのは当然の流れ/サイエンティストとロマンティストでタッグを組もう/SFの世界を想起させるグーグルグラス/3Dプリンタを活用するアメリカ、立ち遅れる日本/「ムーク」が問う新たな教育の在り方とは/グーグルの善は私たちの悪か?/リアル社会にこそ「ウェブ的思考」を持ち込もう ほか

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
そろそろ結果を求められる企業のソーシャルメディア

そろそろ結果を求められる企業のソーシャルメディア


http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/369482/082500009/

2014/08/26
熊村 剛輔=アドビシステムズ

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
GoogleがSEOマーケティングを殺し、Facebookがソーシャルメディアマーケティングを殺す?

GoogleがSEOマーケティングを殺し、Facebookがソーシャルメディアマーケティングを殺す?


2014年08月11日 小川 浩(シリアルアントレプレナー)
http://news.ameba.jp/20140811-128/

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産ポータルRightmove(イギリス)が成功している広告費削減方法

年商240億営業利益率70%を稼ぐ不動産ポータルRightmove(イギリス)が成功している
広告費削減方法


2014年6月24日
http://blog.marketing.itmedia.co.jp/kurosu/entry/618.html

・家探しをする95%のユーザがRightmoveを既に見聞きしている認知力
・毎週150万通のメールを登録ユーザに送付できる会員リストの集客力
・モバイルアプリの使いやすさ(アプリがイギリス内で表彰されているようです)
・継続的に出稿していいるTV広告の露出力
・Search Engine Optimization
・数万を超えるソーシャルメディア上のファン


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
小林弘人「新・ウェブ進化論」/激変するウェブとテクノロジーが向かう先は?

小林弘人「新・ウェブ進化論」/激変するウェブとテクノロジーが向かう先は?


小林弘人・ウェブ2.0以降の世界はこう変わった
2014年03月28日 公開
http://shuchi.php.co.jp/article/1865

ウェブとはすなわち現実世界の未来図である
発売日 2014年03月14日
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81671-5


なぜ「社会はウェブをコピーする」のか。「フリー」「シェア」そして「オープン」……インターネットの潮流を知れば未来が読み解ける。



「『フリー』などの潮流を見通してきた著者による新・ウェブ進化論」……大前研一氏(ビジネス・ブレークスルー大学学長)

「激変するウェブとテクノロジーが向かう先は? 本書にその答えがある」……伊藤穰一氏(マサチューセッツ工科大学メディアラボ所長)


 瞬く間に普及したスマートフォン、SFの世界からやってきたかのようなグーグルグラス、製造業の在り方を一変させる3Dプリンタまで、テクノロジーとそれをつなぎ合わせるインターネットなくしてもう、人間の生活を語ることはできない。かつて一部の人だけのものだったウェブはいまや現実世界を塗り替え、社会のルールすら変えようとしている。

 しかも、その変化はあまりに急だ。産業革命以上ともいわれるインパクトのなか、私たちはいま何を経験しているのか。そもそも一世を風靡した「ウェブ2.0」からウェブはどう変貌し、どこに向かおうとしているか。インターネット黎明期からネットの進化と歩をともにした著者が本書で示すのは、ウェブ2.0以降の座標軸とこれからの羅針盤である。

 著者いわく、いまや「社会がウェブをコピーする」時代になった。つまりウェブで起こっている潮流を理解すれば、現実世界の未来が見通せる。グーグルに代表されるアルゴリズムが世の中を支配するかと思いきや、いま私たちが過ごしているのはソーシャルメディアによって人間と人間とが接続された「人間中心主義」の世紀なのだ。

 時間と空間を超えてつながる新しい人間関係のもとで、ハイパー資本主義以前にみられた贈与経済を彷彿させる「シェアリング・サービス」が勃興している。さらに「社会がウェブをコピーする」なかで、絶対に安泰と思われていた事業が思いもよらない競合に浸食され、組織づくり、イノベーションの作法、教育までもが根本から変化している。


はたして「昨日の常識が通じない時代」に私たちが身につけるべき「視座」とは何か。


人間はウェブの力を味方にできるのか……。フェイスブックの歴史的意味からウェアラブルコンピュータによるパラダイムシフト、日本企業が行き詰ったほんとうの理由、そうした混沌の先にある未来までをも一つの線上で論じきった、渾身の一作。

 
| 不動産・住宅ニュース | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「デジタルメディア対応力」〜広報活用と同時にリスクへの備えを

「デジタルメディア対応力」〜広報活用と同時にリスクへの備えを


http://dentsu-ho.com/articles/1296

広報パーソン必見!上場企業479社の広報力 #03

Saturday, June 21, 2014
国田 智子
オンライン業務開発部 部長/企業広報戦略研究所 上席研究員


かつては広報部門の主要対象はマスメディアでしたが、昨今では、企業ウェブサイトやソーシャルメディアの普及、さらにはポータルからまとめサイトまで多様な形態のオンラインメディアの登場により、デジタルメディア対応も広報部門にとっては重要な業務となっています。自社ウェブサイトをはじめ、フェイスブック、ツイッターなどの企業アカウントの運用、オンラインメディア、特にソーシャルメディア上での自社に対する好意的な情報の拡散やネガティブ情報のチェックなどが、広報担当には求められてきています。

そこで、日本の上場企業479社を対象に当研究所が行った「第1回企業の広報活動に関する調査」では、広報部門におけるデジタルメディア対応力の現状について把握するために、14の設問を用意しました。その結果をご紹介します。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
住宅産業新聞/ソーシャルメディアポリシーについて

住宅産業新聞/ソーシャルメディアポリシーについて


http://www.housenews.jp/socialmediapolicy

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアを武器にするための10カ条 (マイナビ新書)

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条 (マイナビ新書)


徳本 昌大 (著), 高橋 暁子
出版社: マイナビ (2014/3/25)

http://goo.gl/GnYCGJ

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
次世代社会基盤 「ソーシャルクラウド」 ソーシャルクラウドの全体像

次世代社会基盤「ソーシャルクラウド」第2回 ソーシャルクラウドの全体像


小池 晋一=ソーシャルクラウド検討委員会
2014/05/08 00:00

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20140416/346846/

ソーシャルメディアの広がりは、コンシューマー市場向けクラウドを新たなステージに導こうとしている。Google、Apple、Microsoft、Amazonは、自らスマートデバイスを開発し、ネットを挟んでクラウドとスマートデバイスを結ぶ新しい垂直統合の試みを開始した。スマートデバイスを重視したこの試みは、利用者の囲い込みを狙ったクラウド時代の新たな競争戦略と考えられ、ソーシャルメディアの次世代の覇者を狙った動きと言える。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Google/不動産業ソーシャルメディアの遊泳術!とは

Google/不動産業ソーシャルメディアの遊泳術!とは


http://goo.gl/nttNPS

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2014−15 インターネット不動産業の基本戦略(2014年5月6日修正版)

2014−15 インターネット不動産業の基本戦略(2014年5月6日修正版)

2014年6月号・7月号/連載【上】【下】

【試論 文章・追加版】 2014−15 インターネット不動産業の基本戦略
http://fudou3.jugem.cc/?eid=14137
2014.03.08 Saturday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)

2014−15 インターネット不動産業の基本戦略

【2014年5月6日修正版】
(2014年3月8日 試論 文章・追加版)から 

 インターネット不動産が、ブロードバンド時代の到来によって、大検索(時代)への挑戦として2001年にスタートしたのだとしたら、今年2014年はそれから13年が経つ。 
 
 この間、2006−07年には、インターネットが1995年に実用かされてから登場したWebサービスを"総まとめ"にしたWeb2.0(従来Web上で提供されてきたサービスやユーザー体験とは一線を画する、新しい発想によって捉えられた、技術、サービス、デザインパターン、ビジネスモデル、 Webのあり方などの総称=「Web2.0の意味 - 英和辞典 Weblio辞書」から)と呼ばれた改革の大波があった。
 
 これと同時に、インターネット不動産も検索時代からWebサービス強化時代へと移行し、今は基本的にその延長線にある。 

 そこにやってきたのが 「スマホ・タブレットへの対応」と「ソーシャルメディアの遊泳」という新しい課題である。ここで、求められているのは、「消費者に対する情報発信の強化」である、と言えるでしょう。


2014−15 インターネット不動産業の基本戦略
2014年6月号/連載【上】



◎不動産業サイトは、「きれいなWeb」だけでは戦えない!これからは、物件情報だけでなく 
〔私からあなたに〕価値の提供を


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プラットフォーム(経営基盤)の確立に向けて/3つの強化を 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからは、物件情報だけでなく 〔私からあなたに〕 価値を提供
キーワードは、 崔楼萍着の強化」と◆峺楜厂着の強化」 
そして、「消費者に対する情報発信の強化」を!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔1〕集客/オムニチャネル(全方位の顧客接触)へ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「消費者に対する情報発信の強化」を!/そして、顧客へ提供する価値の
最大化を! 
(今後の経営にとっても、最も重要なテーマになってくるでしょう)
■SEO(その真髄は「ユーザーに価値あるサイトを運営する」こと)
からオムニチャネル(全方位の顧客接触)へ
■リアル(店舗)+ネット(Web)の両輪で
■不動産を探している人の半数以上が、スマホ・タブレットで閲覧
■ソーシャルメディア・アプリへの対応
■店舗そのものの見栄え向上も!

不動産業(仲介)のプラットフォーム(経営基盤)は、中小の立場から見た場合、「地域密着の強化」と「顧客密着の強化」による存在感だといえるでしょう。
そして、「消費者に対する情報発信の強化」を進めていくことが重要になるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔2〕◎物件から「不動産業者選び中心」の部屋探しに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■これからは「物件選び中心」から、「不動産業者選び中心」の部屋探しに
(自分情報の発信をどうするか)
■レスポンシブWeb対応の物件検索を/デバイスごとに最適サイズなど
自動的に表示!
(パソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や
画面サイズに対応させる)
■自社に合った個性的な物件探しのカテゴリーを設定
■写真・動画でプレゼンテーション
■不動産の物件案内をiPadでスムーズに!
■SNSへの投稿

お客様の「不動産業者選び」にあたって中小が提供できる強みは、大手やポータルでは叶わない  崔楼萍着」と◆峺楜厂着」である。

 崔楼萍着」というのは、住んでいなければ分からない情報(例えば「街ガイド」など)の提供ができること。
◆峺楜厂着」というのは「あなたの私」というような個人エージェント的な立場の表明。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔3〕新しくなる【大手のサービス】の特徴/その行方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここで、そうした中小の特徴に対する【大手のサービス】と【その特徴】をみておくと、以下の諸点があげられるでしょう。

【大手のサービス】
‐霾麥漫癖件)が豊富である。
∧歉擇覆匹離機璽咼垢完備。
0堕蠅靴深勸の質(営業のレベル)

【大手の欠点】
ー勸の移動が多く地域に密着していない。
店長や社員の店への愛着が不足。

そんな大手の不動産サイトにもいま大きな変化が……


2014−15 インターネット不動産業の基本戦略
2014年7月号/連載【下】


◎さらに進む不動産Webの機能/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不動産業界もコンテンツマーケティング時代に/不動産業界のコンテンツマーケティングのあり方とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカでは、不動産会社がコンテンツマーケティングを取り入れる事例が増え始めている。

誇大広告や強引な売り込みによってではなく、「顧客が求める情報を提供して、彼らの側から近づいてきたくなるような会社になろう」というコンセプトの下、顧客にとって有益なコンテンツを制作しているのだ。


不動産業界もコンテンツマーケティング時代に/不動産業界のコンテンツマーケティングのあり方とは?
http://fudou3.jugem.cc/?eid=14486
2014.05.04 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔4〕営業では/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ネット不動産の奥義!/丸裸になってサービスの裏側(仕組み)を公開
■基本になるのは、メール営業(最初の応接からクロージング/その後まで)
■サービスの仕組み(メール営業、希望条件登録など)をユーザーに訴求
■「自分DEMO」/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
(ブログ・動画・ソーシャルメディアでの情報発信)
■「みなさまの声」の紹介をどうするか

営業を取り巻く環境は、インターネットの発達などにより、ここ数年で大きく変化している。また、マーケットの変化に伴い営業スタイルは「顧客本位の営業」という流れに変化しつつある。
そうした変化のポイントは、不動産業(仲介)から見た場合、次の3点にまとめられるでしょう。

.ぅ鵐拭璽優奪箸糧達により営業とお客様との間で情報量の違い(かつては、売主・営業の持っている情報の方が圧倒的に多く、「情報の非対称性」という問題が指摘されていた)が無くなりつつあること。
⊂ι覆筌機璽咼垢各社横並び(特に大手の場合に目立つ!)で差別化が難しくなっていること。
また、お客様のニーズそのものが非常に複雑になっていること。

したがって、そうした変化の中での「営業とは何か」といえば、「お客様に価値を提供できるかどうか」が本質的に求められているといえるでしょう。

それでは、「お客様に価値を提供でき営業」=「顧客本位の営業」とは、どのようなものなのでしょうか。
「顧客本位の営業」とは、「顧客が気づいていない課題に気づかせてあげる営業」「顧客の課題解決を常に考えてあげる営業」ということになるのですが、不動産業(仲介)から見たポイントは、どのようになるのでしょうか。


★「自分DEMO」/個人・自分のPR(表現)は、ブログ・動画・ソーシャルメディアなどで多面的に発信を!

★ソーシャルメディアの利用では、フェイスブックやメルマガより断然ブログの方がいい
http://blogos.com/article/81665/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェイスブックとメルマガは基本クローズド。見る人が限定される。このため自分の存在価値を知らしめる機会が限定され、結果、ビジネスチャンスも限られてしまう。フェイスブックやメルマガは既存顧客とのつながりを深めるには役立つが、新たなビジネスチャンスは生み出しにくい。

しかしブログは誰もが見れるオープンメディア。だからまったく知らない人が見て、ブログがきっかけで仕事の依頼がくるなど、ビジネスチャンスの広がりがフェイスブックやメルマガとは格段に違う。いわばブログは新規顧客開拓の最強のツールといえる。だからブログの方が断然いい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔5〕持続可能な経営基盤の確立はオリジナル営業で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■システム「ソフトウェア」の導入で作業のルーチン化とルール化
(仕事の標準化)を
■持続可能な経営基盤の確立/継続(再現)出来る体制とは
■オリジナル営業
(得意分野の開拓・強化を)]
■営業(社員)を支援する店舗体制(経営姿勢)に
■従業員教育の充実(マナー・躾から)
■「地域密着の強化」では中・長期的な地域活動も必要

自力で経営を継続(再現)出来る体制を固められない場合は、システム「ソフトウェア」の導入で作業のルーチン化とルール化(仕事の標準化)を進め、持続可能な経営基盤の確立を図っていくことが基本として必要になるでしょう。

そして、得意分野の開拓・強化でオリジナル営業を進めていくことが、今後の中小不動産業(仲介)経営の「無理のない姿=余裕の形」だといえるのかもしれません。

http://fudou3.jugem.cc/?eid=14486
2014.05.04 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔6〕今後の〔時代変化〕に企業が生き残る!2つの道
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■〔時代の変化〕企業が生き残る!2つの道

,匹鵑匹鷽覆犁蚕儚弯靴棒擇蟾む
▲宗璽轡礇襯瓮妊アの賢い遊泳術


大きく舵を切っていく時代の中で/不動産業を含めてそのトレンドをみておく!
http://fudou3.jugem.cc/?eid=14493
2014.05.04 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
大きく舵を切っていく時代の中で/不動産業を含めてそのトレンドをみておく!

大きく舵を切っていく時代の中で/不動産業を含めてそのトレンドをみておく!




◎クラウドの時代になってトレンドを見極めるなら/ロードマップ志向からエコシステム志向へ

http://fudou3.jugem.cc/?eid=14491
2014.05.04 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)

◎ソーシャルメディアの中でインターネットはマスメディアである/huffingtonpost
http://fudou3.jugem.cc/?eid=14489
2014.05.04 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


◎不動産業界もコンテンツマーケティング時代に/不動産業界のコンテンツマーケティングのあり方とは?
http://fudou3.jugem.cc/?eid=14486
2014.05.04 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの中でインターネットはマスメディアである/huffingtonpost

インターネットはマスメディアである/huffingtonpost


http://goo.gl/bUr4zP 
投稿日: 2014年05月03日 18時19分

Webはよく、オールドメディア(新聞、TV、ラジオ等)に対するアンチテーゼとして捉えられます。オールドメディアをディスる"マスゴミ"という言葉は、その象徴です。

しかし、最近のインターネットはマスメディア的性質が極めて強く、具体的にはテレビによく似ていると感じます。本来は「自分から情報を探しにいく」能動的なメディアだったWebが、どんどん「流れてくるものを見る」受動的なメディアへと変化しているのです。

「流れてくるものを見る」といえば、まず思い浮ぶのはツイッター、facebookをはじめとするソーシャルメディアのタイムラインでしょう。

ソーシャルメディアは今や、多くの人々にとってポータルサイトとなりつつあります。ツイッターやfacebookを1日数回チェックする人は少なくないと思います。昔は誰もが家に帰ったら「とりあえず」TVの電源をつけていたように、電車に乗ったら「とりあえず」ツイッターやfacebookを開き、流れてくるポストを眺めます。

この「とりあえず」感は、とてもテレビ的だと思います。何か具体的に知りたいことや見たいものがあるわけではなく、でも何となくリモコンのスイッチを押すように、何となくツイッターやfacebookを開くのです。それは能動的なようで、極めて受動的な行為です。

また、ソーシャルメディアに限らず、今日のインターネットは 「流れてくるもの」で埋め尽くされています。こちらが探すまでもなく、欲しいものを勝手に教えてくれるAmazonのリコメンド機能。個々人に最適化されたリスティング広告。コンテンツをパッケージ化してくれるキュレーションサービスも、Webのマスメディア化に拍車をかけています。

Webで面白いのは、ニッチコンテンツです。

Webには、TVや新聞が作れない様々なニッチコンテンツがたくさん存在します。"マスメディア"まではいかないもののミドルスケールのメディア、さらに無数の小さいニッチコンテンツが存在し得ることが、Webの魅力です。

インターネット黎明期は、こうした危ういニッチコンテンツこそがWebのメインストリームでした。当時はGoogleの検索エンジンもAmazonのリコメンド機能も優れたキュレーションサービスもなかったため、インターネットは無法地帯であり、情報のジャングルでした

その後、インターネットのインフラは急速に整備されました。「世界中の情報を整理する」Googleの検索エンジンが生まれ、Amazonのリコメンド機能が生まれ、Yahoo!Japanのようなポータルサイトが生まれ、そしてソーシャルメディアが生まれました。Webはビジネスとなり、TVが視聴率を追い求めるように、WebはPV至上主義になりました。

毎日ネットばかり見ているのは、毎日TVのワイドショーばかり見ているのと何ら変わりません。もっと"偶然の出会い"を求めてジャングルに飛び出しましょう!


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ピックアップコンテンツ/ソーシャルメディア公式アカウント|三井不動産レジデンシャル

ピックアップコンテンツ/ソーシャルメディア公式アカウント|三井不動産レジデンシャル


https://www.mfr.co.jp/list/
‎ 
JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアとSNSは違う。この認識が……
ソーシャルメディアとSNSは違う。この認識がソーシャルメディア活用の成果で大きな差を生んでいるかも。

http://goo.gl/bQQNZr 

遠藤 聡 2014年5月1日


1 ソーシャルメディア=SNSではない
2 小さな違いを甘く見てはいけない
3 ソーシャルメディアとはなにか
3.1 メディアとはなにか
4 SNSとはなにか
5 施策を考える上で重要
6 参考記事


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの未来の形は「モバイル種族」

ソーシャルメディアの未来の形は「モバイ

ル種族」


http://ascii.jp/elem/000/000/889/889338/

2014年04月30日 16時00分更新

誰もが異なるニーズを抱えており、ソーシャル界はそれに応じてシフトしている。

メガ・プラットフォームの時代は終わった。

とにかく現在のインターネット上では、ユーザーが目にする物が多すぎるのだ。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
オウンドメディアとしてブログを活用する3つのメリット

コンテンツマーケティングを意識したオウンドメディアとしてブログを活用する3つのメリット


http://news.mynavi.jp/news/2014/04/21/097/


1. 蓄積されたコンテンツが自社のメディア資産になる
2. ソーシャルメディアとの親和性が高い
3. 検索エンジンの評価が高い



企業が伝えたい情報ではなく読者が求める情報を発信

企業の「ブログ」というと、少し前に流行った「社長ブログ」や「店長ブログ」、「広報ブログ」や「スタッフブログ」などを思い浮かべて、「なんだ、ブログならもうとっくにやってるよ」とか、「今さらブログなんて」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今必要なのはコンテンツマーケティングを意識したオウンドメディアとしての「ブログ」なのです。


ホームページ制作現場レポいまどきのブログ活用
2012-07-26

http://www.combatleather.com/subpage.html

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアとSEOの短い歴史&輝ける未来

ソーシャルメディアとSEOの短い歴史&輝ける未来


滝日伴則 2014年04月23日 07:55
http://blogos.com/article/85078/?p=2

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
【総務省調査】1年で大きく変わったスマホ利用率とソーシャルメディア利用率

【総務省調査】1年で大きく変わったスマホ利用率とソーシャルメディア利用率

2014年04月24日 11:00
http://blogos.com/article/85162/

「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(速報)の公表
平成26年4月15日
情報通信政策研究所
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02iicp01_03000027.html

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
米国テレビ局「ソーシャルメディア、使ったらこうなった」
「ソーシャルメディア、使ったらこうなった」

米国では2013年時点で、44%の人がテレビを見ながらセカンドデバイスを利用している。そのなかで、ソーシャルメディアの発言は大きな割合を占めているようだ。代表的な発信先はTwitterおよびFacebook。もちろん、TwitterやFacebook側もユーザーの投稿について分析などを行えるように対応しつつある。そして、この競争は現時点では、Twitterの方が優位といえる。例えばTwitterのデータは、テレビ番組の視聴率や評価を行なう、ニールセンのテレビレイティングの仕組みに公式導入されている。

SocialGuideには、その日、最も人気があった5つの番組が表示される。そして、各番組の「該当番組やシリーズについてつぶやいたことがある人数の累計」、「関連するつぶやきが閲覧された回数」、「該当番組についてつぶやいている人数」、「つぶやき数」がわかるようになっている。

米国テレビ局のソーシャルテレビ最新活用事例
MarkeZine編集部
http://markezine.jp/article/detail/19785


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア関連ニュースまとめ読みサイト

ソーシャルメディア関連ニュースまとめ読みサイト
「ONLY:D(オンリード)」


http://smmlab.aainc.co.jp/onlyd/

多忙なあなたに代わって、SMMLabがソーシャルメディア関連のニュースや情報をまとめたサイト「ONLY:D(オンリード)」がオープン!これさえ読めば、ソーシャルメディアに関する最新情報が丸ごとチェックできちゃいます!!

投稿日: 2014年4月10日
http://www.advertimes.com/adobata/article/21692/
smmlab.aainc.co.jp/?p=30930


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアを武器にするための10カ条
ソーシャルメディアを武器にするための10カ条 (マイナビ新書) [新書]

徳本 昌大 (著), 高橋 暁子
http://www.amazon.co.jp/gp/product/483994976X/ref=pe_537
472_163886582_em_f_ti

出版社: マイナビ (2014/3/25)

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
【試論 文章・追加版】 2014−15 インターネット不動産業の基本戦略

2014−15 インターネット不動産業の基

本戦略


2014年3月8日 試論 文章・追加版 


 インターネット不動産が、ブロードバンド時代の到来によって、大検索(時代)への挑戦として2001年にスタートしたのだとしたら、今年2014年はそれから13年が経つ。 
 
 この間、2006−07年には、インターネットが1995年に実用かされてから登場したWebサービスを"総まとめ"にしたWeb2.0(従来Web上で提供されてきたサービスやユーザー体験とは一線を画する、新しい発想によって捉えられた、技術、サービス、デザインパターン、ビジネスモデル、 Webのあり方などの総称=「Web2.0の意味 - 英和辞典 Weblio辞書」から)と呼ばれた改革の大波があった。
 
 これと同時に、インターネット不動産も検索時代からWebサービス強化時代へと移行し、今は基本的にその延長線にある。 

 そこにやってきたのが 「スマホ・タブレットへの対応」と「ソーシャルメディアの遊泳」という新しい課題である。ここで、求められているのは、「消費者に対する情報発信の強化」である、と言えるでしょう。



不動産業サイトは、「きれいなWeb」だけで

は戦えない!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これからは、物件情報だけでなく 〔私か

らあなたに〕 価値を提供

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プラットフォーム(経営基盤)の確立に向けて/3つの強化を 

キーワードは、 崔楼萍着の強化」と◆峺楜厂着の強化」 
そして、「消費者に対する情報発信の強化」を!



〔時代の変化〕に積極対応を/企業が生き残る!2つの道

,匹鵑匹鷽覆犁蚕儚弯靴棒擇蟾む 例えば、YouTube・動画の活用
スマホ・タブレット(スマフ・新タブレット時代)への対応
▲宗璽轡礇襯瓮妊アの賢い遊泳術



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎基本戦略/3つの基本強化策と〔時代

の変化〕2つの道
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営基盤の確立に向けた3つの基本強化策 

 崔楼萍着の強化」と◆峺楜厂着の強化」
「消費者に対する情報発信の強化」を!


■〔時代の変化〕企業が生き残る!2つの道

,匹鵑匹鷽覆犁蚕儚弯靴棒擇蟾む
▲宗璽轡礇襯瓮妊アの賢い遊泳術



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎集客/オムニチャネル(全方位の顧客接触)へ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「消費者に対する情報発信の強化」を!/そして、顧客へ提供する価値の
最大化を! 
(今後の経営にとっても、最も重要なテーマになってくるでしょう)
■SEO(その真髄は「ユーザーに価値あるサイトを運営する」こと)
からオムニチャネル(全方位の顧客接触)へ
■リアル(店舗)+ネット(Web)の両輪で
■不動産を探している人の半数以上が、スマホ・タブレットで閲覧
■ソーシャルメディア・アプリへの対応
■店舗そのものの見栄え向上も!


不動産業(仲介)のプラットフォーム(経営基盤)は、中小の立場から見た場合、「地域密着の強化」と「顧客密着の強化」による存在感だといえるでしょう。
そして、「消費者に対する情報発信の強化」を進めていくことが重要になるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎物件/「不動産業者選び中心」の部屋探しに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■これからは「物件選び中心」から、「不動産業者選び中心」の部屋探しに
(自分情報の発信をどうするか)
■レスポンシブWeb対応の物件検索を/デバイスごとに最適サイズなど
自動的に表示!
(パソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や
画面サイズに対応させる)

■自社に合った個性的な物件探しのカテゴリーを設定
■写真・動画でプレゼンテーション
■不動産の物件案内をiPadでスムーズに!
■SNSへの投稿


お客様の「不動産業者選び」にあたって中小が提供できる強みは、大手やポータルでは叶わない  崔楼萍着」と◆峺楜厂着」である。

 崔楼萍着」というのは、住んでいなければ分からない情報(例えば「街ガイド」など)の提供ができること。
◆峺楜厂着」というのは「あなたの私」というような個人エージェント的な立場の表明。

ここで、そうした中小の特徴に対する【大手のサービス】と【欠点】をみておくと、以下の諸点があげられるでしょう。

【大手のサービス】
‐霾麥漫癖件)が豊富である。
∧歉擇覆匹離機璽咼垢完備。
0堕蠅靴深勸の質(営業のレベル)

【大手の欠点】
ー勸の移動が多く地域に密着していない。
店長や社員の店への愛着が不足。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎営業/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ネット不動産の奥義!/丸裸になってサービスの裏側(仕組み)を公開
■基本になるのは、メール営業(最初の応接からクロージング/その後まで)
■サービスの仕組み(メール営業、希望条件登録など)をユーザーに訴求
■「自分DEMO」/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
(ブログ・動画・ソーシャルメディアでの情報発信)
■「みなさまの声」の紹介をどうするか


営業を取り巻く環境は、インターネットの発達などにより、ここ数年で大きく変化している。また、マーケットの変化に伴い営業スタイルは「顧客本位の営業」という流れに変化しつつある。
そうした変化のポイントは、不動産業(仲介)から見た場合、次の3点にまとめられるでしょう。

.ぅ鵐拭璽優奪箸糧達により営業とお客様との間で情報量の違い(かつては、売主・営業の持っている情報の方が圧倒的に多く、「情報の非対称性」という問題が指摘されていた)が無くなりつつあること。
⊂ι覆筌機璽咼垢各社横並び(特に大手の場合に目立つ!)で差別化が難しくなっていること。
また、お客様のニーズそのものが非常に複雑になっていること。

したがって、そうした変化の中での「営業とは何か」といえば、「お客様に価値を提供できるかどうか」が本質的に求められているといえるでしょう。

それでは、「お客様に価値を提供でき営業」=「顧客本位の営業」とは、どのようなものなのでしょうか。
「顧客本位の営業」とは、「顧客が気づいていない課題に気づかせてあげる営業」「顧客の課題解決を常に考えてあげる営業」ということになるのですが、不動産業(仲介)から見たポイントは、どのようになるのでしょうか。


★「自分DEMO」/個人・自分のPR(表現)は、ブログ・動画・ソーシャルメディアなどで多面的に発信を!

★ソーシャルメディアの利用では、フェイスブックやメルマガより断然ブログの方がいい
http://blogos.com/article/81665/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェイスブックとメルマガは基本クローズド。見る人が限定される。このため自分の存在価値を知らしめる機会が限定され、結果、ビジネスチャンスも限られてしまう。フェイスブックやメルマガは既存顧客とのつながりを深めるには役立つが、新たなビジネスチャンスは生み出しにくい。

しかしブログは誰もが見れるオープンメディア。だからまったく知らない人が見て、ブログがきっかけで仕事の依頼がくるなど、ビジネスチャンスの広がりがフェイスブックやメルマガとは格段に違う。いわばブログは新規顧客開拓の最強のツールといえる。だからブログの方が断然いい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎経営/オリジナル営業を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■システム「ソフトウェア」の導入で作業のルーチン化とルール化
(仕事の標準化)を
■持続可能な経営基盤の確立/継続(再現)出来る体制とは
■オリジナル営業
(得意分野の開拓・強化を)]
■営業(社員)を支援する店舗体制(経営姿勢)に
■従業員教育の充実(マナー・躾から)
■「地域密着の強化」では中・長期的な地域活動も必要


自力で経営を継続(再現)出来る体制を固められない場合は、システム「ソフトウェア」の導入で作業のルーチン化とルール化(仕事の標準化)を進め、持続可能な経営基盤の確立を図っていくことが基本として必要になるでしょう。

そして、得意分野の開拓・強化でオリジナル営業を進めていくことが、今後の中小不動産業(仲介)経営の「無理のない姿=余裕の形」だといえるのかもしれません。



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2014−15 インターネット不動産業の基本戦略  【試論 文章版】

2014−15 インターネット不動産業の基本戦略


2014年3月5日 試論 文章版 


 インターネット不動産が、ブロードバンド時代の到来によって、大検索(時代)への挑戦として2001年にスタートしたのだとしたら、今年2014年はそれから13年が経つ。
 
 この間、2006−07年には、インターネットが1995年に実用かされてから登場したWebサービスを"総まとめ"にしたWeb2.0(従来Web上で提供されてきたサービスやユーザー体験とは一線を画する、新しい発想によって捉えられた、技術、サービス、デザインパターン、ビジネスモデル、 Webのあり方などの総称=「Web2.0の意味 - 英和辞典 Weblio辞書」から)と呼ばれた改革の大波があった。
 
 これと同時に、インターネット不動産も検索時代からWebサービス強化時代へと移行し、今は基本的にその延長線にある。
 そこにやってきたのが 「スマホ・タブレットへの対応」と「ソーシャルメディアの遊泳」という新しい課題である。ここで、求められているのは、「消費者に対する情報発信の強化」である、と言えるでしょう。



不動産業サイトは、「きれいなWeb」だけで

は戦えない!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これからは、物件情報だけでなく 〔私か

らあなたに〕 価値を提供

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プラットフォーム(経営基盤)の確立に向けて/3つの強化を 

キーワードは、 崔楼萍着の強化」と◆峺楜厂着の強化」 
そして、「消費者に対する情報発信の強化」を!



〔時代の変化〕に積極対応を/企業が生き残る!2つの道

,匹鵑匹鷽覆犁蚕儚弯靴棒擇蟾む 例えば、YouTube・動画の活用
スマホ・タブレットへの対応
▲宗璽轡礇襯瓮妊アの賢い遊泳術



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎基本戦略/3つの基本強化策と〔時代

の変化〕2つの道
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営基盤の確立に向けた3つの基本強化策 

 崔楼萍着の強化」と◆峺楜厂着の強化」
「消費者に対する情報発信の強化」を!


■〔時代の変化〕企業が生き残る!2つの道

,匹鵑匹鷽覆犁蚕儚弯靴棒擇蟾む
▲宗璽轡礇襯瓮妊アの賢い遊泳術



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎集客/オムニチャネル(全方位の顧客接触)へ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「消費者に対する情報発信の強化」を!/そして、顧客へ提供する価値の
最大化を! 
(今後の経営にとっても、最も重要なテーマになってくるでしょう)
■SEO(その真髄は「ユーザーに価値あるサイトを運営する」こと)
からオムニチャネル(全方位の顧客接触)へ
■リアル(店舗)+ネット(Web)の両輪で
■不動産を探している人の半数以上が、スマホ・タブレットで閲覧
■ソーシャルメディア・アプリへの対応
■店舗そのものの見栄え向上も!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎物件/「不動産業者選び中心」の部屋探しに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■これからは「物件選び中心」から、「不動産業者選び中心」の部屋探しに
(自分情報の発信をどうするか)
■レスポンシブWeb対応の物件検索を/デバイスごとに最適サイズなど
自動的に表示!
(パソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や
画面サイズに対応させる)

■自社に合った個性的な物件探しのカテゴリーを設定
■写真・動画でプレゼンテーション
■不動産の物件案内をiPadでスムーズに!
■SNSへの投稿



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎営業/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ネット不動産の奥義!/丸裸になってサービスの裏側(仕組み)を公開
■基本になるのは、メール営業(最初の応接からクロージング/その後まで)
■サービスの仕組み(メール営業、希望条件登録など)をユーザーに訴求
■「自分DEMO」/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
(ブログ・動画・ソーシャルメディアでの情報発信)
■「みなさまの声」の紹介をどうするか



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎経営/オリジナル営業を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■システム「ソフトウェア」の導入で作業のルーチン化とルール化を
■持続可能な経営基盤の確立/継続(再現)出来る体制とは
■オリジナル営業
(得意分野の開拓・強化を)]
■営業(社員)を支援する店舗体制(経営姿勢)に
■従業員教育の充実(マナー・躾から)
■「地域密着の強化」では中・長期的な地域活動も必要



JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2014−15 インターネット不動産業の基本戦略 【試論 骨子版】

2014−15 インターネット不動産業の基本戦略


2014年3月4日 試論 骨子版 


不動産業サイトは、「きれいなWeb」だけで

は戦えない!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これからは、物件情報だけでなく 〔私か

らあなたに〕 価値を提供

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プラットフォーム(経営基盤)の確立に向けて/3つの強化を 

キーワードは、 崔楼萍着の強化」と◆峺楜厂着の強化」 
そして、「消費者に対する情報発信の強化」を!



〔時代の変化〕に積極対応を/企業が生き残る!2つの道

,匹鵑匹鷽覆犁蚕儚弯靴棒擇蟾む 例えば、YouTube・動画の活用
スマホ・タブレットへの対応
▲宗璽轡礇襯瓮妊アの賢い遊泳術



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎基本戦略/3つの基本強化策と〔時代

の変化〕2つの道
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営基盤の確立に向けた3つの基本強化策 

 崔楼萍着の強化」と◆峺楜厂着の強化」
「消費者に対する情報発信の強化」を!


■〔時代の変化〕企業が生き残る!2つの道

,匹鵑匹鷽覆犁蚕儚弯靴棒擇蟾む
▲宗璽轡礇襯瓮妊アの賢い遊泳術



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎集客/オムニチャネル(全方位の顧客接触)へ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「消費者に対する情報発信の強化」を!/そして、顧客へ提供する価値の
最大化を! 
(今後の経営にとっても、最も重要なテーマになってくるでしょう)
■SEO(その真髄は「ユーザーに価値あるサイトを運営する」こと)
からオムニチャネル(全方位の顧客接触)へ
■リアル(店舗)+ネット(Web)の両輪で
■不動産を探している人の半数以上が、スマホ・タブレットで閲覧
■ソーシャルメディア・アプリへの対応
■店舗そのものの見栄え向上も!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎物件/「不動産業者選び中心」の部屋探しに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■これからは「物件選び中心」から、「不動産業者選び中心」の部屋探しに
(自分情報の発信をどうするか)
■レスポンシブWeb対応の物件検索を/デバイスごとに最適サイズなど
自動的に表示!
(パソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や
画面サイズに対応させる)

■自社に合った個性的な物件探しのカテゴリーを設定
■写真・動画でプレゼンテーション
■不動産の物件案内をiPadでスムーズに!
■SNSへの投稿



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎営業/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ネット不動産の奥義!/丸裸になってサービスの裏側(仕組み)を公開
■基本になるのは、メール営業(最初の応接からクロージング/その後まで)
■サービスの仕組み(メール営業、希望条件登録など)をユーザーに訴求
■「自分DEMO」/個人・自分をどうPR(表現)したらよいのか
(ブログ・動画・ソーシャルメディアでの情報発信)
■「みなさまの声」の紹介をどうするか



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎経営/オリジナル営業を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■システム「ソフトウェア」の導入で作業のルーチン化とルール化を
■持続可能な経営基盤の確立/継続(再現)出来る体制とは
■オリジナル営業
(得意分野の開拓・強化を)]
■営業(社員)を支援する店舗体制(経営姿勢)に
■従業員教育の充実(マナー・躾から)
■「地域密着の強化」では中・長期的な地域活動も必要



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Salesforce/ソーシャルメディアモニタリング入門

Salesforce/ソーシャルメディアモニタリング入門


[お知らせ]eBook「ソーシャルメディアモニタリング入門」をリリースしました!>>
http://goo.gl/ZB1D4x

企業はどのような点に耳を傾けるべきか、ソーシャルメディアから探るべきキーワードのヒントを、8章にわたり事例と共に紹介しています。ぜひ、ソーシャルメディアの活用にお役立て下さい。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
アイティーレックス(株) 気鋭の鳥海 成樹社長が切り込む 『インターネット不動産の現状と今後』

アイティーレックス(株) 気鋭の鳥海 成樹社長が切り込む 『インターネット不動産の現状と今後』


オリジナル営業への道

月刊『不動産業戦略 e-REVIEW』で連載開始!


無題4.jpg

いまインターネット不動産は「次世代型への変革の波」が巨大なうねりを見せようとしている。
そうした中で、気鋭のアイティーレックス(株) 鳥海 成樹社長が切り込む 『インターネット不動産の現状と今後』 を連載でお届け!
 

アイティーレックス株式会社 代表取締役  鳥海 成樹  http://www.it-rex.jp/
Toriumi@Blog  http://toriumi.jugem.cc/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
連 載 /3月号〔上〕 4月号〔中〕 5月号〔下〕
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月号 〔上〕 インターネット不動産の現状/二極化現象の原因は何なのか
4月号 〔中〕 アクセス拡大策と成約向上術/基本となるメール作戦の心得 
5月号 〔下〕 中小不動産会社の今後戦略/オリジナル営業とは



3.JPG

3月号〔上〕 インターネット不動産の現状/二極化現象の原因は何なのか
できている会社のパターンとできていない会社の問題点


◎まず第一に、「情報配信量が多い!」こと
◎もう一つはソーシャルメディアなどの活用
◎「信頼」を集めそれを「集客」に変える!
◎「物件情報屋」から「不動産の専門家」へ
◎何もしないことが一番のリスク


★『不動産業戦略 e-REVIEW』/2014年3月号が
アップに

http://fudou3.jugem.cc/?eid=14085
2014.02.25 Tuesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「Google アラート」に/新しいキーワード「@不動産業戦略2014年2月版」を追加!

「Google アラート」に/新しいキーワード「@不動産業戦略2014年2月版」を追加!



インターネット不動産/ソーシャルメディア/NTTドコモ/インターネット/スマホ

キュレーション/Googleマップ/ニュースサイト

センチュリー21/HOME'S/リングアンドリンク(株)/ietty/フロンティア技研/
アパマンショップ/Yahoo!不動産

レスポンシブWebデザイン/Webサイト/ウェアラブルデバイス

不動産流通市場活性化/サ高住/シェアハウス/不動産コンサルタント

希望条件登録/メール営業

ビッグデータ/オムニチャネル/オウンドメディア

Zillow/Trulia



「Google アラート」に/新しいキーワード「@不動産業戦略版」を追加!
http://fudou3.jugem.cc/?eid=12518
2012.11.04 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産 デイリー フラーリシュハウス paper.li
不動産 デイリー フラーリシュハウス paper.li

http://paper.li/1234fhc/1324608292

大阪市北区【天満,天神橋,南森町,扇町】で賃貸マンション,貸店舗 ,事務所,SOHO,駐車場,売土地,戸建,収益物件,中古マンション等の不動産をお探しならお任せください

Google/デイリーフラーリシュハウス
http://goo.gl/nw4ex5


ここまで拡大した不動産業 ソーシャルメディアの
利用


大阪市北区,賃貸,売買,不動産のご相談は天神橋筋商店街のフラーリシュハウスへ
いつもありがとうございます
大阪市北区の賃貸,売買,不動産のことならフラーリシュハウスへ♪
  

大阪市北区天神橋3-8-19 天神橋筋商店街内1階

メールアドレス :info@fhc.co.jp
ホームページ :http://www.fhc.co.jp
ツイッター :http://twitter.com/1234fhc
フェイスブック :http://ja-jp.facebook.com/hirofumi.kondou
フェイスブック会社ページ : https://www.facebook.com/1234fhc
フラーリシュハウス ブログ :http://fhc.jugem.jp/
関西うまいもんブログ :http://blog.goo.ne.jp/gourmetkansai
2013年01月30日のつぶやき

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
FacebookからTumblrまで、10大ソーシャルメディアの特徴と運用事例を一挙紹介

FacebookからTumblrまで、10大ソーシャルメディアの特徴と運用事例を一挙紹介


2014年02月06日 

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/
20140206/382784/?rt=nocnt


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2014年、これからのソーシャルメディア・トレンドを探る

2014年、これからのソーシャルメディア・トレンドを探る


ハフィントンポスト 投稿日: 2014年02月03日 19時03分
http://www.huffingtonpost.jp/toru-saito/
2014-social-media_b_4684674.html


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
三菱地所/ソーシャルメディア・コミュニケーション戦略(プレスリリース)

三菱地所/ソーシャルメディア・コミュニケーション戦略(プレスリリース)


Instagramを活用し、丸の内をテーマにした写真共有サイト「Marunouchipix」を開設
〜丸の内を訪れる人・働く人みんなで共創する
丸の内の写真集〜


2014年1月20日

報道関係各位
三菱地所株式会社

三菱地所株式会社は、 本日1月20日より、世界で1億5,000万人が利用する写真共有SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)Instagram(インスタグラム)※を活用した写真共有ウェブサイトMarunouchipix(マルノウチピクス)(http://photo.marunouchi.com)を立ち上げました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*Instagramは写真・動画SNSで、撮影した写真や動画を、フィルターで自由に加工し、
家族や友達、そして世界中のユーザーと簡単に共有することができるサービスです。

現在は1億5000万人を超える月間アクティブユーザーが、日常のさまざまな風景から
歴史的な出来事など世界で起こっているあらゆる瞬間を捉えている写真・動画を通して、
コミュニティを形成しています。

Instagramは 米国内外にてInstagram, LLC の商標です。

現在Instagramには、丸の内の街並みや様々なイベント風景などを題材にした写真が、
「#marunouchi」や「#丸の内」などのハッシュタグとともに10,000枚以上投稿されて
います。Marunouchipixではそういった写真を抽出してウェブサイト上に表示することで
、Instagramユーザーではなくても、日々投稿されている丸の内の様々な写真を、
日々更新される写真集のように気軽に楽しむことができるというものです。

また、Instagramユーザーであれば写真投稿することでこの写真集づくりに
参加することができます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三菱地所は2013年4月にソーシャルメディア・コミュニケーション戦略の第1弾として、丸の内エリアをテーマとしたFacebookページ「MEET@Marunouchi」(http://www.facebook.com/meet.at.marunouchi/)を立ち上げましたが、今回はそれに続く第2弾として、世界中にユーザーを持つInstagramを活用することにより、海外への丸の内の魅力の発信も視野に入れたソーシャルメディア・コミュニケーション戦略をより積極的に推進します。


<Marunouchipixの楽しみ方>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイトの閲覧(PC/スマートフォンどちらにも対応)
・どなたでもサイトの閲覧が可能。(Instagramアカウントがなくても閲覧できます。)
・日々更新される丸の内の写真が楽しめます。

写真の投稿
・Instagramのアカウントを持っていれば、Instagramアプリ等から投稿可能。
・丸の内で撮った写真に「#marupix」などのハッシュタグをつけて投稿すると、

あなたの写真がMarunouchipixに掲載されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Marunouchipixの開設により、三菱地所は従来のように自社制作コンテンツを発信するだけでなく、自社サイト上で、丸の内に訪れる来街者、就労者とともにコンテンツを作りあげる共創関係を構築します。来街者・就業者自身も「丸の内」の発信者となっていただき、ともに街を盛り上げていくという新しいコミュニケーション手法=ソーシャルメディア・コミュニケーションを実現していきます。

同時に当社はInstagram上にMarunouchipix公式アカウント「@marunouchipix」を開設し、(http://instagram.com/marunouchipix)、丸の内エリアで開発を行っている三菱地所の視点から捉えた丸の内エリアの写真や、今はもう撮影することのできない昔の丸の内など様々な写真をMarunouchipixに投稿していきます。

また、丸の内のFacebookページ「MEET@Marunouchi」とも連携を行い、より多くの人々への浸透を図るとともに、この仕組みを活用し、フォトコンテストの開催やエリア内の情報発信ツール(丸の内ビジョン(丸の内エリア内に設置している約90台のデジタルサイネージ)やエリアコミュニティ誌等)への写真の活用など、様々な展開をしてまいります。

以 上


参考
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【三菱地所の丸の内におけるソーシャルメディア・コミュニケーション戦略】
三菱地所は、丸の内エリアにおいて「世界で最もインタラクションが活発な街」をコンセプト
とした街づくりを進めています。
昨今、加速度的に普及するソーシャルメディアを活用し、街で日常的に起こっている
インタラクションを可視化することで、
更なるインタラクションの活発化を促していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1弾:丸の内エリアFacebookページ「MEET@Marunouchi」

内容:2013年4月1日に開設した丸の内エリアをテーマとする三菱地所の公式Facebookページ。
丸の内エリアの最新ニュースやイベント情報等を中心に幅広く情報発信。
開設から4か月でファン数10,000人を達成。(2014年1月17日時点33,535人)
URL:http://www.facebook.com/meet.at.marunouchi


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2014年、これからのソーシャルメディア・トレンドを探る

2014年、これからのソーシャルメディア・トレンドを探る


http://media.looops.net/saito/2014/01/14/socialmedia_trend/
斉藤 徹

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア時代における企業のあるべき姿--今後生き残るための条件

ソーシャルメディア時代における企業のあるべき姿--今後生き残るための条件


CNET Japan Live 2013

http://japan.cnet.com/sp/cnetjapanlive_2013/35042057/

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアを使いこなせていますか

第1回 4年前の「波」を振り返る、ソーシャルメディアを使いこなせていますか


2013/12/09
熊村 剛輔=アドビシステムズ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131203/522370/?ST=social&P=1

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの成功例は自分にとって正解ですか

企業が本当の意味でソーシャルメディアと向き合い始めたのが2009年以降。
それから現在に至るまで、既に約4年が経過している。



第2回 「定説」を疑う、ソーシャルメディアの成功例は自分にとって正解ですか


ITpro  2013/12/10
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131203/522371/

企業が本当の意味でソーシャルメディアと向き合い始めたのが2009年以降。それはTwitterが企業のマーケティング担当者の間で、少なからず注目を集め始めた頃だと前回説明した。

それから現在に至るまで、既に約4年が経過している。この4年のうちに、様々な企業が多種多様なソーシャルメディアマーケティング施策に取り組んできたことはご存知のことだろう。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
4年前の「波」を振り返る、ソーシャルメディアを使いこなせていますか

4年前の「波」を振り返る、ソーシャルメディアを使いこなせていますか



2013/12/09 熊村 剛輔=アドビシステムズ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/
20131203/522370/?ST=social&P=1


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2013年12月号がアップに


〔特集〕 2013年にネットで起きている3つの

変化を読んでおく


【ソーシャルメディアの浸透と担い手世代の中心が若返って
行く中で】
 


無題.JPG

『不動産業戦略 e-REVIEW』はこちら
http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2013年12月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_13.html#201312


--------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2013年12月号がアップ
(発行)になりました。
 
--------------------------------------------------------------------------------------

巻頭言/そこが知りたい
RICOH THETA/まるでその空間にいるかのように

http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201312_kt.pdf



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 12月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
RICOH THETA/まるでその空間にいるかのように


4 未来戦略
ありそうでなかった不動産サイト「Concent不動産」がオープン


5 FDJ社/先進ポート
『HOME'S』がグランプリ/不動産店舗が接客力を競う
おもてなしNo.1を決定!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔特集〕 2013年にネットで起きている3つの変化を
読んでおく


【ソーシャルメディアの浸透と担い手世代の中心が
若返って行く中で】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6〜9 〔特集〕前編
【1】 ソーシャルメディアの浸透と世代の若返りが進む
【2】 非常に苦労した新しいデバイス対応への局面

「アンダー40」という世代区分に注目/新しく登場した「ゆとり世代」
の特徴とは

17〜18 〔特集〕続き 
【3】 不動産巨大ポータルが隘路をこえる道とは!
Webサービスを増々拡大させる大手企業(ポータルを含む)の現状
次々に登場する特定(分野のターゲット)サイトが向かう先


10 編集長 Watching
不動産業務支援WEBサービスを展開するイタンジ
総額3億円の資金調達を実施


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
RSC/不動産情報サイト利用者意識調査
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11〜16 検索ツールの主流はパソコンだが、スマホが20代で5割超!
問合せた不動産会社数の平均は、売買が3.5社
賃貸が2.5社という結果に


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外部からの視点/アウトサイダーレポート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

19〜23 いま気になる業界の動向
連載 〔第5回〕 新・不動産ポータルiettyとは
何か?

既存の仕組みと何が違うのか

24 次号予告
新春特集/〔2014年展望〕 不動産業のネット展開

24 注目・名物サイト紹介
■レオパレスグアム、Facebookページ開設、
キャンペーンも


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
坂田誠×横田秀珠「2014年ネットビジネス大胆予測セミナー」

坂田誠×横田秀珠「2014年ネットビジネス大胆予測セミナー」


https://www.facebook.com/events/189184754605554/
http://yokotashurin.com/etc/8en.html
2013-11-28 09:15

Facebookは?YouTubeは?Pinterestは?LINEは?次に来るSNSは?
SEO対策は?PPC広告は?スマホ普及、GoogleGlass、iWatch登場
Yahoo!ショッピング・ヤフオク無料化、 消費税増税の影響は?
ビッグデータ、スマホのカード決済、Amazonの逆襲などなど
盛り沢山ですな(笑)



不動産業のソーシャルメディア戦略!/ズバリ!Facebookは役立つのか?
2011.09.27 Tuesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)

2人の凄い先導者/〔株式会社はちえん。坂田誠社長〕と
〔イーンスパイア株式会社 横田秀珠社長〕の
UstreamとSlideshareから


ここに、不動産業のソーシャルメディア戦略の本質を
解くカギが!やっと見つかりました
http://fudou3.jugem.cc/?eid=11016

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2014年のソーシャルメディア広告を変える「7つのトレンド」
2014年のソーシャルメディア広告を変える「7つのトレンド」

2013/11/19
熊村 剛輔=アドビシステムズ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/
20131118/518522/?ST=social&P=1


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア/どのテーマも気になるよねーw

ソーシャルメディア/どのテーマも気になるよねーw


https://www.facebook.com/#!/enspire.co.jp?hc_location=timeline
http://yokotashurin.com/sns/ons.html

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャル時代に売り上げを最大化するための顧客との関係構築(小売業編)

ソーシャル時代に売り上げを最大化するための顧客との関係構築(小売業編)


2013/10/28 株式会社セールスフォース・ドットコム

http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=13286

ソーシャルメディアやスマートフォンの普及により、顧客の消費行動が大きく変わりつつある。顧客は常にオンライン状態にあり、ソーシャルメディアに日々書き込む内容の中には、小売業にとって新たな販売とブランド訴求のチャンスが潜んでいる。

 ではそのような状況で、小売業は具体的にどのようにビジネスを変化させればいいのだろうか。最新トレンドをキャンペーンに生かすにはどうすればいい? 革新的なオンラインストアや店舗を作るには? このデモでは、小売業者が顧客のソーシャルメディアへの書き込みから購買まで結び付ける方法を事例で解説している。クラウドアプリケーションを使いこなし、顧客との関係構築や売り上げ向上の新しい方法、そして従業員のモチベーションを上げてさらなる売り上げ拡大に結び付ける方法を紹介しよう。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
情報チェックは「リアルタイム検索」か「ニュースリーダー」か

情報チェックは「リアルタイム検索」タブレット版か「ニュースリーダー」アプリか



■NEC、ニュースリーダーアプリ「My Time Line」無料公開、Windows 8.1対応
2013.11.08 Friday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=13806

■ヤフー、ソーシャルメディアを検索する「リアルタイム検索」タブレット版
2013.11.08 Friday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=13805


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ヤフー、ソーシャルメディアを検索する「リアルタイム検索」タブレット版

ヤフー、ソーシャルメディアを検索する「リアルタイム検索」タブレット版


リアクション  [2013/11/06]
http://news.mynavi.jp/news/2013/11/06/304/

これで、PC版、スマートフォン版、タブレット版への対応が完了!

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア上の投稿を検索できる「リアルタイム検索」のタブレット版を公開した。

すでにPC版やスマートフォン版が提供されている「リアルタイム検索」に、タブレット端末版を新たに公開。「リアルタイム検索」は、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア上の投稿を検索できるもので、投稿件数グラフや感情分析機能、注目のワードランキングなど多くの機能を備える。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
【ソーシャルメディア共創事例】『百人ビール・ラボ』第二弾!

【ソーシャルメディア共創事例】『百人ビール・ラボ』第二弾!Facebook、O2O、ゲーミフィケーションでプロジェクトを活性化


http://news.mynavi.jp/news/2013/11/06/059/

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
全米リアルターズ協会 NAR/昔と今:不動産における技術の10年

NAR/Then and Now: A Decade of Technology in Real Estate


http://goo.gl/0n706G

全米リアルターズ協会/昔と今:不動産における技術の10年
(Google Translate:直訳のまま)

http://goo.gl/bqmJNt

これまで以上にバイヤーが家に電話する場所を検索するために最新の技術とオンライン•ツールを活用しています。 As a result, Realtors® are leveraging new technologies to better assist their more tech savvy clients.その結果、全米リアルター協会加入®は、より自分のもっとハイテクに精通したクライアントを支援するための新技術を活用しています。 A 10-year history of the National Association of Realtors® annual Member Profile shows Realtors®' evolving use of technology, the Internet and social media and the essential role that technology plays in the real estate transaction.全米不動産協会®年次メンバープロフィールの10年の歴史は、全米リアルター協会加入® '進化する技術の利用、インターネットやソーシャルメディアとテクノロジーは、不動産取引において果たしている重要な役割を示しています。

There are noticeable differences between the 2003 and 2013 member surveys; one difference is that smartphones didn't exist as a technology tool on the member survey a decade ago. 2003年および2013年のメンバー調査の間に顕著な違いがありますが、違いが1つのスマートフォンは一昔前のメンバー調査で技術ツールとして存在していなかったということです。 Smartphones are so widely used today that it's hard to imagine life without them; but in 2003, mobile devices were a fairly new technology that hadn't yet gained widespread use among Realtor® members.スマートフォンはとても広く、それはそれらなしの生活を想像するのは難しいことを今日使用されていますが、2003年には、モバイルデバイスにはまだ不動産業者の間で広範な使用を得ていなかった比較的新しい技術®メンバーだった。 Ten years later, nearly nine in 10 Realtors® reported that they use smartphones daily or nearly every day, and they rank among the most frequently used communication and technology tools used by Realtors® after e-mail and desktop or laptop computers.十年後、ほぼ9 10に全米リアルター協会加入®は、彼らが毎日またはほぼ毎日スマートフォンを使用することを報告し、そして、彼らは最も頻繁に使用される通信、電子メール、デスクトップやラップトップコンピュータの後に全米リアルター協会加入®によって使用されるテクノロジー•ツールの中でランク付け。

“Technology has transformed the way Realtors® do business, but in real estate, high tech doesn't come at the expense of high touch,” said NAR President Gary Thomas , broker-owner of Evergreen Realty, in Villa Park, Calif. “Despite advances in cell phones, e-mail and Internet capabilities, real estate is still grounded in relationships. "技術は全米リアルター協会加入®のビジネスのやり方を変えてきましたが、不動産、ハイテクが高いタッチを犠牲にして来ていない、" NAR社長言っゲイリー•トーマスヴィラパークで、エバーグリーン不動産のブローカー•所有者、カリフォルニア州は"携帯電話、電子メールやインターネット機能の進歩にもかかわらず、不動産はまだ関係で接地されている。 Technology allows Realtors® to better serve their clients by providing them with information and resources quickly and efficiently.”技術は、全米リアルター協会加入®が良く、迅速かつ効率的に情報やリソースを提供することで彼らのクライアントにサービスを提供することができます。 "

The use of GPS technology has also grown in the past decade, helping Realtors® save their clients time as they navigate through neighborhoods; in 2013, nearly 40 percent reported they use GPS daily or nearly every day. GPS技術の使用はまた、全米リアルター協会加入者を支援し、過去10年間に成長しました®、彼らは近所をナビゲートするように彼らのクライアントの時間を節約し、2013年には、ほぼ40%は、彼らが毎日毎日またはほぼGPSを使って報告した。

Blogs, social media and professional networking websites were nearly nonexistent in 2003; back then real estate business websites were a growing trend for Realtors®.ブログ、ソーシャルメディアとプロフェッショナルネットワーキングサイトは、2003年にはほぼ存在していた。当時、不動産企業のウェブサイトは、全米リアルター協会加入®用の増加傾向であった。 Eighty-seven percent of Realtors® in 2003 reported that their firm had a website; only 46 percent of Realtors® had a personal website for their real estate business. 2003年の全米リアルター協会加入®の87%は、彼らの会社がウェブサイトを持っていたことを報告した仲介人協会であるRealtor®のわずか46%が不動産事業のために個人的なウェブサイトを持っていた。 Fast forward to 2013 and 64 percent of Realtors® have a personal business website, 12 percent have a blog and 56 percent use social media.早送り全米リアルター協会加入者の2013年64%®パーソナルビジネスのウェブサイトを持っていると、12%がブログを持っており、56%がソーシャルメディアを使用しています。

Despite all the advancements in technology, only 41 percent of recent buyers believed technology skills were very important in selecting a real estate agent, according to NAR's 2012 Profile of Home Buyers and Sellers.技術のすべての進歩にもかかわらず、最近の購入者の唯一の41%は家庭、買い手と売り手のNARの2012プロフィールによると、技術スキルは、不動産業者を選択する際に非常に重要であったと信じていた。 More than four out of five home buyers considered their agent's honesty, integrity, knowledge of the purchase process, responsiveness, knowledge of the real estate market, and communication skills to be more important characteristics. 5住宅購入者以上のうち4つは、より重要な特性であることが彼らのエージェントの正直さ、誠実さ、購買プロセスの知識、応答性、不動産市場の知識、コミュニケーション能力を検討した。

As new and more advanced ways of leveraging technology emerge in the decade ahead, there is no doubt that Realtors® will continue to adopt those technologies to improve their business and better serve their clients.活用技術の新しい、より高度な方法として、今後10年の間に出てくる、全米リアルター協会加入®は彼らのビジネスを改善し、より自分のクライアントにサービスを提供するためにこれらの技術を採用していくことは間違いありません。 In fact, NAR's recently created Predictive Analytics group will be working closely with the Center for REALTOR® Technology to leverage the information gleaned from these and other technology trends to give Realtors® insights into ways they can better meet the needs of their clients and customers.実際には、NARが最近作成した予測分析グループはと密接に働くことになりますREALTOR®テクノロジーセンターこれらおよびその他の技術動向から収集された情報は、全米リアルター協会加入®彼らはより自分のクライアントや顧客のニーズを満たすことができる方法についての洞察を与えることを活用する。

In 2001, NAR established the Center for REALTOR® Technology to provide technology leadership, guidance and assistance to Realtor® associations and members. 2001年には、NARは、技術的リーダーシップ、指導、全米リアルター協会加入®団体やメンバーへの支援を提供するREALTORセンター®テクノロジーを設立しました。 Through its mission of evaluating, implementing and applying emerging technologies, CRT makes available informed industry insight, research and open-source applications.新技術を実装し、適用して、評価するという使命を通じ、CRTは、研究とオープンソースのアプリケーションで、利用可能な情報に基づいた業界の洞察力になります。

The National Association of Realtors®, “The Voice for Real Estate,” is America's largest trade association, representing 1 million members involved in all aspects of the residential and commercial real estate industries.全米リアルター協会加入®協会は、 "不動産のための音声は、"住宅や商業用不動産業界のあらゆる側面に関与100万メンバーを代表するアメリカ最大の業界団体です。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2013年11月号がアップに

2013年秋/不動産業&ネット活用の方向

はどこに向うのか



新しい時代のネット活用は/ソーシャルと

デバイスで



【9・10・11月号の3号連載/大型企画】

【11月号/今後はどうなるのでしょうか?】 

不動産業サイト 2014年の展望
今後のシナリオ



無題.GIF

『不動産業戦略 e-REVIEW』はこちら
http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2013年11月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_13.html#201311


--------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2013年11月号がアップ
(発行)になりました。
 
--------------------------------------------------------------------------------------

巻頭言/そこが知りたい
見えてきたような気がする不動産業サイト 今後のシナリオ
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201311_kt.pdf


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 11月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
見えてきたような気がする不動産業サイト 今後のシナリオ


4 未来戦略
業界初!ソーシャル不動産マッチングサイト『Livingo!(リビンゴ)』が
10月1日サービス開始!


5 FDJ社/先進ポート
ハトマーク支援機構/宅建協会会員支援の強化で、
(株)ネクストと(株)いえらぶGROUP
の2社と提携!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年秋/不動産業&ネット活用の方向はどこに向うのか
【9・10・11月号の3号連載大型企画】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソーシャルとインバウンドによる変革の予想/パラダイム
転換が向う先


6〜9/16〜18 今後の活用シナリオの広がりについて
2014年の展望 今後のシナリオ

16〜18 〔11月号連載〕(続き)
■ソーシャル社会への転換/インバウンドマーケティング時代へ
不動産サイト「コンテンツの作り方」(大手編/中小編)をみておく
育ち始めた新しい芽/舞台が大転換へ プレーヤーがその次の世代へ若返る!



10 編集長 Watching
タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージが街のあちこちに


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FRK/流通業に関する消費者動向レポート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11〜15 情報取得時におけるネットの利用状況はどうなっているのか
インスペクションの実施率は15.1%/リフォーム実施率は61.8%  
ネット利用率は全体で79.0%/30代、40代で80%超


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
外部からの視点/アウトサイダーレポート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20,21,22,23 いま気になる業界の動向
連載 〔第4回〕 情報過多な時代における
キュレーションの可能性

新キュレーションサービス『haletto』が10月9日にオープン


24 次号予告
【特集】不動産業におけるソーシャルメディアの活用はどこまで
進んだのか


24 注目・名物サイト紹介
■野村不動産アーバンネット/シニア向け不動産情報サイト
「ノムコム60→」をオープン
60歳からの住みかえ情報を提供 


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアも動画時代 スマホの進化で続々登場

ソーシャルメディアも動画時代 スマホの進化で続々登場


2013年10月3日20時36分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/TKY201310030329.html

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
いまさら聞けないマーケ担当者のためのソーシャルメディア

いまさら聞けないマーケ担当者のためのソーシャルメディアマーケティング


Facebook・Twitter・LINE・Google+をビジネスで活用しよう

http://news.mynavi.jp/series/socialmarketing/001/

利用者が多くもはやインフラに

ソーシャルメディアは、モノは売らずに関係性を築く


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
保険代理店がソーシャルメディアを使うべき4つの理由

保険代理店がソーシャルメディアを使うべき4つの理由


http://www.innout.jp/201309/4_reasons_insurance_agents_
should_use_socialmedia/


インターネットやソーシャルメディアの登場により、
多くのビジネスで営業活動は大きく
変わったのではないでしょうか。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『PR・コミュニケーションのためのソーシャルメディア』

『PR・コミュニケーションのためのソーシャルメディア』


http://goo.gl/Tm6FBB

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアとモバイルによる体験価値上昇時代のブランド戦略とは?

【ad:tech東京2013レポート(2)】ソーシャルメディアとモバイルによる体験価値上昇時代のブランド戦略とは?


投稿日:2013年9月25日

http://smmlab.aainc.co.jp/?p=25241#rpctoken=
954147046&forcesecure=1


【ad:tech東京2013レポート(1)】テレビとTwitterの融合による新たな視聴体験がもたらす可能性とは?

http://news.mynavi.jp/news/2013/09/25/014/


| 不動産・住宅ニュース | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
高広 伯彦 (著)インバウンドマーケティング [単行本]

高広 伯彦 (著)インバウンドマーケティング [単行本]


出版社: ソフトバンククリエイティブ (2013/9/25)
発売日: 2013/9/25
http://goo.gl/cRRVIi


内容紹介/マーケティングを変える次世代のコンセプト

アウトバウンドからインバウンドへ。
ユーザーに必要な情報をどうやって「見つけてもらう」のか。
既成概念を転換するデジタル時代の新しいマーケティングコンセプトがここにある!

広告媒体の枠を購入し、外側に向けて情報を発信する「アウトバウンドマーケティング」から、
見込み客のほうから近寄ってきてくれる「インバウンドマーケティング」へ。
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアや検索エンジンを使った情報行動が浸透した現在、
マーケティングに携わる人々には新たなマインドセットが求められている。

従来型の広告や、執拗なメール、営業電話といったマーケティングを人々は好まなくなっており、
企業のマーケティングから逃げる方法をどんどん身につけている。

マーケターがリーチしたいと思っている人々の生活や購買プロセスに合うように、
マーケティングを変えていくことは喫緊の課題だ。
人々に検索結果からこちらに振り向いてもらうにはどうすればいいのか、
ソーシャルメディアでどのように興味を向けてもらうようにするか。
「見つけられる(Gat found)」ために、企業側のスケジュールではなく、
人々のスケジュールに合わせたマーケティングが求められている。

本書では、日本初のインバウンドマーケティングエージェンシーであり、
HubSpotのAnnual Partner Awardsにおいて最優秀代理店賞(国際部門)を受賞したマーケティングエンジン創業者が、
インバウンドマーケティングのコンセプトから実際の展開まで、平易な言葉でわかりやすく解説。
デジタル時代のマーケターの進むべき道を明らかにする!

Chapter1 「見つけられる」マーケティング
Chapter2 マーケティングコンセプトの過去・現在・未来
Chapter3 インバウンドマーケティングの方法論
Chapter4 実践・インバウンドマーケティング


出版社からのコメント

Chapter1 「見つけられる」マーケティング

情報があふれかえる現在、企業が一方的に発信するメッセージの多くは、ただ素通りされています。
一方で、検索行動が普通のものとなり、ソーシャルメディアが普及した今、
人々は自分にとって役立つ情報を積極的に探し、友達と共有しています。
素通りする人を無理やり振り向かせることでなく、自分たちに興味をもってくれる人から「見つけられる」こと。
それがインバウンドマーケティングの第1ステージです。

Chapter2 マーケティングコンセプトの過去・現在・未来

この章は「インバウンドマーケティング」の手法を速く知りたい人には興味がない内容かもしれませんので、
飛ばしていただいても構いません。
ただ、インターネットを使ったマーケティングの歴史について知り、
どのようなマーケティングコンセプトの変化があって今という時代があるのかを理解しておくことは、
決して悪いことではありません。
そこで、ちょっとだけ寄り道をしていただきます。

Chapter3 インバウンドマーケティングの方法論

ここからはHubSpot,Inc.がこれまでに出してきたさまざまな論考をもとに、
インバウンドマーケティングの方法論について、一通りの体系を説明したいと思っています。
実はHubSpot自身の説明も、2012年の後半ぐらいから、それまでと変化してきています。
インバウンドマーケティングの概念それ自体の進化を踏まえつつ、
ここで、この新しいマーケティングのメソドロジーについて理解を深めましょう。

Chapter4 実践・インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティングについて、一通りの流れをつかんだら、あとは実践あるのみ。
見込み客に見つけてもらい、見込み客を顧客に育て、顧客に自社の商品やサービスを
推奨してもらえるようになるまでのプロセスをどうすすめていったらいいのか。
また、インバウンドマーケティングにまつわる複数のツールや手段をどう組み合わせていくのか。
私たちの日本での導入経験も踏まえつつ、具体的な手順を見ていきましょう。

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア進化論

ソーシャルメディア進化論 [単行本(ソフトカ

バー)]

武田隆 (著)


出版社: ダイヤモンド社 (2011/7/29)

商品の説明/内容紹介

ソーシャルメディアまるで広大なジャングルのようで、油断をすると迷ってしまう。

「インターネットの心あたたまる関係」と「収益化」は
果たして両立しうるのか?



私たちは人類史上、最もお互いにつながり合っている時代を生きている。
フェイスブック、ツイッター、ミクシィ、個人ブログ……。日々拡張を続けるソーシャルメディアは、いまや日本国内だけでも7000万人近くが利用しているといわれる。


ソーシャルメディアまるで広大なジャングルのようで、油断をすると迷ってしまう。
そこで本書ではまず、「拠りどころ」を縦軸に、「求めるもの」を横軸にとったマトリックスでソーシャルメディアを4タイプに分類し、それぞれのサービスのメリットとデメリットを明快に整理する。
いわば「ソーシャルメディアの地図」とでもいうべきこの分類は、インターネット上で急速に規模を広げつつあるコミュニティの本質を知るうえでの起点となる。

個人から企業の側へと目を転じると、フェイスブックやツイッターといったソーシャルメディアを自社のPRに活用する企業の数は日を追うごとに増している。しかし、それが収益化につながっているかといえば、苦労のわりに効果が上がっていないことがほとんどである。
本書では、花王、ベネッセ、カゴメ、レナウン、ユーキャンなど約300社を支援してきた実績をもとに著者が12年の歳月をかけて独自に確立したソーシャルメディア・マーケティング手法を紹介。収益を伴う消費者ネットワークの構築手法を公開するのは、本書が初となる。


インターネットの中で互いにつながり合い、日々小さくなっていく私たちの社会。ソーシャルメディアは社会・メディア・消費のそれぞれにどのような変化をもたらしていくのだろうか?
本書には、その問いかけに対する回答がすべて詰まっている。

内容(「BOOK」データベースより)
本書では、ソーシャルメディア・マーケティングの第一人者が12年の歳月をかけて確立した最新手法を初めて公開する。花王、ベネッセ、カゴメ、レナウン、ユーキャンなど約300社を支援してきた実績をもとにソーシャルメディアを網羅的に分析し、消費者ネットワークを収益化する方法を解説する。

著者について
エイベック研究所 代表取締役。日本大学芸術学部にてメディア美学者 武邑光裕に師事。「日本の伝統芸術とマルチメディアの融合」を学ぶ。1996年、学生ベンチャーとして起業。企業のウェブサイト構築のコンサルテーションを足掛かりに事業を拡大し、多数の受賞を得るも、企業と顧客の距離が縮まらないインターネットサービスの限界に悩む。クライアント企業各社との数年に及ぶ共同実験を経て、ソーシャルメディアをマーケティングに活用する「企業コミュニティ」の理論と手法を独自開発。その理論の中核には「心あたたまる関係と経済効果の融合」がある。システムの完成に合わせ、2000年同研究所を株式会社化。その後、自らの足で2000社の企業を回る。花王、カゴメ、ベネッセなど業界トップの会社から評価を得て、累計300社にシステムを導入。当ドメインでは日本最大。コミュニティには60万人を超える消費者が集まる。1974年1月生まれ。海浜幕張出身。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
武田/隆
エイベック研究所代表取締役。日本大学芸術学部にてメディア美学者武邑光裕に師事。「日本の伝統芸術とマルチメディアの融合」を学ぶ。1996年、学生ベンチャーとして起業。企業のウェブサイト構築のコンサルテーションを足掛かりに事業を拡大し、多数の受賞を得るも、企業と顧客の距離が縮まらないインターネットサービスの限界に悩む。クライアント企業各社との数年に及ぶ共同実験を経て、ソーシャルメディアをマーケティングに活用する「企業コミュニティ」の理論と手法を独自開発(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
| - | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
企業ソーシャル浸透のカギとは?コラボレーション曲線のほうが有効

過度な目的思考や強制利用は避けるべき 企業ソーシャル浸透のカギとは? (1/2)


企業がソーシャルメディアを活用する上で注意すべきポイントなどは何か。事例を交え、その勘所について、アクセンチュア 経営コンサルティング本部 人材・組織マネジメントグループ シニア・プリンシパルの作佐部孝哉氏に聞いた。

[伏見学,ITmedia]

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1309/17/news061.html

経験曲線/過去の知識にしがみついても高価値は出ない

実際、ハイパフォーマーの43%は、何か聞きたいときにすぐに質問できる人が10人以上いると答えているのに対し、標準的なパフォーマーは23%しかいませんでした。

またハイパフォーマーの多くは、自分の知識や経験を人に伝えたり、共有することで、自分の考えが洗練され、透明性が増していくのを実感し、自分のためにもなると考えていることも特徴です。

これは2つの変化を示しています。1点目は、知識や情報のコンビニ化(いつでも、どこでも、誰でも知識に簡単にアクセスできる時代)においては、過去の知識にしがみつき、そのストックで勝負していても高い価値を生み出せないということです。むしろ情報や知識のフロー(流れ)を構築し、パーソナルな人的ネットワークを築けている人のほうが高い成果を残せるのです。

2点目のほうが重要で、誰でも知識にアクセスしやすい(知識そのものでは価値を生めない)ということは、キュレーションの仕方とか、アレンジの仕方で価値を出していくことが求められるのです。そのアレンジの幅を広げるためには、個人でコツコツと積み上げる(経験曲線)よりも、周りの人とのネットワークの広がりによって向上する(コラボレーション曲線)のほうが有効であるということです。

Google/コラボレーション曲線
http://goo.gl/KTZ6IS

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
企業がもっとも活用しているソーシャルメディアはFacebook

企業がもっとも活用しているソーシャルメディアはFacebook


September 17 , 2013 12:15 | Venture Now 編集部
http://www.venturenow.jp/news/2013/09/17/1215_020822.html

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
結果の出る人はメールレター(メルマガ)でコミュニケーションを取っている!
結果の出る人はメールレター(メルマガ)でコミュニケーションを取っている!

2013.09.07
http://www.pluscome.com/?p=3962

WEB戦略の代表格がホームページですが、成約に繋げるには拠点として必須なんですが、そこに誘導するためにツールは時代によって流行り廃れがありますね?

最近流行りのソーシャルメディア、一昔前のブログなど時代に応じて流行りはあるのですが、すべてが時代のツールですが、どのメディアも継続している人は結果を出しているのです。(どのツールも、これからはスマホというデバイスに対応することが重要でしょうね?)

その中で最も強力なツールがメルマガですね?

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
動画マーケティングからソーシャルメディア活用の最新情報まで

動画マーケティングからソーシャルメディア活用の最新情報まで


熊坂仁美の今考えていること全部話しちゃいます!

イマジナクトラボ imaginact lab.
http://goo.gl/gEFm23


Facebookフィード購読者35,000人以上、Twitterフォロワー数9,500人以上のソーシャルメディアエキスパート熊坂仁美さんを、昨年に引き続きイマジナクトラボ勉強会の講師として福山にお迎えします。

今回は熊坂さんが今力を入れられている動画コンテンツの活用を中心に、FacebookやTwitter、Google+などのソーシャルメディアの最新情報など、今現在熊坂さんが移り変わりの早いWEBの世界で考えているビジネス活用ポイントや近未来予測などを大公開。

スモールビジネスオーナーやローカル中小企業がこれらのテクノロジーの進化やマーケティングの新潮流にどう向き合えばいいのか、ヒントや示唆を得られる内容になると思います。

今回ももちろん無料!定員30名の先着順ですのでお早めにお申込みください。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア 〜企業に及ぼす影響と講じるべき対策

ソーシャルメディア 〜企業に及ぼす影響と講じるべき対策(RMFOCUS Vol.46より)


http://risktaisaku.com/sys/news/?p=000621

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアでの潜在顧客発掘からメール配信、顧客分析まで

ソーシャルメディアでの潜在顧客発掘からメール配信、顧客分析まで


http://markezine.jp/article/detail/18273

MarkeZine Day 2013 FUKUOKA レポート
2013/08/22 11:00

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
日本の「ブログ10周年」を記念して、 通称“プロ・ブロガー本”を販売中

日本の「ブログ10周年」を記念して、 通称“プロ・ブロガー本”シリーズ2冊を合本形式にした電子書籍を Kindleストアで独占販売中


本書では「SEO」(検索エンジン最適化)と「ソーシャルメディア連携」をアクセスアップの両輪として、解説を行います。

2013.8.19 12:38
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130819/
prl13081912390040-n1.htm



ブロガーサミット2013
http://agilemedia.jp/blogger/


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
企業の4割がFBなどソーシャルメディアで情報収集

企業の4割がFBなどソーシャルメディアで情報収集 ビッグデータ活用し分析も

2013.8.12 17:41

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130812/
biz13081217430005-n1.htm


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
マスメディア・ソーシャルメディアを使いこなす効果的な戦略PRを学ぶ

広告が効きにくい時代、マスメディア・ソーシャルメディアを使いこなす効果的な戦略PRを学ぶ


http://www.advertimes.com/20130809/article123175/

2013年08月09日 掲載
宣伝会議(教育事業部)

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Facebookページがあれば、将来的に自社サイトは必要なくなるの?
Facebookページがあれば、将来的に自社サイトは必要なくなるの?
2013-08-08

http://column.socialmedia-rex.com/2013/08/000705.php

ソーシャルメディアポータルサイト「REX」

http://socialmedia-rex.com/
JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの効果的な活用方とは

ソーシャルメディアの効果的な活用方とは―「ソーシャル疲れ」している企業担当者のための講座


http://www.advertimes.com/20130806/article122295/
2013年08月06日 掲載 宣伝会議(教育事業部)


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア勢力図を俯瞰する(後編)

ソーシャルメディア勢力図を俯瞰する(後編)


http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/31320/?rm=1

2013年08月05日
TEXT:小川 浩(シリアルアントレプレナー)

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本

ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本


発売日: 2011/4/22

[単行本(ソフトカバー)]
福島 龍太郎 (著), 山口哲一 (著)  (その他)
http://goo.gl/ytH3gB

内容紹介

検索エンジンの時代は終わった。ソーシャルグラフ(sns上の人間関係図)経由での情報伝達がメインになってきている米国・日本の豊富な事例を紹介。mixi笠原健治社長、ツイッターカンパニーEVP佐々木智也、セカイカメラ開発者井口尊仁、原田卓オリノコ社長などのインタビューも!

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、最近テレビのニュース番組や、ビジネス誌で見かける「ソーシャルメディア」の本質である、「ソーシャルグラフ(人間関係図/信頼関係図)」についてあらゆる角度から掘り下げて、わかりやすく説明していきます。「商品がユーザーを見つける時代」の効果的にモノが売れる・伝わる仕組みを探しにいきましょう。

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアマーケティング実践編

ソーシャルメディアマーケティング実践編/ツイッター,フェイスブック,アメブロを使った集客で売上UPを目指します!


気取らないこと。とにかく飾らない。
自分を大きく見せようとする段階で
人はうそをつくし、
それはすぐに見破られるものですよ。


https://www.facebook.com/SocialMediaMarketingLab

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
大塚食品・サッポロビール・ネスレ日本に学ぶ、ソーシャルメディアの課題と可能性

大塚食品・サッポロビール・ネスレ日本に学ぶ、ソーシャルメディアの課題と可能性


【WOMマーケティングサミット2013レポート】
MarkeZine編集部


http://markezine.jp/article/detail/17922

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
未来予測:オレはこう思う 大変化の前後のビジネスチャンス
未来予測:オレはこう思う 大変化の前後のビジネスチャンス

湯川鶴章講演会

http://peatix.com/event/14156/view


Googleで検索、Amazonや楽天で買い物、Facebookで友人の近況を確認、LINEでモバイルチャット。インターネットを使う事が当たり前になり社会インフラとして定着した今、これから社会はどう変化していくのか?その基盤をどう活かし何をすべきか?興味を持っている方は多いのではないでしょうか。

ソーシャルメディア時代の到来を予測した「爆発するソーシャルメディア」から6年。ビッグデータ時代の到来を予測した「次世代マーケティングプラットフォーム」から5年。ブログメディアTechWaveの元編集長・湯川鶴章氏が久々に自分の専門分野の本を執筆。

「もはやネット業界にNext Big Thingは存在しない」「コンピューターが進化すればするほど人間の価値は直感力になる」という湯川氏。社会の価値観が大きく変化する中で、どんなビジネスやキャリアにチャンスがあるのでしょうか。社会はどう変化していくのでしょうか。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Salesforce コミュニケーションのためのソーシャルメディアをリリース

Salesforce/[eBook] 「PR・コミュニケーションのためのソーシャルメディア」をリリースしました!


http://bit.ly/11TQ8Lq


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スマホで広がる企業のソーシャル戦略/熊坂仁美氏

スマホで広がる企業のソーシャル戦略



「いいね!」の数よりも 自社への情熱を胸に「コミュニティー」
の一員になることが先決

ソーシャルメディア研究所 代表取締役 熊坂仁美氏


http://adv.asahi.com/modules/feature/index.php/content0601.html


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本

ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本



検索エンジンの時代は終わった。ソーシャルグラフ(sns上の人間関係図)経由での情報伝達がメインになってきている米国・日本の豊富な事例を紹介。mixi笠原健治社長、ツイッターカンパニーEVP佐々木智也、セカイカメラ開発者井口尊仁、原田卓オリノコ社長などのインタビューも!...

http://www.amazon.co.jp/dp/4478015767/ref=pe_309492_
44303152_pd_re_dt_dt1


本書は、最近テレビのニュース番組や、ビジネス誌で見かける「ソーシャルメディア」の本質である、「ソーシャルグラフ(人間関係図/信頼関係図)」についてあらゆる角度から掘り下げて、わかりやすく説明していきます。「商品がユーザーを見つける時代」の効果的にモノが売れる・伝わる仕組みを探しにいきましょう。

出版社: ダイヤモンド社; 初版 (2011/4/22)
| 不動産・住宅ニュース | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
【特集】スマートデバイス、ソーシャルメディア時代の「強い営業」

【特集】スマートデバイス、ソーシャルメディア時代の
「強い営業」


http://www.sbbit.jp/article/bitsp/25840

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
特別寄稿 仲介業の進路「インバウンド」とは/@不動産業戦略 2013年2月号から

ベテラン 不動産鑑定士 高橋 雄三が綴る!「インバウンドと
今後の仲介業」


無題.PNG

◎ブログとソーシャルメディア対応策については、どのように考えるとよいのでしょうか


『不動産業戦略 e-REVIEW』はこちら
http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2013年2月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201302


------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2013年2月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2013年2月号がアップに

展望/不動産業のメディア戦略を探る!




Web2.0から6年/プラットフォームは、今後どこに向うのか
今後のさらなる変化を読んでおく


『不動産業戦略 e-REVIEW』はこちら
http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2013年2月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201302


------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2013年2月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------



巻頭言/そこが知りたい
変わっていくネット活用の日常場面! 3大機能はいま
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201302_kt.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 2月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インターネット 不動産への挑戦!


1 巻頭言
変わっていくネット活用の日常場面!/3大機能はいま


4 未来戦略
これまでに見たことが ない『インターネット不動産経営塾』
を発見! 


5 FDJ社 先進レポート
大転換!インバウンドマーケティングの離陸まで
米国での離陸は2006年/日本では、2012年に
サービス開始


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不動産(支援)システム「@dream オブ・ザ・イヤー2012」から
京都府 ミナージュ (有)ミナミ住宅販売 社長 増原 玲雄 氏

〔一人でも“戦える武器”/インターネット不動産への挑戦!〕
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうやっているのか? 「してやったり!」 
のSEO対策とは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6〜9 【パート1】
京都府 ミナージュ (有)ミナミ住宅販売 社長
増原 玲雄 氏
〔インターネット不動産への挑戦!〕

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうやっているのか? 「してやったり!」 
のSEO対策とは (続き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15〜18【パート2】
当店がインターネット不動産でやってきたこと
「毎日の5点」とは、何か
〔これからのインターネット不動産とは〕


10 編集長 Watching
中古マンション専門店とリノベーション専門サイトがコラボレーション
今後の仲介業の事業展開の1つのモデルとなるか


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展望/不動産業のメディア戦略を探る!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11,12,13,14 Web2.0から6年

プラットフォームは、今後どこに向うのか
〜これまでのマーケティングと、
これからのマーケティングを
考える


13 SEO
ぜひ読んでおきたい!/サイト改善を中心とした
SEOのフロー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特別寄稿 仲介業の進路「インバウンド」とは
ベテラン 不動産鑑定士 高橋 雄三が綴る!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

19〜23 特別寄稿

◎ブログとソーシャルメディア対応策については、
どのように考えるとよいのでしょうか
ベテラン 不動産鑑定士 高橋 雄三が綴る!
特別寄稿 「インバウンドと今後の仲介業」


20 インバウンド
「お客さま支援」から「顧客惹きつけ型」の
マーケティングへ

24 次号予告
今後の不動産業SEOの留意点は何か


JUGEMテーマ:ビジネス




| 不動産・住宅ニュース | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
SEOとその周辺/SEOの本質と表層を考察するブログ

SEOとその周辺/SEOの本質と表層を考察するブログ


http://minnano-seo.com/


2013年1月15日   SEOとソーシャルメディア
2013年1月7日   サイト構成が重要だ
2012年12月25日   検索エンジンの挙動を知る
2012年12月17日   SEOで考えないことが重要
2012年12月10日   ficialRay Grieselhuber氏に聞くアメリカのSEO事情



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアがビジネスに及ぼす影響の把握、理解、予測

ソーシャルメディアがビジネスに及ぼす影響の把握、理解、予測


ソーシャルメディアのための新たな指標

http://selectbox.shoeisha.jp/article/232_

SAS Institute Japan株式会社


■主な内容

1. ソーシャルメディアの影響を測定・管理する方法
2. ソーシャルメディアで生まれる膨大な情報の活用
  ・あいまいなセンチメント(感情)を追跡する
  ・テキスト分析の精度を継続的に改善する
  ・波及効果に注目する
  ・ブランドの枠を越え、顧客を見据える
  ・最強のインフルエンサーを特定する
  ・分析ツールの精度を精査する
  ・ソーシャルメディアの知見を計画に取り入れる



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2013年のソーシャルメディア、”コミュニティ“がキーワードに

2013年のソーシャルメディア、”コミュニティ“がキーワードに


http://bizmash.jp/articles/38026.html
2012年12月26日 09時30分

深谷歩のソーシャルメディアトレンドウォッチから
http://bizmash.jp/categories/sctrand/

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
図解:ソーシャルメディア活用のありがちな失敗

図解:ソーシャルメディア活用のありがちな失敗



許 直人(ループス・コミュニケーションズ)
2012/12/27 08:00

http://japan.cnet.com/news/business/35026214/


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
電通担当者が明かすソーシャルメディア活用の心髄

電通担当者が明かすソーシャルメディア活用の心髄


http://japan.cnet.com/sp/sns-promotion/35025984/?tag=nl


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
7つの傾向で振り返る!2012年話題のソーシャルメディアキャンペーンまとめ

【1年間の総まとめ】7つの傾向で振り返る!2012年話題のソーシャルメディアキャンペーンまとめ


by fb_monipla on 2012年12月27日
http://smmlab.aainc.co.jp/?p=16369

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2013年1月号がアップに

2013年/新春企画 「リアルとの融合」で

現場のワークスタイルはどうなるか


無題.PNG


未体験の領域に突入! Webサービスが
新しい時代へ



『不動産業戦略 e-REVIEW』はこちら
http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2013年1月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201301


------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2013年1月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------




巻頭言/そこが知りたい
「インバウンドマーケティング」への転換で不動産仲介業が今後歩むべき道は?
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201301_kt.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 1月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インバウンドマーケティングが離陸


1 巻頭言
「インバウンドマーケティング」への転換で不動産仲介業が
今後歩むべき道は?


4 未来戦略
PCサイトをスマホに最適化するツールGoogleがリリース
1年間無料


5,6 2013年展望
Webサービスがいま、かつて無かった未体験の大変革に突入!
NTTコミュニケーションズ(株)が「Biz Suite eカタログ」
の提供開始


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年/新春企画 「リアルとの融合」で/現場の
ワークスタイルはどうなるか

未体験の領域に突入! Webサービスが
新しい時代へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年/新春企画 (パート1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現場のワークスタイルはどうなるか

7〜11/18,19 【パート1】
〔変わっていく不動産業の仕事の現場〕
〔不動産業も私物デバイス/タブレット
活用時代へ〕


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年/新春企画 (パート2)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Webサービスが新しい時代へ

20,21 【パート2】
〔ソーシャルメディア 「インバウンド」で
Webの革命はどこまで転換するのか〕



12 編集長 Watching
2013年のアクセス拡大、成約の主戦場はどこになるのだろうか
エンジン(SEO)?/ポータル? 自社サイト?
アプリ?/それともソーシャル?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FDJ社恒例/〔流通大手15社の仲介実績推移〕
「2012年冬版」がまとまる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13,14,15,16 流通大手15社の仲介実績推移
大手15社/震災の影響を脱出、取扱い高・件数
収入とも増加
〜13年3月期・中間決算/店舗数も増加に


17 FDJ社調べ
仲介大手/固定15社(16社)で見る実績トレンド


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特別寄稿 仲介業の進路「インバウンド」とは
ベテラン 不動産鑑定士 高橋 雄三が綴る!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22〜26 特別寄稿
◎これからは、アウトバウンド(押しつける)ではなく
インバウンド(惹きつける)の応接を!


ベテラン 不動産鑑定士 高橋 雄三が綴る!
特別寄稿 「インバウンドと今後の仲介業」



27 広告
リングアンドリンク(株)


28 次号予告
Web2.0から6年/プラットフォームは今後どこに
向うのか


28 2013年・新春1月特別号
広告掲載会社一覧


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ママそら −Mama Social Labs− | Facebook

Googleで検索/「ママそら(Mama Social Laboratories)」

http://bit.ly/12yUqVu


ママそら −Mama Social Labs− | Facebook
https://www.facebook.com/mamasola1?ref=stream

ママそら −Mama Social Labs−. 1,105 likes • 644 talking about this. Community. ママの輝きから子どもや家庭、社会を元気に。 そして明るい未来へ☆ ソーシャルメディアを通じて空の様に広く深く繋がりながら、 ママの安心感・笑顔・輝きを応援していきます。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『ネットマーケティングの第2幕は始まっていた』インバウンドマーケティングの離陸まで

『ネットマーケティングの第2幕は始まっていた』インバウンドマーケティングの離陸まで



インバウンドマーケティングの重要性/情報を探してもらうのか、押し付けるのか
http://yorikanekeiichi.com/free-webmarketing-consulting/
inbound-marketing


ネット不動産フロンティアノート/インバウンドマーケティング
との出会い

−ネット不動産フロンティアノート番外編 NO.1−
『ネットマーケティングの第2幕は始まっていた』
http://www.takakan.co.jp/netfudosan/frontier54.html


日本で初めてのインバウンドマーケティング・エージェンシー「株式会社マーケティングエンジン」、営業を開始
2012年8月
http://bit.ly/U3K11l

なお、マーケティングエンジン代表取締役社長には、尾花淳が就任いたしました。
http://bit.ly/Ut4evl

尾花は半導体専門商社での営業、新規事業立ち上げからキャリアをスタートさせ、その後10年に渡ってB2B領域のビジネスコンサルティング、マーケティングコンサルティングを行ってきた経験と本領域のデジタルマーケティングツールへの深い造詣があることから、代表に指名されました。

また、共同創業者の林雅之(コムニコ代表取締役社長)は半導体企業での海外赴任を経て、 ソーシャルメディアマーケティングに特化した企業を設立し、デジタルマーケティングと事業開発についての経験が豊富であり、
http://bit.ly/U6Dggb

同、高広伯彦(スケダチ代表取 締役)は博報堂、電通を経て、GoogleでのAdWordsやYouTubeの日本導入の経験があります。当初はこの三人の知見を活かし、マーケティン グエンジンの運営を行ってまいります。
http://bit.ly/U6E4S1

■HubSpotについて
http://www.hubspot.com/

HubSpotは、「マーケティングの世界を変えること」を使命とし、2006年に米国マサチューセッツ州ケンブリッジにて設立された企業で、イ ンバウンドマーケティングの統合ソフトウェアを中小のB2B企業を中心に世界45カ国、6000社以上に提供している、この分野でのリーディングカンパ ニーです。Sequoia Capital, Google Venturesといった米国有数のベンチャー投資会社やSalesforce.comといった企業からの出資も受けており、2007年から2011年に かけての収益の伸び率は6000%となっている成長企業でもあります。

創業者のBrianいわく、「伝統的なマーケティング手法は壊れつつある」とする一方、検索やソーシャルメディアの普及が新しいマーケティングの 手法を産み出していると主張し、この新しい(post modernな)マーケティング手法を表す言葉として端的な「Get Found (見つけられる)」と表現しています。

Brian(Inbound Marketing: Get Found Using Google, Social Media, and Blogsの著者)たちは従来の伝統的なマーケティング手法を“Outbound marketing”と名付け、それに対して、ユーザーの検索行為や、ソーシャルメディア、ブログの活動で、潜在顧客に「見つけられる」ことを目指し、潜 在顧客(prospect)側から近寄ってきてくれて、かつ見込み客(lead)化するようなマーケティング手法のことを“Inbound marketing”と呼ぶようになりました。

この考え方で作られているソフトウェアゆえ、主にB2B企業の利用が中心となっています。

■株式会社コムニコついて
http://www.comnico.jp/

株式会社コムニコは、企業の「Facebook ページ」の開設や運営で多数の実績をもち、2012年6月にはFacebook®の「認定マーケティングデベロッパープログラム(Preferred Marketing Developer Program:PMD)」を受けました。また、2012年7月にはニフティ株式会社が展開しているパブリック型クラウドコンピューティングサービス『ニ フティクラウド』のアライアンスパートナー認定を受けています。

2012.11.06 from BLOG/コムニコは創立4周年を迎えました
http://bit.ly/ZcbMJZ
2012年11月5日、コムニコは創立4周年を迎え、本日より5年目がスタートしました。

■株式会社スケダチについて
http://sukedachi.jp/

スケダチは、博報堂、電通、Googleを経て独立した高広伯彦が代表をつとめる、ユニバーサルプランニング企業です。コミュニケーションプラン ニング、マーケティングコンサルティング、事業開発支援などを行っております。本件では、代表高広のGoogleでの知見・経験を生かし、「インバウンド マーケティング」の日本での普及や、HubSpotの統合ソフトウェアの日本での普及や各導入企業の戦略立案/コンテンツ開発などを支援してまいります。

高広 伯彦(スケダチ代表/マーケティングコンサルタント/ ユニバーサルプランナー)
http://www.advertimes.com/20120626/article72996/


Amazon.co.jp: インバウンド・マーケティング [単行本]
ブライアン・ハリガン (著), ダーメッシュ・シャア (著),
http://amzn.to/QYQybS
出版社: すばる舎 (2011/1/21)

ハリガン,ブライアン
マーケティングソフトウエア開発ベンチャー企業ハブスポット社共同創業者、同社CEO。有力ベンチャーキャピタルにてキャピタリスト、複数の企業でマーケティング担当役員を歴任。マサチューセッツ工科大学、ハーバードビジネススクール非常勤講師

シャア,ダーメッシュ
ハブスポット社共同創業者、同社CTO。起業家兼エンジェル投資家であり、全米トップランク入りしたブログ・オンスタートアップの運営者。マーケティングと起業が専門分野

2011年1月17日 – 米アマゾンキンドルストアで大評判を博した"Inbound Marketing"
Inbound Marketing: Get Found Using Google, Social Media,
and Blogs

http://www.news2u.net/releases/80613
http://amzn.to/SDpnHk

Publisher: Wiley; 1 edition (October 19, 2009)


ハブスポット社
http://bit.ly/VL6vl2
同社はインバウンドマーケティングの提唱企業であり、世界的にももっとも成功しているインバウンドマーケティング用ソフトウェアを販売している。
これまでにもB2B企業の営業マーケティングでは「インバウンド」という言葉が使われることはありましたが、「インバウンドマーケディング Inbound marketing」という言葉で新しいマーケティング手法として提唱し、広めたのがHubSpotです。


「インバウンドマーケティング」の統合ソフト、コムニコとスケダチが国内で販売 米ハブスポット社と提携で
2012年06月29日 掲載宣伝会議 編集部
http://www.advertimes.com/20120629/article73653/


インバウンドマーケティング セミナー(Google)
http://bit.ly/ULwaei


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
リクルートSUUMOから学ぶ、Facebookの使い方5つのポイント(前篇)

リクルートSUUMOから学ぶ、Facebookの使い方5つのポイント(前篇)

http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1212/11/news002.html

リクルートSUUMOのFacebookページ運用についてインタビューした記事です。効果算出の考え方だけではなく、ブランド戦略の中でのソーシャルメディアの位置づけ、TVCMとの連携の仕方などを聞いています。まずは前篇をどうぞ。


Facebook戦略策定の勘所:[GaiaXソーシャルメディア ラボ
2012年12月11日 11時00分 更新

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
次世代社会基盤「ソーシャルクラウド」とは何か ITpro

次世代社会基盤「ソーシャルクラウド」とは何か 

ITpro

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121112/436608/

ソーシャルクラウドとは、ソーシャルメディアの特長である双方向性を、スマートシティ、スマートグリッド、医療クラウド、農業クラウド、防災クラウドなど、公共的に利用されるクラウド全体に適用し、社会全体の情報交流を促進するマルチクラウドである。地球環境、地域社会、個人生活に係わる全ての情報を双方向に結合して“社会知”を形成し、省エネ型で快適な社会生活を支える次世代の社会情報システムの総称と捉えることができる。ソーシャルクラウドの全体像と、それを支える新技術を解説する。


第1回 日本社会の情報システムが目指す先 
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121112/436609/?ST=cloud

第2回 ソーシャルクラウドの全体像 
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121112/436610/?ST=cloud

第3回 ソーシャルクラウドが備えるBCP機構 (2012/12/05公開予定)

第4回 複数のクラウドをつなぐインタークラウド (2012/12/06公開予定)

第5回 多量のソーシャルデータを解析するCEP技術 (2012/12/07公開予定)

第6回 ソーシャルクラウドにおけるデータストア (2012/12/10公開予定)

第7回 クラウド基盤の技術とアーキテクチャ (2012/12/11公開予定)

第8回 ソーシャルクラウドの未来 (2012/12/12公開予定)


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
セールスフォース・ドットコムがお届け!『ここから始めるソーシャルメディア戦略』

セールスフォース・ドットコムがお届け!『ここから始めるソーシャルメディア戦略』


「インターネット」という破壊的技術の登場後、企業はお客様との接点として、ホームページ、E コマース、ブログ、検索エンジン最適化など、様々な取り組みを行ってきました。しかし資金力や組織力だけではなく、「人間関係」をビジネスの中心にすえ、企業文化や社員の個性など独自の強みを生かすことの出来るメディア。それがソーシャルメディアです。

http://go.shoeisha.jp/c/afzEaa4juXoXpiab


◇◆◇◆経営者をはじめ、マーケティング担当者、経営企画部門の方に◇◆◇◆
        〜セールスフォース・ドットコムがお届け!〜
  膨大な情報を使いこなすためのソーシャルメディア【ビジネス活用指南】
  

今やソーシャルメディアは、消費者にとって貴重な情報ソースとなっています。
中でも、月間利用者が世界で10億人を超えるFacebookや約2000万人の日本人が日々
ツイートしているTwitterは、代表的なソーシャルメディアと言えます。

ソーシャルメディアには、実に様々な情報がリアルタイムに集まってきています。
消費者が発信する情報はもちろん、取引先やパートナー、はたまた著名な方が
つぶやく一言まで、多種多様な情報が飛び交っています。
その中でも、このような情報は皆様も気になるのではないでしょうか。

 「自社及び商品に対するイメージ」
 「テレビCMやキャンペーンに対する反響」
 「商品に対するポジティブ、ネガティブなコメント」
 「競合製品と比較したときの違い」
 「ブロガーや著名人の自社に対する評価」

こうした情報が集まるソーシャルメディアだからこそ、必要な情報を
上手に【収集】し、そして【分析】して自社の事業戦略やマーケティング、
営業トークなどに活かすべきなのです。

しかし、具体的にどんな手順で情報の収集を行い、どうやって分析をすれば
いいのでしょうか。その具体的な手順を動画でわかりやすく紹介します。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
総務省「次世代ICT社会の実現がもたらす可能性に関する調査研究報告書」(2011年3月)

総務省「次世代ICT社会の実現がもたらす可能性に関する調査研究報告書」(2011年3月)

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/linkdata/h23_05_houkoku.pdf

次世代ICT社会の実現がもたらす可能性に関する調査研究. 報告書. 平成 23 年 3 月. 総務省 情報通信国際戦略局 情報通信経済室. (委託先:株式会社 KDDI総研)

平成13 年版情報通信白書において、当時のわが国の状況を踏まえて「ブロードバンド元年」と表現してから10 年が経ち、この間に課題とされた「安心・安全への懸念解消への取り組み」、「デジタル・ディバイドの解消」、「地域におけるICT利活用の促進への対応」が進むことにより、現在、「いつでも、どこでも、誰でも」情報通信の恩恵を受けるユビキタスネットワーク時代が実現しつつあるところである。

インフラ面についていえば、DSL、光、ケーブルテレビ等の有線網に加え、3G、WiMAX、LTE、無線LAN、フェムトセル等無線網の整備が進み、全国どこでもブロードバンドサービスを利用可能な環境が整備されてきた。インターネットの利用やブロードバンドの常時接続が一般化し(1)、競争を通じた料金低下、サービス速度の向上や、ネットワークの多様化、シームレス化も進んでいる。
また、デジタル放送は、各家庭でのハイビジョンの高画質映像の受信や通信・放送連携サービスの実現を可能とした。

デバイスについては、PC、携帯に加え、テレビ等家電、ゲーム機器、タブレット型端末、デジタルサイネージ等各種端末のネットワーク化、換言すればネットワーク接続端末の多様化が進み(2)、スマートフォンの急速な普及(3)に象徴されるよう、それらの高機能化が進んで来たといえよう。

このような環境の中で、ICTサービスも大きく進化してきており、ICTサービスの恩恵を特段意識せず豊かな生活を享受できるようになっている。

こうした豊かなICT環境が整う一方で、コミュニケーションの本来の目的である人と人との絆が年々希薄化していることが様々な形で社会問題化してきている。

その一方で、人々の孤独感、孤立感を解消するかのように、ICTの新たな潮流として人と人とのつながりを促すソーシャルメディアサービスの利用が急速に拡大している。

ソーシャルメディアサービスの普及を含めたICTの利活用を通じて、希薄化する人と人との絆を新たに構築,再生することにより、国民一人ひとりに優しい豊かな社会を実現することが期待できると考えられる。


------------------------------------------------------------------------------------------

(1)平成22 年通信利用動向調査によると、インターネットの個人利用率は78.2%、企業利用率は98.8%となっている。ブロードバンド普及率(無線を含む)は、平成22 年12 月時点で64.8%(総務省「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成22 年12 月末)」、及び総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成22 年3 月31 日現在)」を用いて算定)。

(2)平成22 年通信利用動向調査によると、個人のインターネット利用における利用端末は、パソコンからが92.0%、携帯電話からが83.2%、インターネット対応型ゲーム機からが5.8%、インターネットに接続できるテレビからが2.8%、タブレット型端末からが2.2%となっている。

(3) 2011 年1 月〜3 月の全携帯電話出荷台数に対する、スマートフォン出荷台数比率は、44.9%にまで上昇。(出典:IDC Japan、2011 年6 月9 日プレスリリースより)


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「企業活動におけるソーシャルメディアの活用状況」に関する調査

「企業活動におけるソーシャルメディアの活用状況」に関する調査

http://www.keieiken.co.jp/aboutus/newsrelease/121115/

〜戦略/組織面からみたソーシャルメディア活用を成功
に導くポイント〜

2012年11月15日 株式会社NTTデータ経営研究所


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スモールビジネス成功の鍵はソーシャルメディア(インフォグラフィック)

スモールビジネス成功の鍵はソーシャルメディア(インフォグラフィック)

投稿日:2012年11月26日 作成者: optsocial

http://www.opt.ne.jp/social/2012/11/26/small-business-social-media/


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの活用が凄いぞ!/『代田橋駅前日記』

ソーシャルメディアの活用が凄いぞ!/『代田橋駅前日記』


Goo ブログから/『代田橋駅前日記』
http://blog.goo.ne.jp/sakura-fudosan1

代田橋の駅前で不動産屋をやっています。
〜仕事のことやそれ以外のことを
色々書いてゆきます。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
大手の事例 Twitter/嫌がられない薦め方

大手の事例 Twitter/嫌がられない薦め方


2012/11/22 西 雄大=日経コンピュータ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121114/437274/?bpnet

Twitterで消費者と応対するニッセンやチューリッヒにはソーシャルメディア応対専門の組織がある。

アクティブサポートを実践する各社は薦め方に工夫を凝らす。

また、担当者で応対のばらつきがない均質さも求められる。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャル人の仕事術 facebook・スマホ・クラウドで仕事が変わる [単行本]

ソーシャル人の仕事術 facebook・スマホ・クラウドで仕事が変わる [単行本]

松宮 義仁 (著)

http://amzn.to/Wlecim


内容紹介

2010年に爆発的な広がりを見せたフェイスブックにより、名刺交換や営業のスタイルが変わりつつあります。
この本ではフェイスブック、スマホ、クラウドをビジネスパーソンの「新・三種の神器」と位置づけ、本当に仕事で使えるワザを紹介していきます。
ソーシャルメディア第一人者として人気の著者が送る、ソーシャルに安全に楽しく取り組み、結果につながるノウハウは、ソーシャル初心者もそうでない人も必見です!

著者について【著者紹介】松宮義仁(マツミヤヨシヒト)

ソーシャルメディアの第一人者として、セミナー、コンサルティング業で幅広く活躍中。
SNSを介した独自のコミュニケーション論と、初心者にもわかりやすい解説で多くの支持を集める。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本 [単行本] 高橋 暁子 著

Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本 [単行本]


高橋 暁子 著
http://amzn.to/TZeefQ

内容紹介

●フェイスブック×ツイッター、組み合わせるからうまくいく!
「リアルタイムのものはツイッターで、大事なことはフェイスブックで」
「ツイッターの更新頻度は多めに、フェイスブックの更新頻度は少なめに」など、
両者の特徴をふまえて組み合わせれば、必ず効果は上がります。

集客、販促、リサーチ、ブランディング…、
2大ソーシャルメディアを活用して、クチコミを起こし、ファンを生み、
会社が利益を上げる方法をわかりやすく解説します。

●大企業から個人まで、最新の活用事例も紹介!
コカコーラ、ローソン、無印良品といった大企業から、
勉強カフェ、三和メッキ工業、広瀬香美といった中小企業・個人まで、
フェイスブック×ツイッターをビジネスに活用している最新事例も紹介。

更新内容や他のツールとの連携、キャンペーンの実際まで、
豊富な事例を参考に、自社にあった活用方法を組み立てましょう。

内容(「BOOK」データベースより)

集客、販促、PR、ブランディング…お金をかけず簡単にできる。口コミ効果を最大化する複数メディアの組み合わせ方。メーカー、小売、飲食店、不動産、銀行、旅館、個人まで、20以上の活用事例から学ぶ、効果的な使い方。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
インターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング

インターネットの第二の波とソーシャルメディア

マーケティング


http://blogs.itmedia.co.jp/borg7of9/


スマート革命の衝撃、ライン、カカオトーク、COMMを凌駕する米国発タンゴの伸び、スカイプ、フェースブックが揺らぐのか!!
2012/11/22
http://blogs.itmedia.co.jp/borg7of9/2012/11/comm-c36e.html

<序文>

セミナーや講演会で「ミクシィやフェースブック全盛の時代はもう終わった」「次はライン?カカオトーク?COMM?」と話す傍ら・・・・「でもグローバル共和国の首都米国勢の動きは?」と思いながら、いまひとつ明確でなかった次世代のソーシャルメディアの姿が米国タンゴの台頭により一つの次世代ソーシャルサービスのモデル候補として明確になり始めました。

一人が七台のスマートデバイスを「時間や場所に関わらず・・・ながら」で使い分けるスマート革命の時代の進展の中で、一人一台のパソコンというプラットローム(エコシステム)の下で成長したスカイプやフェースブックが新しい波に脅かされています。

スマートデバイス発のラインやカカオトーク、COMMそして米国で急成長するタンゴは、基本無料通話から始まり、ビデオ通話やメッセージサービス、ソーシャルメディア、写真やスタンプ、アバター表現などのゲームに進んでいます。企業とのタイアップで稼ぐモデルも登場しています。

エコシステムの視点からいえばスカイプやフェースブックは、パソコン時代の古い仕組みというイメージがつき始めています。

さて無料ビデオチャット(無料のテレビ電話)から始まった米国発のタンゴは2年で約7千5百万人の参加者を得て注目の的です。

では米国発のタンゴは日本のラインなどと何が違い、何が共通なのでしょうか?


<スカイプを脅かす誰でも無料電話を立ち上げられる時代>

パソコン時代には無料電話といえばスカイプが注目の的でした。しかしスマート革命の時代になってエコシステムは様変わりし、誰でも無料電話が簡単に立ち上げられる時代が到来しています。たとえばTwilioです。
米国のタンゴや国内のラインなどはこの流れ(誰でも無料電話サービス)に乗って急成長しています。
そしてパソコン時代の古いサービスであるスカイプを脅かし始めています。
信じられないことにマイクロソフトはWindowsPhone7用の無料電話アプリに買収したスカイプより先にタンゴのアプリを搭載しました。またサムスンやHTCがアップルのフェースタイム対抗にタンゴを活用しています。タンゴは旨くアップルの対抗勢力に乗っかって伸びています。無論、iPhone用のアプリもあります。

Twilio (無料電話が誰でも作れる)
http://www.twilio.com/


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「ゼロから学ぶスマート革命 ポストパソコン時代を読み解くキーワード」

Amazon.co.jp: ゼロから学ぶスマート

革命: 山崎秀夫: [単行本]


http://amzn.to/QvRWWy

内容紹介

クラウド、ソーシャル、ビッグデータ、そして「スマート」。本書では、スマート革命により企業のビジネスモデルや個人のライフスタイルがどう変わるのかをやさしく解説する。

内容(「BOOK」データベースより)

クラウド、ソーシャル、ビッグデータ、そして「スマート」の時代へ。企業の新しいビジネスモデルや個人のライフスタイルの変化をやさしく解説。

スマート革命の書籍「ゼロから学ぶスマート革命 ポストパソコン
時代を読み解くキーワード」のご紹介


http://blogs.itmedia.co.jp/borg7of9/2012/11/post-e251.html


スマート革命(ポストPCコンピューティング時

代)


<前書き>

日本家電が壊滅する中、欧米では「日本勢の敗北は単なるモジュール部品で韓国やアップルに負けただけでは無く、サービス支配論理敗戦」と言う見方がされています。

その背景にはスマート革命の進展(ポストPCコンピューティング)があります。一人一台のパソコンから一人が七台のスマートデバイスを使いこなす時代への移行です。その結果、パソコンを含む様々な機器が再発明(創造的に破壊)されます。再発明=創造的に破壊されるのは、機器だけでは無く、メディア(音楽、書籍、テレビ、ゲームなど)、インターネットサービス(広告モデル、通販モデルなど)、広告サービス、店舗、住宅、自動車、航空機、ソフトウエアサービス事業など多岐に及びます。

特にスマート革命時代には広告売り上げがパソコン時代ほど豊富に流れ込まず、その為、フリーの時代が終焉し、グーグル、フェースブック、ミクシィなどがビジネスモデルの転換を迫られています。その結果、インターネットのエコシステムはオープン性よりも閉鎖性が強まり、様々な産業のビジネスモデルに転換を迫ります。

日本の総務省はポストPCコンピューティングをスマート革命と呼んでいる為、書籍の名前もスマート革命にしました。

本書は以下の二つの視点からスマート革命を纏めてみました。

1、 新しく登場するビジネスモデル、イノベーションのあり方
「モノ支配論理からサービス支配論理へ」
2、一人七台のスマート機器を使いこなすライフスタイル
「新しい個人コンピューティングの形」とプロシューマー(ノマッド型個人の台頭)

<目次>

第一章、ポストパソコン時代の到来を告げるいろいろな出来事

スマート革命とは何か
スマートテレビで負けた日本家電メーカーの悲惨
テレビで大赤字を出した国内家電メーカー
国内のスマートフォン市場に見るスマート敗戦
スマート革命でメディアが翻弄される
広告売り上げでは支えられないスマート革命
オープン時代の終焉とネット通販の囲い込み
通信キャリアは土管屋に落ちぶれるのか
<コラム>Webの死

第二章、 モノ支配論理からサービス支配論理への転換

サービス支配論理とは何か
スマート機器の群れから生え出るネットサービスの森
パーソナルクラウドサービス

第三章、スマート革命のもたらす色々な影響

スマート革命の先進サービス企業
縦割り経営、官僚制の打破、強力なリーダーシップ
スマート対応はフェースブックの弱点
パソコンビジネスの終焉
揺さぶられるネット通販と物理店舗
スマートハウスの囲い込み
CATV企業のタブレットによる囲い込み
デジカメへのサムスン電子参入戦略
土管屋化回避に必死の国内通信キャリア

第四章 新しい個人コンピューティングの形

個人コンピューティングの形の変化
スマートで賢いノマッド型のプロシューマーの時代
移動しながらメデイアを視聴する生活者
機器の連携、複数画面で楽しむメディア消費スタイル
自動車への広がりとスマートカー(トヨタフレンズやフロントガラスに現れるナビ用の拡張現実など)
住宅への広がり、スマートハウス、スマートコミュニティ
米国ベライゾンなどのスマート家電
ルフトハンザドイツ航空のスマートフライト
スマートストア(O2O、ショールーミング)
ソーシャル自販機
スマート機器は友達の感覚を体感しよう
スマート革命とソーシャルメディアの役割
ソーシャルシェアリングサービス
ソーシャル読書、ソーシャル音楽、ソーシャルテレビ、バックチャネル
フリーランスに見るプロシューマーの顔
ジョブズ氏は如何にしてサービス支配モデルを発見したか

第五章 スマート革命の未来

日本家電の復活の可能性と社会的速度
伸びるセルフ出版、インディーズ音楽、放送
サービス支配論理に合せた著作権の改正
新聞が消えた米国の町とスマートコミュニティへの期待


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
東洋経済/ビジネス・コミュニケーション変革フォーラム

東洋経済/ビジネス・コミュニケーション変革

フォーラム


〜スマートデバイスを活用した情報の活用・配信・管理〜

https://toyokeizai.smartseminar.jp/public/seminar/view/134


【企画趣旨】

 昨今、急速なスマートデバイスの普及、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアの浸透により、ビジネス・コミュニケーションのあり方は大きな変革期を迎えています。日々刻々と変化するビジネス環境に即応するには、コミュニケーションの遅れによるコスト増を軽減し、顧客へのプレゼンス効果を高め、意思決定の迅速化を図ることが企業にとって必須条件となっています。

 変革期こそ好機と捉え、競走優位性の獲得、新たな付加価値を創造することが求められているので、スマートデバイスを上手に活用することにより、社外からの容易なアクセス環境を実現し、現場で必要な情報をリアルタイムで入手でき、顧客に費やす時間と機会をより多く創出することが可能となります。

 本フォーラムでは、「ビジネス・コミュニケーション変革」に焦点を当て、『IDEA HACKS!』『クラウドHACKS!』などの著者である小山 龍介氏より「スマートデバイスが生み出す未来の組織」について講演をいただくとともに、スマートデバイスを活用し、業務改善を実現した企業の事例について企業担当者、専門家より講演をいただき、スマートデバイスのビジネスポテンシャルについて、皆様と考察、検証して参ります。


【開催日時】 

※いずれも13:30〜16:40(13:00開場) 

12月4日(火) 東京 秋葉原UDX TYPES
12月6日(木) 大阪 ブリーゼプラザ 多目的ホール
12月7日(金) 名古屋 榮ガスビルホール
12月12日(水) 福岡福岡県中小企業振興センターホール


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Amazon.co.jp: BE ソーシャル! ―社員と顧客に愛される5つのシフト
Amazon.co.jp: BE ソーシャル! ―社員と

顧客に愛される5つのシフト


[単行本]  斉藤 徹 (著) 発売日: 2012/11/13
http://amzn.to/Sf2ia5

「DO ソーシャル」から、「BE ソーシャル」へ

グーテンベルグの印刷革命は言論人を生み出した。インターネットは一般人に発言の場を与えた。ソーシャルメディアは人々の情報共有を加速し、世界は透明になっていく。企業はソーシャルメディアを味方にしようと腐心するが、透明な世界で人々の感情を操作することは誰にもできない。

今、企業がすべきことは、人々に共感されるように企業自身を変えていくことだ。

ソーシャルメディアを活用する「DO ソーシャル」から、企業自身がソーシャルメディアに溶け込む「BE ソーシャル」のステージへ。

やがて世界はソーシャルシフトしていく。



商品の説明

内容紹介 「DO ソーシャル」から、「BE ソーシャル」へ

グーテンベルグの印刷革命は言論人を生み出した。インターネットは一般人に発言の場を与えた。ソーシャルメディアは人々の情報共有を加速し、世界は透明になっていく。企業はソーシャルメディアを味方にしようと腐心するが、透明な世界で人々の感情を操作することは誰にもできない。今、企業がすべきことは、人々に共感されるように企業自身を変えていくことだ。ソーシャルメディアを活用する「DO ソーシャル」から、企業自身がソーシャルメディアに溶け込む「BE ソーシャル」のステージへ。やがて世界はソーシャルシフトしていく。

第一部では、生活者の感情がリアルタイムに共有され、伝播されていく世界を、最新のソーシャルメディア事情を交えながら考察する。透明な時代に「あるべき企業像」を明確にし、社員や顧客の幸せを創造することの大切さを記している。そして人々が緊密につながった経済環境において、企業経営に大きなパラダイムシフトが起きていることを明らかにしていく。

第二部では、国内外の多彩な事例をもとに、社員との絆、顧客との絆、そしてパートナーや地域生活者との絆を深め、生活者からの共感を創造する企業のあり方を探求していく。数百社にわたる企業調査と多面的な考察に基づき、さまざまな共感創造の源泉を解きあかしていく。

第三部では、新しい時代に向けて、どのようなステップで「あるべき企業像」に変革していくべきかを論じる。経営哲学、社員が協働するメカニズム、ビジネスモデル、顧客経験価値、そして可視化のための指標まで、現実的な改革プロセスを考究する。また、未来型組織の成功事例から「透明の力」とその原則を論じる。最終章では、持続可能な経営にフォーカスし、生き残る企業に必要な視点をまとめてみた。

ソーシャルシフトの時代、日本の持続的な経営スタイルが再び注目を集めるだろう。我々は「人中心のシステム」を創造すべく、新たな岐路に立たされている。規律から自律へ、統制から透明へ、競争から共創へ、機能から情緒へ、利益から持続へ。この書籍の使命は、透明性の時代にふさわしい「あるべき企業像」を提示し、どう変革すべきか具体的な方法論に言及することだ。『ソーシャルシフト』においては、ソーシャルメディア視点でビジネスのパラダイムシフトを論じたが、本書は経営全般の観点から実用性の高い内容にまで昇華させることを目指したものだ。


内容(「BOOK」データベースより)

世界は透明になり、ソーシャルシフトする。社員・顧客・社会に愛される企業のあり方は日本経営の原点「三方よし」に通じる。透明性の時代にあるべき企業像とインサイドアウトによる変革の道標を示すビジネスパーソン必読の書。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
アメリカで注目を集めている“Inbound marketing”とは何か

アメリカで注目を集めている“Inbound

marketing”とは何か

http://bit.ly/RTiH48


◎アメリカで注目を集めている“Inbound marketing”とは何か(1)
2012年6月26日(火)13:00
http://bit.ly/TfdmGy

「インバウンドマーケティング」とは、Brian Halligan、Dharmesh Shah そして David Meerman Scottという、HubSpot という企業の創業者とボードメンバーによって流布された言葉であり、これまでの広告媒体の枠を購入したり、業界イベントに積極的に出ていくという「Outbound (外側に向かう)」マーケティングに対して、見込み客のほうから近寄ってきてくれるような「Inbound (内側に向かう)」マーケティングを指す。


◎アメリカで注目を集めている“Inbound marketing”とは何か(2)
http://bit.ly/10bpeeX

Inbound marketingというものも、ともすれば「ソーシャルメディアマーケティングの一種」と捉えられる可能性があるが、そういったものではない。Inbound marketing は、ソーシャルメディアや検索によって人々の情報行動が変わった結果沸き起こっている、新たなマーケティングコンセプトなのである。


◎アメリカで注目を集めている“Inbound marketing(インバウンドマーケティング)”とは何か(3)
http://www.advertimes.com/20120626/article72996/

日本と米国のPR業界を見比べてみると、確かに日本でもデジタル領域に力を入れ出したPR会社はいくつもある。しかしながら、日本のPR会社はどちらかと言えばデジタルに取り組んでいたとしても、昔ながらの media-centeredな考え方で、どうやってニュースメディアに取り上げられるか、ないしはニュースメディアの「PR枠」を paid mediaとして買い上げるかに注力している。


◎アメリカで注目を集めている“Inbound marketing(インバウンドマーケティング)”とは何か(4)
http://www.advertimes.com/20120702/article73955/

Inbound marketingは、ある一つのプラットフォーム/メディアや、ある一つの手法を表すものではない。まずこれを理解しておく必要がある。Inbound marketingに含まれるものをざっと書けば、SEO、Web PR、ソーシャルメディアマーケティング、CMS、コンテンツ制作、ブログ、ランディングページオプティマイゼーション、パーミションマーケティング、Eメールマーケティングなどがあげられ、正直なところ、これらを理解しておかなければInbound marketingをうまく行うことは難しいだろう。しかも、それぞれを個別に理解していてもはっきりいって役に立たない。有機的にこれらを結びつけて、

 潜在顧客に見つけてもらう
   ↓
 潜在顧客にサイトに訪れてもらう
   ↓
 潜在顧客にメール登録をしてもらう=潜在顧客の見込み客化
   ↓
 見込み客への定期的なコンタクト
   ↓
 見込み客の商品・サービス購入
   ↓
 見込み客の顧客化

といった過程に貢献するスキームを構築しなければならない。Inbound marketing は、「get found(見つけてもらう)」マーケティング・コンセプトばかりが注目されているが、実際はその先、顧客化プロセスまでのマーケティング・チェーン・マネジメントのことを指すのである。



◎アメリカで注目を集めている“Inbound marketing”とは何か(最終回)
http://www.advertimes.com/20120706/article74985/

Inbound marketingが非常に現代的なマーケティングなのは、誰もがすでに普通に行っている情報行動=「検索」から始まっている点だ。従来型のマーケティング、とりわけAIDMAやAISASのような購買行動プロセスは「振り向かせる」ところからスタートするのに対し、自分たちがターゲットとする人々が興味を持つようなコンテンツを配備し、検索行為が行われたときにそれらを「見つけられる=get found」されるようにするという考え方は、検索やソーシャルメディアといったユーザー主導型のプラットフォームが増えている時代のマーケティング手法としてもっとも注目したいポイントである。

Inbound marketingを理解する4つのポイント

ポイント1/機会を買うか、機会を作るか
ポイント2/コンバージョン志向から育成志向へ
ポイント3/特に、出すべき広告媒体がないマーケターに向いている
ポイント4/広告のマネージメントから、コンテンツのマネージメントへ。
あるいは、媒体の管理から顧客の管理へ



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Googleで検索/これからの「ソーシャルメディア SEO」とは?

Googleで検索/ソーシャルメディア SEO


http://bit.ly/RT0CTF


■SEOとの相乗効果を狙ったソーシャルメディア施策、何か勘違い
していませんか?

http://www.sem-r.com/seo/20110427142814.html

ブログやコミュニティ、ソーシャルブックマーク、Twitter、Facebook、など、近年台頭してきたソーシャルメディアを検索マーケティングの戦略的施策の1つとして位置づけて、SEOとのシナジー効果も念頭においたソーシャルメディアマーケティングが数年前から注目されています。米国ではSESやSMXなど主要なサーチ系カンファレンスにおいてもセッションとして設けられることが一般的になってきました。

一足遅れて日本でも最近、ソーシャルメディアをSEOに活用しようという動きが見え始めましたが、大きな勘違いをしている方々が非常に目立つので、ここで軽くその勘違いについて指摘したいと思います。



■リード獲得チャンネルとして評価ガタ落ちのPPC、高評価のSEO
大健闘のソーシャルメディア

http://www.seojapan.com/blog/ppc-vs-seo

SEOは、米国のデジタルマーケッターの間で、引き続き最高のリード獲得ツールとして親しまれているが、その一方で、リードを獲得する手段としてのPPCの効果は大幅に低下している。さらに追い打ちをかけるように、B2Bのマーケッター達は、PPCよりも、ソーシャルメディアマーケティングの方がリード獲得チャンネルとして効果が高いとまで主張している。


■ソーシャルメディアが今後SEOで更に重要になる理由
http://strategic-webmarketing.jp/archives/267

ソーシャルメディアは有用なwebサイト評価ツールとなるため、検索エンジンはサイトの順位付けを行う際に、これらのデータを参考とするウェイトを高めていくだろう。今後ソーシャルメディアは、検索エンジンがサイト評価を行う上で最も重要視する要素になるかもしれない。

今やソーシャルメディアは(各プラットフォーム合わせると)公開ブログ総数以上にユーザー数が増加し、ソーシャルメディアの声がネット上のマジョリティとなっているといっても過言ではない。
そしてその利用者数や特性から検索エンジンが特定のサイトを評価する際に、最も有用なツールになる可能性がある。具体的な理由は、1)利用者数の多さ 2)情報の信頼性判断が容易な事 3)情報共有頻度の高さだ。



■中小企業のソーシャルメディア活用を整理する
SEO 検索エンジン最適化

著者: 住太陽 2012年7月20日
http://www.searchengineoptimization.jp/
smes-are-confused-in-social-media


中小企業がソーシャルメディアを活用する必要性が叫ばれて数年が経ちましたが、迷走が続く状況にはあまり変化がないようです。なぜ迷走するのか、なぜうまくいかないのか。この記事ではFacebookとTwitterを中心に、混乱と迷走にいたる原因を整理し、そこから脱却するためのごくシンプルな方法を考察します。


■SEO」、「SEM」とは?〜今更聞けないマーケティング
用語をおさらい!

by fb_monipla on 2012年7月25日
http://smmlab.aainc.co.jp/?p=10470

「SEO」、「SEM」とは? 日頃の業務で何気なく使っている専門用語。でもその言葉の意味、ちゃんと理解して使っていますか?


従来からの代表的なSEO対策とは?

従来より、SEO対策は、サイト内の構造を工夫する「内部施策」と、サイト外からの評価を高める「外部施策」に分けられるとされています。

<代表的な内部施策>
・サイト構造の最適化
・適切なページタイトルの設定
・discriptonメタタグの設定
・画像利用の最適化
・読みやすい文章やサイトのレイアウト
・ユーザーにとって無意味なキーワードを大量に入れない
・ユーザーにとって無意味なページを作らない 等

<代表的な外部施策>
・評価の高い外部サイトからのリンク
・グループサイト間でのリンク
・優良なディレクトリサービスへの登録 等

これから求められるSEO対策とは?

ではこれからの「SEM」、及び「SEO対策」に求められることは何でしょう?それは、「ユーザーにとって価値のあるページを作る」という本来の姿に、改めて立ち返ることだと言えます。そして、「ユーザーにとって価値のあるページ」=「ユーザーに評価されているページ」として、ソーシャルメディアでシェアされていることが今後の検索アルゴリズムにおいても重要となってくるだろうと言われています。
また、Googleは既に、2012年1月のブログにて、「Google+」での友人の評価を検索結果に反映させると発表しました。FacebookやTwitter、mixiについては、このように直接的な関係にはならないと思いますが、それでも今後何らかのアルゴリズムへの影響は出てくるでしょう。
小手先のテクニックにばかり頼るのではなく、本質的な運営が改めて求められている、そして「ソーシャル」の影響を決して無視はできない…、そんな状況になりつつあるようです。



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Amazon、企業向けにAmazon Pagesを提供開始

Amazon、企業向けにAmazon Pagesを提供開始―独自URL、ソーシャルメディアマーケティングも可能に


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121121-0001
2207-techcr-sci&1353449389


TechCrunch Japan 11月21日(水)7時9分配信

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの企業導入で成功と失敗を分ける要因は何か
ソーシャルメディアの企業導入で成功と失敗を分ける要因は何か?

day:2012/11/19 著者:Kouta Ogata

http://www.advertimes.com/adobata/article/11398/it-success.net/
blog/websenryaku/social_2012.html/



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアにおける企業(&個人)キャラクターの作り方とは

ソーシャルメディアにおける企業(&個人)キャラクターの作り方とは


フォロワー数50万を超える@NHK広報のツイートは
どのようにキャラクターを作り、人気を定着!
させてきたのか?

「NHK+白石さん+のだめ+バカリズム=?」 @NHK広報のツイートはなぜユルい?
11/18 16:00

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/
cyzo_20121118_385511


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ブログの位置はどうなっていくのか/FDJ社(@不動産業戦略)12月号から

◎ソーシャルメディア時代の中で、ブログの

位置はどうなっていくのか



無題d.GIF


〔Webセミナー〕

これが、Webサイト+ブログ+Sメディアの連携と“使いわけ”のコツだ



http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年12月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201212

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年12月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2012年12月号がアップに

◎連 載/不動産業にも広がるソーシャル

メディアの輪


これがFacebook活用の最前線だ!

無題b.jpg

〔後編〕どのように効果をあげるか/その展開と活用策とは

失敗しないための全国事例をみておく!
自社サイトの物件PRでも活用




http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年12月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201212

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年12月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------




巻頭言/そこが知りたい
不動産業のソーシャルメディア活用は/今後どこへ向かうのか
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201212_kt.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 12月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
不動産業のソーシャルメディア活用は/今後どこへ向かうのか


4 未来戦略
不動産業でも始まろうとしている“新しいワークスタイルの
かたち”
東急リバブルが『Google+』を全社で活用


5,6,7 FDJ社/先進レポート
どうなるのか?Windows8/米国の不動産業が早くも反応!
〜日本でもWindows 8の不動産ソフトが対応〜


10 編集長 Watching
〔不動産・住宅産業(大手・中堅・中小)の「21世紀型成長戦略」〕を
再レビュー
年末にあたり、本誌 6・8・9月号の連載 から


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
RSCが/不動産情報サイト利用者意識調査
今後は「選ばれる」サイト運営がより大切に
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11,12,13,14 今後は「選ばれる」サイト運営がより大切に
目立つ不動産会社・サイトの厳選化/問合せた不動産会社数の
平均は前年比0.3社減の3.1社に

13 〔RSC調査〕 から
問合せをした不動産会社を選んだ理由は?
トップは、賃貸・売買とも「条件に合う物件情報を提供」
2位は「希望する物件の地域にあったから」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不動産業にも広がるソーシャルメディアの輪
2012年11―12月号に連載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔後編〕 どのように効果をあげるか/その展開と活用策とは
12年12月号


7〜9/15〜22 企業からの情報発信はいまどうなっているのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【6】 外部ベンダー/内部支援者たちの群像をみておく
【7】 新聞・関連メディアの現状はどうなっているのか
【8】 企業からの情報発信はいま(業界関連&Others)
【9】 不動産検索サイト・ポータルにも転換の波が
【10】 物件が載った自社サイトのPRでも活用!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


23 〔Webセミナー〕
ソーシャルメディア時代の中で、ブログの位置はどうなっていくのか
これが、Webサイト+ブログ+Sメディアの連携と
“使いわけ”のコツだ


24 注目・名物・注目サイト紹介
国土交通省が中古住宅流通市場活性化のための講習会を
全国10会場で開催!


24 次号予告
新春特集/〔2013年展望〕 不動産業のネット展開は
どう変化していくのか?


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
斉藤徹 x 熊坂仁美 スペシャルトーク -『 2013年ソーシャルメディア大胆予測!』

斉藤徹 x 熊坂仁美 スペシャルトーク -『 2013年ソーシャルメディア大胆予測!』


http://cloudforcejapan.com/cloudexpo/index.html
?ss_ad_code=70130000000sqeF


「ソーシャルシフト」や「BE ソーシャル!」の著者 斉藤徹氏と、「Facebookを集客に使う本」の
著者である熊坂仁美氏が12/6、Cloudforce Japanにて
『 2013年ソーシャルメディア大胆予測!』、およびブレイクアウトセッションに
登壇します。

最新のソーシャルメディア事例やコミュニティ戦略、さらにソーシャルメディア
の未来について、エキスパートから聞けるチャンスです!

以下のウェブをチェックいただき、ぜひご参加ください。

■斉藤徹 x 熊坂仁美 スペシャルトーク -『 2013年ソーシャルメディア大胆予測!』
>> http://bit.ly/UFKsvE

■ブレイクアウトセッション タイムテーブル
>> http://bit.ly/UC7Pvw

※斉藤氏のセッションは、2-2 「BEソーシャル!〜 急加速するソーシャルシフト。
世界最先端の事例に学ぶ、新しい経営のカタチ 〜」、

熊坂氏は6-4 「顧客とのエンゲージメントを高めるコミュニティ戦略」を
チェックください。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Googleで検索/2013年ソーシャルメディア大胆予測!

Googleで検索/2013年ソーシャルメディア

大胆予測!


http://bit.ly/T4iVGS

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
米国 コーコラン不動産(ニューヨーク)が、ソーシャルメディアコンテンツをサイトに統合
New Corcoran Group website integrates social media content
Content from YouTube, Tumblr and Foursquare interspersed among property search results
BY INMAN NEWS, THURSDAY, NOVEMBER 15, 2012.
Inman News®
http://www.inman.com/news/2012/11/15/new-corcoran-group-
website-integrates-social-media-content



無題.jpg
コーコラングループの新しいホームページのスクリーンショット。
http://www.corcoran.com/


コーコラングループ(米国、ニューヨーク)の新しいウェブサイトは、ソーシャルメディアコンテンツを統合
これまでYouTube、TumblrとFoursquareに散らばったいたソーシャルメディアのコンテンツを、検索結果サイトに統合!、
BY INMAN NEWS , THURSDAY, NOVEMBER 15, 2012.
インマンニュース 、2012年11月15日(木曜日)
http://bit.ly/SYTQKY


Better Homes and Gardens Real Estate 、Coldwell Banker Real Estateも
ソーシャルメディアコンテンツを拡充!



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『ソーシャルメディア活用成功事例のパターン分析』

『ソーシャルメディア活用成功事例のパターン

分析』


アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 徳力基彦 様
2012年11月22日(木) 講演
Web マーケティング・リレーセミナー #8 から
http://www.cb21.co.jp/seminar_events/relayseminar/8

TwitterやFacebook、Google+にLINEなど、ソーシャルメディア周辺の変化が非常に早く激しいため企業におけるソーシャルメディア活用はますます複雑になっていると感じる方が多いでしょう。

ただ、実は企業におけるソーシャルメディア活用の基本パターンは実は5年前からそれほど大きくは変わっていません。

今回の講演では、ソーシャルメディア活用の中心をサービスから利用者自身にすることで見えてくるソーシャルメディアの基本的な活用パターンを事例とともにご紹介します。

1.基本コンセプトの振り返り
2.傾聴戦略の考え方と事例
3.会話戦略の考え方と事例
4.活性化戦略の考え方と事例
5.支援戦略の考え方と事例
6.統合戦略の考え方と事例



[PDF] 統合プランニングとソーシャルメディア戦略の考え方
http://bit.ly/Xbgu9T


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア時代のWebマーケティングには、消費者の本音・つぶやきの「見える化」で挑め!

ソーシャルメディア時代のWebマーケティングには、消費者の本音・つぶやきの「見える化」で挑め!

PR)MarkeZine Day 2012レポート
http://markezine.jp/article/detail/16601

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
米国で/40 MLSがFacebook IDXのリストアプリにサインアップ

米国で/40 MLSがFacebook IDXのリストアプリにサインアップ

http://bit.ly/RXlV4s

ソーシャルメディアサイトでリストの表示に関する政策を再検討するNAR
インマンニュース 、2012年11月7日(水曜日)


◎40 MLSs sign up for Facebook IDX listings app

NAR to revisit policy on display of listing on social media sites
By INMAN NEWS
http://www.inman.com/news/2012/11/7/40-mlss-sign-
facebook-idx-listings-app



N-Play Expands IDX Search Application on Facebook to 40 MLS Markets
http://bit.ly/RG8VDE

N-Playは40 MLSの市場へFacebookにIDX
の検索アプリケーションを拡充

http://bit.ly/PENEKC


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産プロがソーシャルメディアで失敗しないための5つのポイントとは

不動産プロがソーシャルメディアで失敗しないための5つの
ポイントとは


http://bit.ly/VC9mlg

Top 5 social media faux pas for real estate
pros


http://next.inman.com/2012/11/quick-tip-top-5-social
-media-faux-pas-for-real-estate-pros/

| 不動産・住宅ニュース | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「Google アラート」に/新しいキーワード「@不動産業戦略版」を追加!

「Google アラート」に/新しいキーワード

「@不動産業戦略版」を追加!


ネットからの情報収集で便利に使ってきたFDJ社のこれまでの「Google アラート」キーワード(編集長メモ)に、新しいキーワード「@不動産業戦略版」を追加!

不動産業の現在・今後のWeb(IT)戦略を考察する上で必要となるインターネット活用の環境変化(最新状況)をモニターできるようにしてみました。

■ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェック「Google
アラート」/•気になるニュースをモニター
•業界の最新情報を入手

http://www.google.co.jp/alerts
http://www.google.co.jp/alerts/create

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『不動産業政策』をガイドしてくるGoogleは凄い!/May 07, 2008 4:42 AM
2008.05.07 Wednesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=4736
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


◎FDJ社のこれまでの「Google アラート」キーワード

Chatter 不動産/Dropbox 不動産/Google/Google Map Realestate/Google Map Realtor/Home Staging/MSN/Scribd/Twitter/Yahoo!/オークション

グーグル マップ 不動産/クリエートハウジング/ジアース/ジアース 不動産検索/ドバイ/メルマガ/不動産オークション/不動産ソフト/不動産業支援/不動産取引所


2008年から、途切れ途切れにその都度に興味をひくキーワードを追加してきたのですが、時代の流れはまことに早く、すでに“旬”を過ぎたものも混在しています!

また、片手間の作業だったこともあって、重要なキーワードも拾い切れていません。



◎今回追加した新しいキーワード「@不動産業戦略版」

インバウンド/Inbound RealEstate/Inbound REALTOR/モバイル/デバイス/タッチデバイス/スマートデバイス/デバイス 不動産業/iOS 不動産業/アンドロイド 不動産業/ソーシャルメディア/ソーシャルメディア 不動産業/Facebook/Facebook 不動産業/Facebookページ/Google+

wi-Fi/LTE/WiMAX/タブレット端末/タッチパネル/iPad/アイフォン/Windows Phone 8/アプリ/不動産アプリ/アプリ 不動産業/Windows 8/ウィンドウズ8 不動産業/電子書籍/iPad mini/Nexus 7/Kindle Fire/Surface/Kindleストア

ネットスーパー/クラウド/クラウド 不動産業/NAVERまとめ 不動産業/PPC/SEO/Trulia/SNS 不動産業/Webサービス/ブログ 不動産業


2012年秋現在で気になるキーワードを思いつくままにピックアップしてみたのですが、これでは、毎日チェックするキーワードが多すぎるので、Googleからのメール通知(アラート)を読みやすくするために、Outlook Expresのメールホルダーに「@不動産業戦略版)」を作って、切り分けています。

これで、時間に余裕がある時に、ゆっくり読めるようになりました。


編集長メモであるのとPC内作業のため、まことに申し訳ありませんが、このエントリーの
外部公開リンクはありません!



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 13:44 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
不動産業の今どきの集客方法/スマートデバイス、ソーシャル活用

不動産業の今どきの集客方法/スマートデバイス、ソーシャル活用


ソーシャル、スマートデバイス、ソーシャル活用
不動産業におけるソーシャルメディア、クラウドサービス、スマートデバイスの活用方法に関する情報
http://indieclectic.com/category/estate_social
http://indieclectic.com/category/estate_inbound

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 10:20 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
リード(見込み客)獲得チャンネルとして評価ガタ落ちのPPC、高評価のSEO、大健闘のソーシャルメディア | SEO Japan

リード獲得チャンネルとして評価ガタ落ちのPPC、高評価のSEO、大健闘のソーシャルメディア

SEO Japan






JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア時代だからこそ/不動産ブログの活用を!

ソーシャルメディア時代だからこそ/不動産ブ

ログの活用を!



◎必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが
教える“俺メディア”の極意

2012.10.21 Sunday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=12459

◎ブログはソーシャルメディア時代の「ホーム」になる !
2012.10.10 Wednesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=12438

◎「Facebook時代のブログ戦略」/不動産業の場合は?
2012.10.21 Sundayauthor : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=12458


◎多様化するソーシャルメディアの使い分け方とは?
2012.10.20 Saturday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=12456

◎Googleで検索/ソーシャルネット SEO
2012.10.19 Friday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=12444


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
多様化するソーシャルメディアの使い分け方とは?
ブログ、Twitter、Facebook、mixi、Google+の使い分け方とは?


多様化するソーシャルメディアを使いこなす!(前編)

〜ブログ、Twitter、Facebook、mixi、Google+の違いを5つの観点から整理するhttp://smmlab.aainc.co.jp/?p=3903


多様化するソーシャルメディアを使いこなす!(後編)

〜ブログ、Twitter、Facebook、mixi、Google+の使い分け方とは?
http://smmlab.aainc.co.jp/?p=4058


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産業のソーシャルメディア活用は いまどんな段階なのか/@不動産業戦略 11月号「巻頭言から」

不動産業のソーシャルメディア活用は/いま

どんな段階なのか

「巻頭言から」




巻頭言/そこが知りたい
不動産業のソーシャルメディア活用は/いまどんな段階なのか
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201211_kt.pdf




これがFacebook活用の最前線だ!



2012年は、「Webサイト」・「ブログ」に加えて、「ソーシャルメディア」という新しい情報発信の道が急速に普及した1年であった。とくに、後半に入ってからは、その活用が身近なものになってきている。

そこで、今号と12月号では、住宅・不動産業の現場でも活用されるようになってきた「ソーシャルメディア」について、Facebookに焦点を当てた特集を連載!

全国の展開事例をみていくことにしました。






失敗しないための全国事例をみておく!

〔前編〕 どのように使うとよいのか/その実践と
支援策とは





2012年11月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年11月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201211

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年11月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
連載・不動産業にも広がるソーシャルメディアの輪/@不動産業戦略 11月号

連載・不動産業にも広がるソーシャルメディア

の輪


これがFacebook活用の最前線だ!



2012年は、「Webサイト」・「ブログ」に加えて、「ソーシャルメディア」という新しい情報発信の道が急速に普及した1年であった。とくに、後半に入ってからは、その活用が身近なものになってきている。

そこで、今号と12月号では、住宅・不動産業の現場でも活用されるようになってきた「ソーシャルメディア」について、Facebookに焦点を当てた特集を連載!全国の展開事例をみていくことにしました。






失敗しないための全国事例をみておく!

〔前編〕 どのように使うとよいのか/その実践と
支援策とは





2012年11月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年11月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201211

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年11月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2012年11月号がアップに

連載・不動産業にも広がるソーシャルメディア

の輪


これがFacebook活用の最前線だ!






失敗しないための全国事例をみておく!

〔前編〕 どのように使うとよいのか/その実践と
支援策とは



2012年11月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年11月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_12.html#201211

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年11月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------




巻頭言/そこが知りたい
不動産業のソーシャルメディア活用は/いまどんな段階なのか
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201211_kt.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 11月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
大手も注目!/営業マンの「人間力」とは、一体何なのだろうか

4 未来戦略
パーソナルエージェント(株)/「セカンドピニオン」を無料紹介!
『@nifty不動産』と連携


5,6,7 FDJ社/先進レポート
これからは効率よりも物件への愛着?/お客さんの目に
留まるPR方法がカギに!


12 編集長 Watching
不動産業からの情報発信を「インバウンドマーケティング」はどう
変えようとしているのか
お客さんの方から自分・会社が「見つけだされる」ために


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FRK/流通業に関する消費者動向レポート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13〜17 2012年9月公表
住宅購入にあたって既存住宅も探した新築住宅購入者は45.4%
「住宅に消費税がかかるのはおかしい」「住宅購入は特別」と
の見方が55.9%


18 〔FRK調査〕
不動産情報取得時におけるインターネットの利用状況(2012年度)
利用率は81.8%/幅広い年代で一般的なものに



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
連載/不動産業にも広がるソーシャルメディアの輪
2012年11―12月号
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔前編〕 どのように使うとよいのか/その実践と
支援策とは



7〜11/19〜27 失敗しないための全国事例をみておく!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】 街の不動産(業者)が/地道に日常からの情報を発信
【2】 不動産業の枠を超えた言論・発言者たちも登場!
【3】 これがソーシャルメディア内の素晴しい人たちだ
【4】 コンサルタントfor不動産業&家探しユーザー
【5】 協会の活用パターン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


28 注目・名物・注目サイト紹介
『部屋マップ.com』
地図を使って全国主要都市の賃貸を探せます!


28 次号予告
連載/不動産業にも広がるソーシャルメディアの輪
[後編]どのように効果をあげるか
その展開と活用策とは


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ブログはソーシャルメディア時代の「ホーム」になる !

ブログはソーシャルメディア時代の「ホーム」になる !

【必ず結果が出るブログ運営テクニック100】


http://socialzine.jp/?p=2314


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「つながり」を武器にする! ソーシャルメディア時代のビジネスメッセージ59の届け方
Amazon.co.jp: 「つながり」を武器にする! ソーシャルメディア時代のビジネスメッセージ59の届け方 (Nanaブックス): 平野友朗: 本
★これであなたも人気者! 「届く」「つながる」「広まる」 ビジネスメッセージの届け方★

ツイッター、フェイスブックなどのソーシャルメディアに関心はあるけれど、具体的にビジネスに使用できていない人、そしてアカウントを取ったけれど「どう使っていいかわからない」という人は多いはず。そんな人に向けて、日本初のビジネスメール教育事業を展開し成功を収めた著者による、まったく新しいビジネスメッセージ解説書が登場しました!

~本書にはこんなメリットが!~

★ソーシャルメディアが隆盛している現在ならではの、最新のビジネスメールの使い方を学ぶことができます。
★日本で唯一の「メールマガジンコンサルタント」である著者ならではの、具体的なエピソード(メールのみで現在の実績を築いた経緯など)がふんだんに盛り込まれています。
★「ツイッターって何?」「ダイレクトメッセージとメールの違いって?」「フェイスブックはどう使えばメリットがあるの?」など、2大ソーシャルメディアに関する基本的な疑問を丁寧に解説しています。アカウントは取ったけれども、どう使っていいのかわからないという読者にぴったりの1冊です。
★企業内やビジネスシーンでソーシャルメディアを使う場合の注意点や問題点を、実際の事例を交えながら読みやすい文章で解説しています。



| 不動産・住宅ニュース | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Amazon『インバウンド・マーケティング』 [単行本]

INBOUND MARKETING/GET FOUND USING GOOGLE,SOCIAL MEDIA,AND BLOGS


ブライアン・ハリガン (著), ダーメッシュ・シャア (著),
川北英貴 (監修), 前田健二 (翻訳)
http://amzn.to/QYQybS


内容紹介「過去の常識は、もう、通用しない!」すでに
マス・マーケティングの時代は終わりました。


これからは、自社あるいは自社製品を知らしめるために大枚はたいて広告宣伝をするのではなく、
お客さんの方から「見つけだされる」ことが重要なのです。

お金ではなく、知恵を使って「見つけだされる」ための秘策が満載です。

アマゾンキンドルで大評判を博した「INBOUD MARKETING」、待望の日本語版です。

(原著書名)INBOUND MARKETING
GET FOUND USING GOOGLE,SOCIAL MEDIA,AND BLOGS



フェースブックやツイッタ―がどうして商売に役立つのかが
よく分かりますが…, 2011/2/10


私は社員数名の小さな会社を経営している40代前半の2代目です。
インバウンドマーケッティングを知人から勧められて読んでみました。

今流行りのツイッタ―、ブログ、フェイスブック、リンクトインなどのソーシャルメディアを使ってって集客する方法の取扱説明書のような感じです。書かれていることをひとつひとつ確実にやっていけば相当効果がる様な気もします。

http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A2LLX3ZNL2UAGP/
ref=cm_cr_dp_pdp



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 15:44 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
米国 Ian watt real estate/ソーシャルメディアを使い短期間で急成長したビジネス

Ian watt real estate/ソーシャルメディアを使い短期間で急成長したビジネスの5つの事例から


http://bazubu.com/casestudy-2-2665.html

3.Ian watt real estate

http://www.ianwatt.ca/

イアン・ワットは、ネットで強力なパーソナルブランドを築いている不動産屋で、バンクーバの9,800の業者の中で、トップ1%にランクされている。彼のメイン戦略は、ブログ・動画・Eメールニュースレターだ。

地元のバンクーバーを、車で走りながら撮った動画をブログで公開し、その中で、不動産業や市場の現状に対する見方や、不動産投資や売買をしている人へのアドバイスを提供している。

そして、最新情報をEメールニュースレターで告知しているのだ。

イアン・ワット本人

また、彼が扱う物件を、動画で広く公開している。このように、オープンに公開されたら、引っ越しを考えている人なら、内覧に行きたくなってしまうだろう。

物件紹介動画

今、彼は専用の不動産売買/賃貸サイトをオープンして、Vancouver全域にビジネスを広げている。

専門サイト

不動産業者は、いかに物件を良く見せるかが仕事だ。しかし、イアン・ワットはその逆を行っている。物件の真実だけを話すのだ。彼のブログやイーメールニュースレター・動画の視聴者は、わざわざ現地に行かなくても、WEB上で知りたい情報のほとんどを見ることができる。本当に気になった物件だけ観に行けば良いのだから、家を探している人にとっても、非常に助かる。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
広告代理店進化論「激変する環境を強みにせよ」

広告代理店進化論「激変する環境を強みにせよ」


eマーケティングカンパニーのミッションとは

http://markezine.jp/article/detail/16306


例えばアマゾンや楽天、Yahoo!ショッピングはメディア/コンテンツと言えるだろうか。

編集の要素は少なく、誤解を恐れずに言えば商品を並べているだけの要素が強い。しかしながら、ユーザーはこれらの場に集まり、長い時間滞在し、売買を活発に行っている。

ソーシャルメディアにも同じことが言えるだろう。一つ一つの構成要素がもつ影響力は弱いかもしれないが、今やユーザーは可処分時間の大部分をこれらの場に費やしているのだ。

メディア/コンテンツの定義は難しいが、マーケティングにおいて、これらの総合ECサイトやソーシャルメディアは、もはや無視できない存在になっている。



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「ロングテール」とは?| ソーシャルメディアマーケティングラボから

「ロングテール」とは?〜今さら人に聞けないマーケティング用語をおさらい! | ソーシャルメディアマーケティングラボ


http://smmlab.aainc.co.jp/?p=12204


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアで不動産集客を―横浜で効果的な使い方セミナー - ヨコハマ経済新聞

ソーシャルメディアで不動産集客を―横浜で効果的な使い方セミナー - ヨコハマ経済新聞






JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャル人 松宮義仁氏が語る「facebook 不動産ビジネス活用宣言!」

ソーシャル人 松宮義仁氏が語る「facebook 不動産ビジネス活用宣言!」


リングアンドリンク(株)が9月11日(火)にセミナー


----- Original Message -----
From: "リングアンドリンク(株) ソフト事業部"
To:
Sent: Thursday, August 23, 2012 12:56 PM
Subject: 『インターネット不動産経営塾!』【号外】


開┃催┃決┃定┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━┛━┛━┛━┛

ソーシャル人 松宮義仁氏が語る「facebook 不動産ビジネス活用宣言!」
    〜 ソーシャルメディアから学ぶ不動産集客の基礎 〜


○2012年9月11日(火)13:00〜17:00 東京 渋谷 限定50名様○

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ソーシャル人 松宮義仁氏が語る「facebook 不動産ビジネス活用宣言!」
〜 ソーシャルメディアから学ぶ不動産集客の基礎 〜


業界初、 日本のソーシャルメディア第一人者、松宮義仁氏が
不動産業者様向けにセミナー開催決定しました!



「世界一受けたいソーシャルメディアの授業」「日本人のためのフェイスブ
ック入門」等の著者でもあり日本のソーシャルメディア第一人者でもある松
宮義仁(まつみやよしひと)氏を講師に迎えてのfacebook活用セミナーです。
松宮氏の著書「日本人のためのフェイスブック入門」は10万部の売上も記
録。また、全国各地でセミナーを開催し多くの方へその膨大なノウハウを伝
授しています。
facebookを応用したコミュニティーの形成は、不動産集客で必要な顧客化
の思想に応用できます。

今回は特別に、不動産仲介業に活用できる内容にフォーカスして皆様へセ
ミナーを開催する運びになりました。

この機会にぜひ松宮氏から直接facebookの機能を学び、不動産仲介への活用、
また、不動産ビジネスの経営ポイントへ活用ください。

------------------------------------------------------------
日 時 : 2012年9月11日(火) 13時〜17時
     (セミナーは13時30分〜15時までの90分間の予定)
場 所 : 東京 渋谷(会場詳細はお申し込みの方にお知らせします)
定 員 : 50名
参加費 : 不動産業者様 5,000円/人
※その他一般   10,000円/人

お申込は以下のURLからどうぞ※お申込受付後に
受講票がメールにて送信されます。

http://kokucheese.com/event/index/49533/

特 典 : 当日、松宮氏の最新著書「世界一受けたいソーシャルメディア
の授業」を持参の上、松宮氏と記念撮影をされた不動産業者様は、次回
IRECC主催のセミナー参加無料券をさしあげます。
※本は各自事前に書店等でご購入の上来場ください。
------------------------------------------------------------

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ☆【発行元】リングアンドリンク株式会社 ソフト事業部
http://www.ring-and-link.co.jp
http://www.saranari.net
   
〒359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
   Tel:04-2946-5171 Fax:04-2946-2663
   営業時間:9:30〜17:00
 
 ★【発行責任者】金丸 信一 Shinichi Kanemaru

 ☆不動産営業支援システム「@dream」公式サイトは→
  http://www.at-dreamprogre.jp/
 

 ★このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の
  内容を許可なく転載することを禁じます。必ず事前に
  お問い合わせください。

(ブログへの紹介、OKを頂いております)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(C)Copyright-2012◆

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2012年9月号がアップに

不動産業でも必要となるブランディングとは


〔FDJ社/先進レポート〕Webの活用舞台が3回目の大転換に/転換の方向は、ブランド化時代へ





2012年9月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年9月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_11.html#201209

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年9月号がアップ(発行)になりました。 
------------------------------------------------------------------------------------------




巻頭言/そこが知りたい
「ブランド化時代」を支える「仲介業の品質保証」とは何なのか
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201209_kt.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 9月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
「ブランド化時代」を支える「仲介業の品質保証」とは何なのか


4 未来戦略
「東京妄想不動産」がスタート/賃貸・売買物件を小説仕立て
で紹介


5,6, FDJ社/先進レポート
Webの活用舞台が3回目の大転換に/転換の方向は、ブランド化
時代へ
不動産業でも必要となるブランディングとは


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
連載/不動産・住宅産業の「21世紀型成長戦略」
を探る――が好調
FDJF社(@不動産業戦略)が新たな挑戦へ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜2011年までの挑戦と今後の展開テーマ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔上〕 大手企業編/事業分野の拡大とスマート戦略=6月号
〔中〕 中堅会社編/従来路線の強化と特化型開発=8月号
〔下〕 仲介(中小)編/サービスの強化とブランド化=9月号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下】仲介(中小)編/サービスの強化とブランド化 
〜高まる新しいニーズの中で不動産(仲介)業が大転換


7〜11/18〜27 「21世紀型成長戦略」を探る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■〔A〕 新しい時代の指針(業界の全体戦略)と/仲介(不動産)業の
大転換(新しいモデルの模索)
(1) 新しい時代の指針/「新築中心の住宅市場」から「ストック型への転換」
(2) 仲介(不動産)業の大転換/中小業界における新しいモデルの模索

■〔B〕 新しいWebサービスの定着と/ネット不動産の強化
(1) これが、新しい仲介業(ネット+リアル)の展開例だ!
(2) 標準装備になってきたWebサービス (そのサービスとは!?)
(3) 新しいプラットフォーム(Webサービス)の実用化

■〔C〕 不動産(仲介)業の大転換と/ブランド化
(1) 高まる新しいニーズへの対応と新分野の離陸
(2) 不動産賃貸業に大転換の新しい波が……
(3) 今後のステップ/ブランド化(まとめ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「仲介手数料減額について」「これが不動産ソーシャルメディアの活用方法だ!」
のトピックスもどうぞ!



12 編集長 Watching
これが、ローカル発でも不動産業サイト・ブランディングの
最高峰モデルだ

コンパクトなサイトそのもので東村山市の
(株)かえる不動産がブランディング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
センチュリー21/2012 秋の戦略会議から
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後、必要とされるのは 「コンサル能力」「集客能力」
「営業力」
 


13〜17 2012年本部方針レビューと下期重点施策
■三津川社長が方針発表
顧客密着・地域密着はできていますか


28 注目・名物・注目サイト紹介
THR住宅流通グループ
ホームページやストーリーBOOKなど、メディアを駆使した
情報戦略


28 次号予告
大転換!が進む不動産サイト/2012年秋の姿


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
小規模ビジネスのための ソーシャルメディア活用術
小規模ビジネスのための ソーシャルメディア活用術

エグゼクティブブックサマリー
2012/08/21 10:00

http://japan.cnet.com/news/business/35020394/?tag=nl

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
JALは、ソーシャルメディアでどう変わったか 共存を考える時代に

JALは、ソーシャルメディアでどう変わったか
共存を考える時代に



http://diamond.jp/articles/-/16339?page=4

ソーシャルメディアの仕組みや伝播力はテクノロジーが実現した驚異的なものですが、一ユーザーとして私たちが普段投稿している内容は、じつに人間的なものです。フィリップ・コトラーは「マーケティング3.0」において「これからのマーケティングは、製品や消費者中心ではなく、人間中心。人の志や価値や精神に踏み込む」と説いていますが、ソーシャルメディアにおいては、まさにこの人間的な部分こそが鍵となります。


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Data&Analysis ソーシャルメディア戦略活用 2012〜2013

Data&Analysis ソーシャルメディア戦略活用 2012〜2013


http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/das12_13/


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア化する世界/マスとソーシャルメディア、マーケティングの違い

【第2回】マスとソーシャルメディア、マーケティングの違い

安藤大(アジャイルメディア・ネットワーク/コミュニケーションデザイナー)
2012/07/06 08:00
http://japan.cnet.com/sp/sns2012/35018531/?tag=nl


【第1回】ソーシャルメディア化する世界
藤崎実(アジャイルメディア・ネットワーク)
2012/06/22 08:00
http://japan.cnet.com/sp/sns2012/35018190/


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
〔野村総研〕実現段階に入ったリアルとネットの融合 [PDF]

〔野村総研〕実現段階に入ったリアルとネットの融合[PDF]


http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2012/pdf/
cs20120206.pdf


実現段階に入ったリアルとネットの融合〜「オンライン2オフライン」によりサービス業が提供すべき新しい価値

著者名:石綿昌平, 田中大輔, 伊部和晃, 木ノ下健 (野村総研)


1.「オンライン2オフライン(Online to Offline:O2O)」とは,狭義にはインターネット(オンライン)を利用して消費者を実世界(オフライン)へ送客するビジネスモデルを指す。広義には,オフラインにしか存在しなかった情報をオンライン化することで生まれるビジネスモデルや事業環境の変化全体を指す。

2.こうした「リアルとネットの融合」は,これまでにも類似の概念はあったが,昨今のスマートフォンの急激な普及とソーシャルメディアの浸透により,O2Oという形で実現し始めた。

3.O2Oでは,オンライン化されたオフライン情報をもとに,消費者を商品やサービスに送客し,購買・利用させたうえで,さらにその情報を共有し,リピートにつなげるという新しいマーケティングモデル「ARASL」が出現する。このモデルは「Reach:送客」と「Loyal:再利用」の実現が重要となる。

4.リアル店舗での購買でも,インターネットで事前に情報を収集する例はよくある。O2Oはこうした購買行動から取り込んでいく。潜在市場規模は20兆円である。

5.O2Oで大きく変化するのはサービス業である。既存サービス業がEC(電子商取引)を活用した新しいマーケティングやビジネスモデルを展開する。既存の小売店舗も単なる商品販売ではなく,接客などサービス面の付加価値を押し出していく。これまでと異なる業態の企業やプラットフォームが登場する。上述の20兆円市場を取り込むこのプラットフォームの競争が始まる。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
(株)ネクスト 〜ソーシャルメディアで「将来のお客様」との関係作りを

企業担当者に聞くSMM最前線】株式会社ネクスト 四宮雅樹氏・石川歩氏 〜ソーシャルメディアで「将来のお客様」との関係作りを


http://smmlab.aainc.co.jp/?p=8780
http://smmlab.aainc.co.jp/?p=8872


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ピンタレストNET : センチュリー21(スミカクリエート)のPinterest

ピンタレストNET : センチュリー21(スミカクリエート)のPinterest

http://www.ピンタレスト.net/archives/3860664.html
http://pinterest.com/c21smica/


★Googleで検索/pinterest 不動産
http://bit.ly/LPNOIQ

そうだったのか!初めてでも分かるPinterest|8つのトピックで使用方法、企業メリットなどを総まとめ【書籍を無料公開】

不動産情報誌なんかも簡単にできます!

http://gaiax-socialmedialab.jp/pinterest/120


pinterest|ソーシャルメディアサービス

pinterest. インターネット上で見つけた画像や、 自分で撮った写真などを興味のある物( interest)を Web上のボードへピン ... facebookなどの場合はソーシャルグラフ(人と人のつながり)ですが、pinterestの場合はインタレストグラフ(人の関心とのつながり)です。
http://unt.jp/social/pinterest.html


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Googleで検索/インターネットビジネスの変遷と不動産業

Googleで検索/インターネットビジネスの

変遷と不動産業



◎インターネットビジネスの変遷
http://bit.ly/NbEZZU

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□インターネットビジネス15年の変遷
2011年11月28日
http://japan.internet.com/webtech/20111128/9.html

□インターネットビジネスにおける収益モデルの変遷
2011-02-28
http://siridorafinance.blog111.fc2.com/
blog-entry-12.html


□成長する通販、インターネットビジネス
情報と販売が連動するビジネスモデルの拡大

2010年03月
http://www.nissui.co.jp/academy/data/12/index.html

□ICT 企業の変化がもたらす 新しいネット秩序の構築
2009年度
http://www.yamadamasao-seminar.net/pdf8/thesis/
08_thesis_hosaka.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■インターネッ(IT) プラットフォームの変遷
http://bit.ly/LhKuLw
http://bit.ly/Lls9LW

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□ITプラットフォームの変遷とポストFacebook時代を考察する
2011/07/11
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/2011/07/
itfacebook-23ef.html


□ソーシャルメディア – Wikipedia
http://bit.ly/MwwREr
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■インターネット Webサービスの変遷
http://bit.ly/Mu4gkN

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□第46回 Webサイトの変遷とそれを支えるモノ
2007/07/19
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/
20070718/277497/


□企業サイトの変遷がわかる。Web制作の未来
2012年1月1日
http://gihyo.jp/design/column/newyear/2012/
webcreative-prospect

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■インターネット ユーザーの変遷
http://bit.ly/NbFh2W


◎インターネット 不動産業
http://bit.ly/M8yyec

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□インターネットの活用は不動産業界で可能なのか?
http://www.alpena.jp/moobi/srvc-re5.html

□不動産会社のためのインターネット活用術
http://www.at-dreamprogre.jp/howtouse/management.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎家さがしユーザーの変遷
http://bit.ly/L6Vxkx

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□不動産業に関する主要インターネット情報源
2011年11月30日
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/
theme-honbun-102558.php


□ネットでの不動産屋さん選びのポイント
http://www.d-ff.net/fudosan/point.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
転換していく不動産業インターネット/2012年夏の姿

不動産業インターネット2012年夏の姿/転換していく5つのポイント(メモ)を読んでおく!


思いつくままに、FDJ社(@不動産業戦略)メモを
まとめてみました。



(1)単独のWeb(物件ガイド)だけでなく、専門特化のサテライトを!
〜大手はでは目的別サイトの充実が進行中〜

(2)サイトの機能は十分ですか/MyPage、非公開物件の受付など
〜メールマガジンも見直してみよう〜

(3)今後の不動産業では、優れた専門「知識」も商品です!
〜ナリッジが、「物件情報」「応接」とともに第3の商品に〜

(4)「会えば売れる」の押し込みから納得の「メール応接」へ
〜現地案内、来店前の応接(納得)が重要なプロセスに〜

(5)ブランドは、多彩なメディア活用で個人のPR時代に
〜ブログだけでなくソーシャルメディアからも
Web上の自分を探してもらおう〜


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
知ってると得するソーシャルメディアに関する52の面白い事実-2012 | バズ部

知ってると得するソーシャルメディアに関する52の面白い事実-2012 | バズ部






JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産XML構想 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
要再読!ソーシャルメディアの効果的な活用法

要再読!ソーシャルメディアの効果的な活用法[インフォグラフィック] | バズ部






JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
NARがソーシャルメディアへの物件掲載でルール作りへ/NAR weighs rules for mobile IDX listings | Regator - Curated Blog Search and Discovery

NAR weighs rules for mobile IDX listings | Regator - Curated Blog Search and Discovery



日本語/NARがソーシャルメディアへの物件掲載でルール作りへ
http://bit.ly/J3qbuP





JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア推進の一六社がトップページを全面更新!

ソーシャルメディア推進の一六社がトップ

ページを全面更新!



(株)一六社は、ソーシャルメディア普及と地域活性化に
貢献します!



一六社 代表取締役社長伊藤俊吾 ソーシャルメディア 動画配信 SEO対策 ネットチラシ FC募集


一六社は、これまでのSEO対策一本やりのビジネスモデルから、
ビジネスフィールドをアフィリエイト広告と動画配信へと
積極的に拡大しています。

ソーシャルメディア普及の一六社がトップページを全面更新
(株)一六社は、ソーシャルメディア普及と地域活性化に貢献します!
これに伴い、一六社トップページを全面更新しました。



■一六社トップページURL http://www.16g.jp/ 


ここには、新たなビジネスの可能性が一杯かと思われます。
これを機会に、一六社とのコラボをご検討いただけますと幸いです。

お問い合わせは、社長の私まで。
s-itou@ichirokusha.co.jp 又は 090−3300−3086
お待ちしています。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
webサイト(ホームページ)とソーシャルメディア|相互の関係性と特徴

webサイト(ホームページ)とソーシャルメディア|相互の関係性と特徴 - アメブロ SEO対策 検索上位でアクセスアップ|ソーシャルメディアとブログ連携でホームページよりも高い集客力





| 不動産・住宅ニュース | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアマーケティング。FacebookやTwitterなど/アドボカシー www.ad-vocacy.jp

ソーシャルメディアマーケティング。FacebookやTwitterなど/アドボカシー www.ad-vocacy.jp|






JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
イベントレポート|NPO法人 湘南不動産コンサルティング協会

イベントレポート|NPO法人 湘南不動産コンサルティング協会





4月19日(木)に藤沢産業センターにおいて、東日本大震災復興チャリティーイベントとした「住宅・不動産業者向け業績アップ」セミナーを開催しました。

今回のテーマは今話題のSNS(ソーシャルネットワークサービス)の活用ということで、講師にはSNS活用のスペシャリスト蠢グ譱躙Δ両消満氏を招きました。

今回のセミナーでは、二部構成とさせていただき、第1部は基調講演「2012 年不動産売買仲介の時流予測と業績UPのルール化」をテーマに、第2部はソーシャルメディア活用業績アップ「Facebook で見込み客を集める手法を大公開!」をテーマにて企画させていただきました。

JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Web広告研究会セミボラ参加レポート 第三部:【ソーシャルメディア コミュニケーションの実際(前編)】 | ソシャマノート 楽しいマーケティングのタネ

Web広告研究会セミボラ参加レポート 第三部:【ソーシャルメディア コミュニケーションの実際(前編)】 | ソシャマノート 楽しいマーケティングのタネ


| 不動産・住宅ニュース | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
武雄市Facebookページ分析から見られる、自治体がソーシャルメディアで実現できること

武雄市Facebookページ分析から見られる、自治体がソーシャルメディアで実現できること



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア活用業績UPセミナー/松谷 満

今度、全国縦断セミナーで話そうと思う108のルール化!
ソーシャルメディア活用業績UPセミナー

松谷 満



全国縦断セミナーで話そうと思う108のルール化!とは
http://goo.gl/qP5Oj


各種お問い合わせ


フェイスブック無料動画.wmv





| - | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア販促、向く業種・向かない業種 ニーズとメディアの特性を活かした使い方の基本 (1/2):MarkeZine(マーケジン)

ソーシャルメディア販促、向く業種・向かない業種 ニーズとメディアの特性を活かした使い方の基本 (1/2):MarkeZine(マーケジン)



| - | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアマーケティングラボ(Social Media Marketing Lab.) | Facebook
ソーシャルメディアマーケティングラボ(Social Media Marketing Lab.) | Facebook


| 不動産・住宅ニュース | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2012年4月号がアップに!

ネット不動産仲介業の未来/「消費税と震災

後のマーケットはどうなるのか」


不動産業からみたもう一つのファイスブックの正体とは!


2012年4月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年4月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_11.html#201204

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年4月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------



巻頭言/そこが知りたい
持ち家は資産か?/持ち家に関する二つの幻想
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201204_kt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 2012年4月号
目次案内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 巻頭言
持ち家は資産か?/持ち家に関する二つの幻想


4 未来戦略
首都圏不動産公取協、「不動産ポータルサイト広告
適正化部会」をスタート


5,6 FDJ社/先進レポート
国土交通省/「中古住宅・リフォームトータルプラン」を策定
2020年(平成32年)までに市場規模を倍増、20兆円に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネット不動産フロンティアノート/未来戦略編
高橋 雄三(ベテラン 不動産鑑定士)が綴る
新しい不動産仲介業の本質とは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7,8,9 新連載/ネット不動産フロンティアノート(未来戦略編)
■【ネット不動産仲介業の未来/第2回】 「10年後の
不動産仲介市場と仲介業界」
「消費税と震災後のマーケットはどうなるのか」



16〜18 ネット不動産フロンティアノート(未来戦略編)/続き
■わが国の中古住宅の流通マーケットは年間4兆円から
10兆円の産業へ
10兆円のマーケットに育つための課題と対策は


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10 編集長 Watching
不動産業からみたもう一つのファイスブックの正体


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特集/不動産業のソーシャル・これが基本戦略だ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11,12,13,14 (株)リデアラボが新たなサイトを制作中
■不動産業のソーシャルメディア活用が第3フェーズ
に入る中で
不動産業と地域をつなぐ支援サイトがスタート



15〔News&Topics〕
●ソーシャルな時代に、不動産業と地域をつなぐ。
自社資産づくり、それこそがゴールです!



19〜23 〔Webセミナー〕Special
■〔どう進めるか/自社サイトの改革〕
2012年1−3月/“静かなる変革期”に聞こえてくる
新しいビジネスモデルの胎動


24 注目・名物サイト紹介
センチュリー21・ジャパン/加盟店募集専用のホームページを開設


24 次号予告
【特集】Webサイトは大転換に向かうのか

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
フツーの人にこそ読んでほしい、米ギャップ社のソーシャルメディアガイドライン | PR FREAK


フツーの人にこそ読んでほしい、米ギャップ社のソーシャルメディアガイドライン | PR FREAK



| 不動産・住宅ニュース | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアに対する見方を改める « OTEKI's blog

ソーシャルメディアに対する見方を改める « OTEKI's blog



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
現実の知人をソーシャルメディアに参加してもらう!

現実の知人をソーシャルメディアに参加しても

らう!



不動産業のソーシャルメディア戦略の本質を
解くカギが!やっと見つかりました!



あなたが街の不動産やさんだったとして、ソーシャルメディアの仲間はいまどれくらいでしょうか。
それに対して、日常の中でこれまでに培ってきた人脈で、連絡がハガキ・電話などだけという人はどれくらいの人数になりますか。

ソーシャルメディアの活用の基礎となるのは、まだソーシャルメディア仲間になっていない自分の周囲にいるこうした方などをメールでお誘いしてソーシャルメディアの仲間になってもらうことが、極めて重要な最初の一歩になるのではないでしょうか。


JUGEMテーマ:JUGEM


| 不動産・住宅ニュース | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産業のソーシャルメディア戦略の本質を解くカギが!

不動産業のソーシャルメディア戦略の本質を
解くカギが!やっと見つかりました



不動産業におけるFacebook活用10事例をセミナーで公開
http://www.youtube.com/watch?v=Cl1c70yO_gs


http://fudou3.jugem.cc/manage/?mode=write&eid=11016
http://fudou3.jugem.cc/?eid=11016

JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2012年2月号がアップに!

Google検索が「ソーシャル・人」を中心とした

次のフェイズへ



不動産業(ネット)では『TO BE』戦略を!


2012年2月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年2月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_11.html#201202

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年2月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------



巻頭言/そこが知りたい
Google検索が「ソーシャル・人」を中心とした次のフェイズへ
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201202_kt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 2012年2月号
目次案内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
Google検索が「ソーシャル・人」を中心とした次のフェイズへ


4 未来戦略
住宅領域では職近・親近(しょくちか・おやちか)に
「2012年のトレンド予測」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
金丸社長の講演内容と/先進レポート3題を報告!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

5,6,7 2012年展望
不動産(営業支援)システム/「オブ・ザ・イヤー2011」から


R&L 金丸社長 講演/ネット不動産業の『TO BE』戦略
売り切り型から顧客育成型への転換を!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎仲介業/先進3題を報告!(上)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

8,9,10,11 先進レポート1
今後のネット不動産は動画作戦でユーザーの「面倒くさい」を
解消して動画配信にこだわる

■茨木市 (有)イーズホーム /森本 竜也 社長が
『ホームページで実施していること』とは



12 編集長 Watching
Google が新たに切り開こうとしている「検索」+「ソーシャル」の
融合はどのような変化を及ぼそうとしているのか


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特集/「サ高住」今後の展開はどうなるのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13,14,15,16 「サ高住」/2012年の“勢力分布マップ”
多様な事業者の参入が期待されるマーケットの“勢力分布図”は
どうなっているのか

国交省は、今後10年間で60万戸を目標に

(1) 政策・行政の動き/今後10年間で60万戸が目標
(2) 大手は施設運営型で/実績を積み上げさらに強化
(3) 全国展開の賃貸専門・老舗は/シルバー事業として
(4) 医療・介護からの参入/新規ホーム続々オープン
(5) 入居支援ネットワーク/“一発紹介”などが充実!
(6) 事業支援(FC募集など)/介護との連携を推進


17 「サ高住」仲介業としては?

「建物施設」 「介護サービス」の提供ではなく
「客付け」から「資産移転」のお手伝いへ


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎仲介業/先進3題を報告!(下)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

18〜21 先進レポート2
ネット不動産 Viva!シルバー 経営シルバーでも生涯現役で
それを支えるのがシステム
ソーシャルメディアの活用で若さをアッピール

■調布市 (株)藤建企画 /久野 博 社長による
『70歳に向けて進化していく』
Viva!シルバー 経営


22〜26  先進レポート3
ネット不動産 『高齢者市場』への挑戦
手持ち不動産の売却・有効活用などもチャンスに 
高齢者向け住居の入居施策を専門ページで推進

■大和市  (有)MYJホーム/宮路 常幸社長による
『高齢者市場』への挑戦



27 編集長 Watching 拡大版
「ついにGoogleが検索とG+の融合に動きましたね」
『ジャムおじさんのひとりごと』から


28 次号予告
ネット不動産仲介業の未来



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの活用が進む/賃貸のレオパレス21

賃貸のレオパレス21|賃貸アパートやマンスリーマンション、一人暮らしの物件情報





■【公式】Facebookページ開設!
「中野れおな」がレオパレス21の魅力やおすすめ動画を配信しています。
https://www.facebook.com/leopalace21

■【公式】YouTubeチャンネル開設!
CMや物件内観など、おすすめ動画を随時追加しています。
http://www.youtube.com/user/leopalace21CH

■レオパレスモバイルのご案内
3キャリア携帯・スマートフォンでらくらく物件検索。
http://www.leopalace21.com/mobile/index.html



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2012年展望/不動産サイト(ブログ)もソーシャルボタン時代に

ソーシャルメディア対応ブログとは?/ブログ

にソーシャルメディアボタンを設置して、

SMO対策を強化!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■不動産サイトにソーシャルボタンを設置!/センチュリー21 スミカ・クリエイト
2011.10.08 Saturday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
http://fudou3.jugem.cc/?eid=11067
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


不動産サイトにすべてのソーシャルボタンを

設置! センチュリー21 スミカ・クリエイト



目黒区・世田谷区の不動産のことなら【センチュリー21
スミカ・クリエイト】

Created on Sat, 8 Oct 2011 7:12:1



http://www.c21-smica.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■メディア王ルパート・マードック氏、ツイッター始める 国際ニュース : AFPBB News
から   
(凄いぞ!これがソーシャルメディアによるニュースの拡散2012年1月の現実だ)

http://fudou3.jugem.cc/?eid=11595
2012.01.04 Wednesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■Googleで検索/ソーシャルボタン 設置
http://fudou3.jugem.cc/?eid=11599
2012.01.04 Wednesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Googleで検索/ソーシャルボタン 設置

http://goo.gl/953tm


ブログにソーシャルメディアボタンを設置して、SMO対策を
強化!!


SEOだけでなくSMO(Social Media Optimization)も
http://seo.siyo.org/blog/seo5145/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■2012年展望〔動画〕ブログ運営が新時代に!/ソーシャルメディア対応ブログとは?
Socialzineから

http://fudou3.jugem.cc/?eid=11593
2012.01.03 Tuesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ソーシャルボタンはどれを設置するべきか
http://blog.livedoor.jp/chikazoemakoto/archives/1498266.html


【ブログに書く】というボタンも目立つようになってきました!
http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=10717
http://goo.gl/YSsxx




↓上記ボタンから書いたブログ

■標準メールシステムとして導入が進む ビジネスWebメールの時代がやってきた!http://fudou3.jugem.cc/?eid=11609
2012.01.05 Thursday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Googleで検索/ソーシャルボタン 設置

Googleで検索/ソーシャルボタン 設置



http://goo.gl/953tm


ブログにソーシャルメディアボタンを設置して、SMO対策を強化!!

SEOだけでなくSMO(Social Media Optimization)も
http://seo.siyo.org/blog/seo5145/


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
メディア王ルパート・マードック氏、ツイッター始める 国際ニュース : AFPBB Newsから   (凄いぞ!これがソーシャルメディアによるニュースの拡散/2012年1月の現実だ)

メディア王ルパート・マードック氏、ツイッター始める 国際ニュース : AFPBB News





上記はWebページの引用サービス「kwout」| A brilliant way to quoteで作成
http://kwout.com/


---------------------------------------------------------------------------------------------
凄いぞ!  これがソーシャルメディアによるニュースの拡散
2012年1月の現実だ

---------------------------------------------------------------------------------------------


kwout | A brilliant way to quoteからTwitter、Facebookへの投稿

http://goo.gl/ZKknP
http://goo.gl/ZXiP4


こちらは、ブログからのTwitter、Facebookへの
投稿


https://twitter.com/#!/Homeseeker2/status/154311531432132608
http://goo.gl/Z1sAs


Google+へのポストはこちら

http://goo.gl/l3uqL


---------------------------------------------------------------------------------------------


このニュースをブログなどに利用する/利用方法について
http://www.afpbb.com/index.php?module=FAQ&action=QuoteHelp

無題.PNG


このニュースをツイートする/ソーシャルブックマーク
に登録する


無題2.PNG


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2012年展望〔動画〕ブログ運営が新時代に!/ソーシャルメディア対応ブログとは? | Socialzineから


ソーシャルメディア対応ブログとは? | Socialzine





〔動画〕ブログ運営が新時代に!
http://goo.gl/5PXwG


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア対応ブログとは? | Socialzine

ソーシャルメディア対応ブログとは? | Socialzine






JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Googleで検索/ネット メディア リアルの融合

ネット メディア リアルの融合


http://goo.gl/xgqmn


「O2O(Offline to Online:リアルとネットの融合)と
ソーシャルメディアで変わる顧客コミュニケーション」

http://corp.kanshin.com/news/sem20111128


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
坂本龍一のピアノ・ソロ・コンサートを、ただ今ライブ配信中

坂本龍一のピアノ・ソロ・コンサートを、ただ今ライブ配信中

どうぞご覧ください。


http://www.youtube.com/user/rskmt09
http://www.youtube.com/watch?v=ecUr18LBoRE&feature=related


坂本龍一のピアノ・ソロ・コンサートを、ただ今ライブ配信
http://www.youtube.com/user/rskmt09




ライブ コメントが凄い


『ソーシャルメディアの夜明け』/DSから届きました!
http://fudou3.jugem.cc/?eid=11573
2011.12.27 Tuesday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)

とりあえず公開。まずは共有。ビジネスは後からついてくる。
もうすっかり「ソーシャル脳」
ー坂本龍一ー


今日は、坂本龍一DAYでした。



JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『ソーシャルメディアの夜明け』/DSから届きました!

『ソーシャルメディアの夜明け』/DSから届き

ました!


http://www.digitalstage.jp/book/yoake/


IMG_0235.JPG

IMG_0231.JPG


IMG_0233.JPG

IMG_0234.JPG


IMG_0236.JPG


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア サミット|日経デジタルマーケティング

ソーシャルメディア サミット|日経デジタルマーケティング






JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Kloutスコア: あなたのソーシャルメディア上の影響力がわかる決定版指標

Kloutスコア: あなたのソーシャルメディア上の影響力がわかる決定版指標 (p.2) | Web担当者Forum






JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
今年を少し振り返る|DNA of DeNA

今年を少し振り返る|DNA of DeNA




6月25日 - 代表取締役社長兼CEOの南場智子が病気療養中の夫の看病を優先するため、
代表権を返上し一取締役となる。
COOの守安功が代表取締役社長兼ソーシャルメディア事業本部長、
CFOの春田真が取締役会長となる。

南場智子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%A0%B4%E6%99%BA
%E5%AD%90


守安功
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E5%AE%89%E5%8A%9F

春田真
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E7%94%B0%E7%9C%9F


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの活用を模索中なフジモト不動産です!

ソーシャルメディアの活用を模索中なフジモト不動産です!

2011年09月06日
http://diary.sabaechintaibaibai.com/article/47770211.html


フジモト不動産では、ブログとツイッターに加え、
フェイスブックも取り組み中です

2011年04月22日
http://diary.sabaechintaibaibai.com/article/44496455.html


■フジモト不動産 facebook
http://goo.gl/ld53i

https://www.facebook.com/fujimotosayuri


■フジモト不動産 Twitter
http://goo.gl/UdT6O

■フジモト不動産 ブログ
http://goo.gl/3bFKV


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
#YOAKE 平野 友康著 /『ソーシャルメディアの夜明け』

#YOAKE 平野 友康著 /『ソーシャルメディアの夜明け』
ブログで紹介させて頂きました。

https://twitter.com/#!/search?q=%23YOAKE
https://www.facebook.com/digitalstage


平野 友康著 /『ソーシャルメディアの夜明け』
http://fudou3.jugem.cc/?eid=11532
2011.12.22 Thursday
author : fudou3(浅見貞男/Homeseeker)


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
平野 友康著 /『ソーシャルメディアの夜明け』

平野 友康著 /ソーシャルメディアの夜明け

https://www.facebook.com/digitalstage





#YOAKE 平野 友康著 /『ソーシャルメディアの夜明け』
ブログで紹介させて頂きました。

https://twitter.com/#!/search?q=%23YOAKE


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2012年1月号がアップに!


〔2012年/新春企画〕不動産業のネット活用

が新時代へ







不動産業のインターネット活用にも、かつてない大変革期がやってきた。
その舞台にはいま、デバイス革命×ソーシャル化
×クラウド活用
ーーの大波が押し寄せようとしている。

改革の道筋は、どこに向おうとしているのか。

〔2012年/新春企画〕として、2015年へのロードマップを
描いてみることにしましょう。




2012年1月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年1月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_11.html#201201

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2012年1月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------




巻頭言/そこが知りたい
2015年のインターネット不動産/それは2011−12年に始まっていた!
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201201_kt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 2012年1月号
目次案内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
2015年のインターネット不動産/それは2011−12年に
始まっていた!


4 未来戦略
LMCが賃貸仲介店舗の集客・営業戦略を探るレポート


5,6 2012年展望
資産デフレ解消は「実体」「金融」「政策」の視点で
(社)不動産協会が報告書


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年/新春企画 不動産業のネット活用が
新時代へ


デバイス革命×ソーシャル化×クラウド活用

対応の現状(大手・中小のケース)と
2015年へのロードマップ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年/新春企画(パート1)【デバイス革命】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年・新春企画を読む前に
2015年へのロードマップ



7,8,9/16 【デバイス革命】
◎PC中心からモバイル端末に/総スマホ時代へ
合わせてアプリ時代が開幕/モバイルが
日常生活の端末に

■PC・TV・ネット通販の今後(展開予想)



10 編集長 Watching
Googleアナリティクスからソーシャルメディアの皆さまへ
今年からは、ソーシャルメディアを含めた解析が
できるようなります !


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〔流通大手15社の仲介実績推移〕

FDJ社恒例/「2011年冬版」がまとまる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11,12,13,14 流通大手15社の仲介実績推移
大手15社/震災の影響もあって、件数・取扱い高が減少
12年3月期・中間決算/店舗数は増加傾向に

15 FDJ社調べ
仲介大手/固定15社(16社)で見る実績トレンド


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年/新春企画(パート2)【ソーシャル化】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

17,18,19 【ソーシャル化】
◎自社サイトと連携したソーシャルメデイアを展開へ
Facebook Fans & Twitter Followers
米国の不動産サイトはいま

■不動産業でもよく使うツール
(サービス/プラットフォーム)
の展開予想



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年/新春企画(パート3)【クラウド活用】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20,21,22 【クラウド活用】
◎今後、プラットフォームとして大きな成長へ
クラウドが活きる3つの条件とは
不動産業特化支援も登場!


22 ロードマップ
◎2015年へのロードマップ
まとめとコメント



23 広告
リングアンドリンク(株)


24 次号予告
2012年/不動産業のメディア戦略を探る!


24 2012年・新春1月特別号
広告掲載会社一覧



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2011年、ソーシャルメディアによって急速に世界が狭くなった年

2011年、ソーシャルメディアによって急速に

世界が狭くなった年


http://goo.gl/zFnq5

2011年12月6日 ビジネスコンサルティング部 吉川 日出行


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
不動産業支援『@dream オブ・ザ・イヤー2011』/今年も大盛況!金丸社長が不動産業の『TO BE』戦略で特別講演

大盛況!の中、金丸社長が不動産業の『TO 

BE』戦略で特別講演



不動産業界の年末恒例行事となったインターネット不動産の祭典『@dream オブ・ザ・イヤー2011』が12月13日(火)、東京・有楽町『よみうりホール』で開催され、

全国2,000余の『@dream2000』ユーザーから500名を超える参加があり、大盛況だった。





@dream 利用ユーザーの中から成績優秀者として選出される2011年度の各部門賞/@dream大賞は、次の各社が受賞した。
http://dreamnews.blog76.fc2.com/


【@dreamオブ・ザ・イヤー インターネット不動産
@dream大賞】

http://year.dream2000.jp/index.html



★@dream大賞★有限会社イーズホーム
http://www.i-zhome.co.jp


【2011年度/各部門賞受賞不動産業各位】
http://year.dream2000.jp/aword/nominate2011.html

★Best ルーキー賞★株式会社ホームエージェント
http://www.home-agent.co.jp

★Best エピソード賞★株式会社藤建企画
http://www.atatakaisumai.com

★Best 物件情報賞★有限会社石部宅建
http://www.ishibe.co.jp

★Best ホームページ賞★有限会社イーズホーム
http://www.i-zhome.co.jp

★Best メール活用賞★明福興産株式会社
http://www.meifuku.co.jp

★Best プレーヤー賞★有限会社 MYJホーム
http://www.myj.co.jp


---------------------------------------------------------------------------------------------
インターネット不動産の“進路・展望”講演で、毎回注目を集める、@dream供給元であるリングアンドリンク(株)の金丸信一社長は、今回は不動産業の『TO BE』戦略というテーマで特別講演した。
---------------------------------------------------------------------------------------------

IMG_0058.JPG

IMG_0059.JPG

特別講演/リングアンドリンク(株)金丸信一社長
不動産業の『TO BE』戦略の要旨


これまでのインターネット活用では、「Webの進化」(2004年に米国の技術系出版社社長のティム・オライリーらにより提唱された“Web2.0”は2005年半ばから日本国内でも広く普及/Googleによる新しい社会の到来を描いた梅田 望夫著『ウェブ進化論』は2006年7月発売)、

それに「ロングテール理論」(提唱したのは米WIRED誌の編集長だったクリス・アンダーソン(Chris Anderson)で、2004年10月の同誌に「the Long Tail」という記事を執筆し、オンラインDVDレンタルショップの米Netflixやオンライン書店のアマゾン・コムなどでは、リアルビジネスとは異なる収益構造(店舗不要なので、売れない商品も長期間展示できる/そして、徐々に売れていく)が見られることを指摘した/一般に商品販売ではパレートの「80対20の法則」(売れる20%の商品が収益を産みだすというもの)が成立することが知られていた)

――というプラットフォームの構造的変化がおきてきた。

そうしたステップをへて、いまインターネットの上では、ソーシャルメディアなどの発展もあって、すべてが長期的に繋がっていく時代になってきている。

不動産業でもセラーズ的な「TO DO」(20%が対象)からエージェントとしての「TO BE」(80%の長期客の育成)へ転換していく発想が必要になっているのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------
詳細はとりまとめ中
----------------------------------------------------------------------------------------


http://www.fdj.com/fdj2/


詳細は『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2012年2月号に掲載(予定)



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアの情報、ネットショッピングの参考にしていますか?

Business Media 誠:ソーシャルメディアの情報、ネットショッピングの参考にしていますか?






JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
みずほ情報総研:2011年、ソーシャルメディアによって急速に世界が狭くなった年

みずほ情報総研:2011年、ソーシャルメディアによって急速に世界が狭くなった年






JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
SUUMOのソーシャルメディア担当者に聞く ソーシャルメディアを軸とした「統合ブランドコミュニケーション」とは?

SUUMOのソーシャルメディア担当者に聞く ソーシャルメディアを軸とした「統合ブランドコミュニケーション」とは? (1/5):MarkeZine(マーケジン)








| 不動産・住宅ニュース | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルデータをマーケティングに生かす - ツールを使ってソーシャルメディアを活用

第1回 ソーシャルデータをマーケティングに生かす - ツールを使ってソーシャルメディアを活用する:ITpro






JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スマートデバイスとソーシャルメディアの融合がもたらすビジネスの進化

Weekly Memo:スマートデバイスとソーシャルメディアの融合がもたらすビジネスの進化 - ITmedia エンタープライズ



スマートフォンやタブレット端末などを総称した「スマートデバイス」と、FacebookをはじめとしたSNSやTwitterなどを総称した「ソーシャルメディア」。

今、ICT分野で最も注目を集める2つのトレンドが融合することによって、企業のビジネス、とくに顧客サービスはどのように進化していくのか。





| 不動産・住宅ニュース | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア革新(1):“ソーシャルメディアの鉄人”が消費を変える コミュニケーションが変わる、消費が変わる:ソフトバンク ビジネス+IT
ソーシャルメディア革新(1):“ソーシャルメディアの鉄人”が消費を変える コミュニケーションが変わる、消費が変わる:ソフトバンク ビジネス+IT







| 不動産・住宅ニュース | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スマートデバイスとソーシャルメディアの融合がもたらすビジネスの進化
Weekly Memo:スマートデバイスとソーシャルメディアの融合がもたらすビジネスの進化 - ITmedia エンタープライズ


スマートフォンやタブレット端末などを総称した「スマートデバイス」と、FacebookをはじめとしたSNSやTwitterなどを総称した「ソーシャルメディア」。

今、ICT分野で最も注目を集める2つのトレンドが融合することによって、企業のビジネス、とくに顧客サービスはどのように進化していくのか。





| 不動産・住宅ニュース | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2012年ソーシャルメディアにおける7つのトレンド 〜2011年の振り返りとともに〜―【私の論評】来年は、さらにソーシャル・メディアが加速...

Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理: 2012年ソーシャルメディアにおける7つのトレンド 〜2011年の振り返りとともに〜―【私の論評】来年は、さらにソーシャル・メディアが加速...





| 不動産・住宅ニュース | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
研究者の視点:情報の完全透明化の始まり - スマートフォンのなぜ・いま・これから:ITpro

研究者の視点:情報の完全透明化の始まり - スマートフォンのなぜ・いま・これから:ITpro



世代で異なる情報発信の考え方



相対的だが、40代、50代になると情報発信に対する懸念がある。企業の中でも、40代、50代の人々における企業の情報発信に対する考え方と、20代の人々における情報共有や情報に対する意識はまったく違うと思う。意識の違いに世代が関係するのは、築いたものがある人はできるだけ情報を出さない、といった態度になることが多いからだ。これから挑戦する人たちはできるだけ透明で情報共有してもらいたいという意識が高い。

40代、50代、そして30代中盤もそうだと思うが、この世代は自分の情報を日常的に発信したことがない世代。10代、20代は、自分の情報を発信したり、相手の情報もそれを通じて入手したりするのが当たり前の世代。逆にそうしないとコミュニティーに参加できなくなり、日常的な付き合いができなくなる。発信することがデフォルトになる。


今はパラダイムが変わる初期段階であるため……。



スマートフォン普及の背景にあるパラダイムを構成する要素は三つある。まず「スマートデバイス」の登場。スマートフォン、タブレットだけでなく、スマートテレビ、そしてパソコンもそのなかに含まれるだろう。

次に「モバイル」が前提になること。もちろん家でパソコンを使うこともあるが、外でネット環境に接続しているのが当たり前になりつつある。パソコンだけで完結するようなサービスだとユーザーを引き付けられない。サービスに対するスティッキネス(「一度くっついたら離れない」の意)を考えるとモバイル対応はデフォルトになる。

三つ目が「ソーシャル」。TwitterやFacebookといったソーシャルメディアが主流になってきている。これもスマートフォンの利用を促進する要因だと思う。ユーザーがネットを使う時間のなかで、Googleでの滞在時間より、Facebookでの滞在時間のほうが長いという統計も米国で出ている。ソーシャルメディアがデバイスを手放せなくした。

デバイスは家だけでなく、外でもつながるようなシームレスコネクションが求められ、さらに、マルチメディアを扱えて様々なサービスを使えるようなスマートなものでなければならない。

スマートフォン普及の背景の流れはこのようにまとめられるだろう。


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディア時代のメールテクニック

Googleで検索/ソーシャルメディア時代のメールテクニック


http://goo.gl/9pvRG


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「この想い届けたい!」スマホ・ソーシャル時代のメッセージング戦略

「この想い届けたい!」スマホ・ソーシャル時代のメッセージング戦略
 

〜今やるべき3つのこと〜

http://www.dreamnews.jp/?action_event=1&id=1276


今も昔も費用対効果が高く、重要なEC販促ツールである「メルマガ」ですが
 
 漫然とメルマガを出して続けても顧客の心を掴むことは難しい時代になりま
 した。本講演では、利用が急拡大するスマートフォンへの対応も踏まえなが
 ら「顧客に選ばれ続ける」ためのメールコミュニケーション戦略を探ります。
 また、ソーシャルメディアを効果的に活用した、新たな販促施策についてご
 紹介いたします。

 ( 講演者:株式会社エイジア セールスマーケティンググループ
 部長 齋藤 貴司 )


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Googleで検索/凄いぞ!『草加市ソーシャルメディア最前線』

Googleで検索/草加市ソーシャルメディア

最前線


http://goo.gl/rTYwo


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ユニクロ、Facebook チェックインで2,000円クーポンなどがもれなく当たる「UNIQLO CHECK-IN CHANCE」を開催 - インターネットコム

ユニクロ、Facebook チェックインで2,000円クーポンなどがもれなく当たる「UNIQLO CHECK-IN CHANCE」を開催 - インターネットコム






草加市ソーシャルメディア最前線

今年は、位置情報を利用したジオメディアサービス元年と一部では言われていましたが、ユニクロのような大手企業の成功事例により、来年は、さらにチェックイン機能を使った販促が加速しそうですね。
実店舗商売をされているみなさん、各チェックインサービスへの店鋪登録は基本中の基本で必須になります!

http://goo.gl/mJcca
http://japan.internet.com/wmnews/20111117/5.html


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2016年度までのITロードマップを発表〜スマートデバイスとソーシャルメディアの融合によるあらたな顧客価値の創出〜

2016年度までのITロードマップを発表

〜スマートデバイスとソーシャルメディアの融合によるあらたな顧客価値の創出〜

野村総合研究所(NRI)



 
拡大図
http://
www.nri.co.jp/news/2011/111118_zoom.html


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
@不動産業戦略〕12月号/展望 デバイス革命とソーシャル社会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展望/デバイス革命とソーシャル社会

特別寄稿/藤井伸輔

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





11,12,13,14  特別寄稿
■検索エンジン/ネットの利用方法が「探す」から
「確認する」に転換


(株)フロンティア・B.I. 代表取締役社長 藤井伸輔
不動産営業は実名でソーシャルメディアに参加

15 ソーシャルメディア
営業に使いたいと考える場合は、ゆっくりと醸成する心構えで

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2011年12月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2011年12月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_11.html#201112


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『不動産業戦略 e-REVIEW』/2011年12月号がアップに!

不動産営業・Web の担い手がデジタル「移

民層」から

若い「ネイティブ」世代へ
   


家探しユーザーに、「ソーシャルネイティブ」も賃貸層と
して登場!






いま、インターネット利用の舞台(プラットフォームとツール)が、これまでの「PCと電子メール、ポータルサイ
ト」から、「モバイル機器とSNS」に移行しようとしている。

言葉を変えれば、家探しユーザーのインターネットの使い方も、「検索」主体からソーシャルな「交流」や情報の新
しい選択手段へカーブを切ろうとしているのだ。

そうした中で、不動産業のネット活用も、新しいネット世界の本格化に必死で対応してきた〔デジタル移民〕層(40―50歳代)が作ってきた利用方法に加えて、急速に進展するソーシャルメデイアとデバイス革命の中で新しいWeb技術を自在に使いこなすデジタル〔ネイティブ〕(20―30歳代)の登場による大きな転換と前進が始まろうとしている。

ここでは、こうした世代交代と新しい技術によって始まろうとしている世界=大転換の姿を追ってみることにしましょう。


2011年12月号


http://www.fdj.com/fdj2/


『不動産業戦略 e-REVIEW』
▼2011年12月号/目次

http://www.fdj.com/fdj2/back_no_11.html#201112

------------------------------------------------------------------------------------------
『不動産業戦略e-REVIEW』2011年12月号がアップ(発行)に
なりました。
 
------------------------------------------------------------------------------------------




巻頭言/そこが知りたい

社会のソーシャル化とデバイス革命が進展した2011年
http://www.fdj.com/fdj2/pdf/201112_kt.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『不動産業戦略e-REVIEW』 12月号/目次案内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1 巻頭言
社会のソーシャル化とデバイス革命が進展した2011年


4 未来戦略
住友不動産が「総合マンションギャラリー」を開設
ギャラリー方式が今後の主流に?


5 FDJ社が〔初公開〕
〔不動産業も営業の担い手はデジタルネイティブ
「76世代」に〕



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全国ルポ/若がえっていく不動産業の担い手
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6,7,8,9 街の不動産屋さんも新しい時代に
■不動産業のネット活用に世代交代がやってきた
デジタル「移民層」から「ネイティブ」へ


■家探しユーザーに、「ソーシャルネイティブ」も
賃貸層として登場!



10 編集長 Watching
いま、さらに何が変わろうとしているのか
2011年の重大ニュース
(FDJ社ピックアップ版



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展望/デバイス革命とソーシャル社会
特別寄稿/藤井伸輔
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11,12,13,14  特別寄稿
■検索エンジン/ネットの利用方法が「探す」から
「確認する」に転換


(株)フロンティア・B.I. 代表取締役社長 藤井伸輔
不動産営業は実名でソーシャルメディアに参加

15 ソーシャルメディア
営業に使いたいと考える場合は、ゆっくりと醸成する心構えで


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秒読み!/『ハトさん』が12月1日
グランドオープン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「すべては反響を得るために!」/国内最大級の
元付けネットで差別化!


16〜22 『ハトさん』が12月1日グランドオープン
■(社)東京都宅建業協会と連携し、東京都不動産協同組合が
運営



23〔誌上セミナー〕
不動産業にもやってこようとしているクラウド
(コンピューティング)とは


不動産業務総合支援サイト『ハトさん』と
「CREXα」の実例から


24 注目・名物サイト紹介
ソーシャルアパートメント「クラウド」を紹介する
『麻布十番クラウド』がオープン!


24 次号予告
〔2012年展望〕 家探しユーザー・不動産営業が
変わっていくソーシャル社会とは?


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
20年のインターネットの歴史を語り尽くせ!ニフティからfacebookまで

『facebook meet up! vo.l7 〜ソーシャルメディア&インターネット歴史ナイト!』ライブレポート:20年のインターネットの歴史を語り尽くせ!ニフティからfacebookまで、ディープトーク満載!(1...





| 不動産・住宅ニュース | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアで/不動産業もネットの利用方法が「探す」から「確認する」に

ソーシャルメディアで/不動産業もネットの利用方法が「探す」から「確認する」に



これまでのネットの利用方法は、以下のようなものだったのですが……

1,家探しユーザーは、検索をする

2,家探しユーザーは、インターネットにある情報で判断をする

3,家探しユーザーは、比較する



それが、以下のように変化!

4,家探しユーザーは、ソーシャルメディアで判断を
「信頼できる人に教えてもらう」ようになってくる



しかし、ソーシャルメディアを営業に使いたいと考える場合は、ゆっくりとユーザーを醸成する心構えで/自分のブランド(セルフブランディング)を作っていくことが必要に!

さらに、ソーシャルメディアのユーザーは、検索エンジンが無限的なのに対し、仲間内の限定的なのが特徴!

ならば、現実的な交友=これまでに縁があったリアルな人たちにもソーシャルメディア上の新しい交流(の舞台)に参加してもらうようにしていくことが、使い方の原則になってくるのではないでしょうか!


JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
米国の不動産サイトとソーシャルメディアの現状/2011年11月8日

Not All Social Media Are Create Equal ~ Property News



〔日本語〕
http://goo.gl/L0ioo


JUGEMテーマ:ニュース


| 不動産・住宅ニュース | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ソーシャルメディアと相対するための「組織」 - SNSと企業の一歩進んだ付き合い方講座:ITpro

ソーシャルメディアと相対するための「組織」 - SNSと企業の一歩進んだ付き合い方講座:ITpro



JUGEMテーマ:ビジネス


| 不動産・住宅ニュース | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
古くて閉鎖的な業界こそ光る、ソーシャルメディアのビジネス活用!

不動産業はいま、もう”古くて閉鎖的な業界”

ではなく、

新しい世代のプレーヤーへの移行が

急速に進んでいるのでは

ないでしょうか!




古くて閉鎖的な業界こそ光る、ソーシャルメディアのビジネス活用/twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人




------------------------------------------------------------------------------------------
講演やセミナーで話を聞く度に、色々なソーシャルメディアのビジネス活用の相談があるのですが、よくあるのが、「うちの業界は、体質が古くて、閉鎖的で駄目なんです」という嘆いているパターン。
 え、いやいや、何を仰る!古くて閉鎖的な業界こそ、結果が早く出る、最高の場なんですよ、というお話。
-------------------------------------------------------------------------------------------


はちえん。の中の人は、上記のようにおっしゃっていますが、

「うちの業界は、体質が古くて、閉鎖的で駄目なんです」
という嘆きは
不動産業界でももう“死語”で
いまは新しい世代のプレーヤーへの移行が
急速に進んでいるのではないでしょうか!



JUGEMテーマ:ビジネス





| 不動産・住宅ニュース | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
“ブログの新しい位置つけ”とは?/ Webプレゼンスをソーシャルメディアの上にも!

“ブログの新しい位置つけ”とは!?/ Web

プレゼンスをソーシャルメディアの上にも



最近、「既知の世界」をトレースすることはあっても、「未知の世界」について夢をもって語ることがあまりない。
それは、ここにきての「既知の世界」がいつも進行形であるからなのかもしれない。

かつて2004〜5年にかけて、当時は最新のツールであったブログについて、“ブログとは何か”を熱く語ったことがとても懐かしい気がする。

時代の変化を素直に受け入れるならば、Web活用のステージとプラットフォームが大転換していく中で、

私の場合は、ソーシャルメ